競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

意外と知られていない!競走馬の種付けの方法とは?時期はいつ?

 

「ダービースタリオン」や「ウイニングポスト」などの競馬ゲームで競走馬を自家生産していく時に「種付け」という専門用語が登場しますよね。

 

競馬ゲーム内での種付けはスムーズに行われますので、種付けがどのようなものなのか、ということをイメージするのは難しいですよね。

 

ここでは、種付けの意味や方法・時期など、実際の競馬で行われている馬の種付けを分かりやすく解説していきます。

 

 

馬の種付けとは?

生産牧場にいる種牡馬と繁殖牝馬を交尾させて、繁殖牝馬に受胎させ、将来の競走馬を誕生させることを「種付け」といいます。

 

種牡馬と繁殖牝馬の血統の相性が良いのかどうか、ということだけではなく、種牡馬の種付け料のバランスなどを考えて、どのような種牡馬と繁殖牝馬を掛け合わせるのかを決定します。

 

種付け料の最高額は数多くの名馬を輩出しているディープインパクトの3,000万円

 

キングカメハメハが1,000万円、ハーツクライが800万円、となっているほか、2017年に産駒がデビューするオルフェーヴルは600万円となっています。

 

 

馬の種付けの方法

種付けをする種牡馬と繁殖牝馬が決定したら、繁殖牝馬の方が種牡馬の牧場へ出向きます。

 

牧場に到着してすぐに種牡馬と繁殖牝馬を掛け合わせるのではなく、「当て馬」という種牡馬とは別の牡馬を繁殖牝馬と引き合わせて、繁殖牝馬を発情させた後、種牡馬と交尾させます。

 

種付けは30秒という短い時間で終わります。

 

 

馬の種付けの時期

種付けの時期は4月・5月がメイン。

 

繁殖牝馬の発情時期が春から初夏となるため、4月と5月に種付け時期が集中します。

 

繁殖牝馬は春シーズンに1度目の発情期を迎え、そこから3週間後に2度目の発情期を迎えます。

それぞれの繁殖牝馬の発情期のサイクルを考えながら、種付けする日時を決めていきます。

 

種付けが終わると、繁殖牝馬が受胎したのかどうかを見極める作業に入り、約1ヶ月で受胎の有無が判明します。

 

無事に受胎されていた場合は出産に向けた作業に入るのですが、受胎しなかった場合はもう1度別の種牡馬と受胎させるのか、それとも種付けを来年に持ち越しにするのかを決めます。

 

繁殖牝馬の一般的な受胎率は70%

 

逆にいうと、30%の繁殖牝馬が不受胎になる、ということにもなります。

 

 

まとめ

競走馬を誕生させるための重要な過程である種付けを解説しました。

 

種付けのシステムがしっかりと確立されていなければ、たくさんの競走馬が誕生することはないわけですからね。

 

この機会に競馬の豆知識として種付けのことを理解して、種付けの重要性を知っておいてくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ

>> 馬の寿命は何年?競走馬の寿命は普通の馬より短い?

 

>> 競走馬のピーク年齢は?歴代名馬から見る競走馬の全盛期

 

>> 馬の年齢の見分け方と人間換算での数え方

 

>> ディープインパクト後継種牡馬の可能性を秘めるのはこの馬!サンデー系、非サンデー系各5頭ずつ紹介



インターネットで競馬をやるなら楽天銀行がおすすめ!

最近では競馬場に行かないでインターネット上で競馬をするのが主流になってきました。

もしあなたがこれからインターネットで馬券を買いたいと思っているのであれば、 楽天銀行 の開設(無料)がおすすめです。

 

楽天銀行をおすすめする大きな理由は楽天スーパーポイントです。

楽天銀行を開設して即パットから馬券を購入すると、月の取引回数に応じて楽天スーパーポイントが貯まるので、 普通に馬券を購入するよりもお得 なのです。(楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用可能)

 

さらに今なら楽天銀行を開設後、楽天競馬(地方競馬のみ購入可能)に新規登録すると 楽天スーパーポイントが1000ポイント 馬券購入金額の10%分の楽天スーパーポイント がもらえるキャンペーン中です!

 

楽天競馬では日常的に馬券購入金額の最大10%還元キャンペーンを開催しているので、平日は地方競馬、週末は中央競馬をやりたい!という方は、楽天銀行・楽天競馬を利用するだけで他のライバルより 回収率において優位 に立つことができます。

 

↓今すぐ楽天銀行を無料で開設したい方はこちら

>>  『使えば使うほど貯まる!楽天スーパーポイントが貯まる銀行!』

↓楽天競馬の簡単登録はこちら(1000ポイント+馬券金額の10%還元キャンペーン中)

>>  楽天競馬

 

 

※楽天競馬の登録には楽天銀行の口座が必要なので、楽天銀行→楽天競馬の順番で登録をおすすめします

トップへ戻る