競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

ジョッキーに身長制限はある?平均身長と身長の高い騎手

 

競馬は負担重量がありますので、ジョッキーは体重にはシビアな職業といえますが、身長の制限はあるのでしょうか?

 

中央競馬、地方競馬ともに競馬学校では、身長の制限はありません。

 

もっとも、入学時に体重制限があり、相対的に身長が高すぎるとウェイト管理が大変になるようです。(年ごとに指定体重は変わります)

 

ジョッキーの平均身長

では、ジョッキーの平均身長はどれくらいなのでしょうか?

 

これに関しては明確に書いてあるものが無いようですので何ともいえませんが、騎手の身長はおおよそ150~170cmの間ですので、平均すると160cmくらいでは?と思います。

 

比較的、身長の高い騎手

武豊騎手は170cmで、デビュー当初から身長が高いと言われてましたが、170cm以上のジョッキーはどのくらいいるのでしょうか?

 

トップ10を見てみましょう。

 

武幸四郎 177cm

2西谷誠  174cm

3太宰啓介 172cm

4森一馬  171cm

武豊   170cm

6平野優  170cm

7横山義行 170cm

8鮫島良太 170cm

9金子光希 169cm

10藤岡康太 169cm

 

武幸四郎騎手は大きいですね!ダントツです。

 

西谷騎手・横山義騎手・金子騎手は主戦場が障害ですので負担重量が平地より重い分、体重も余裕があるからでしょうか。

 

比較的、身長の低い騎手

反対に低いジョッキーは

 

松若風馬  151cm

畑端省吾  152.3cm

西田雄一郎 152.4cm

熊沢重文  153cm

酒井学   152cm

 

武幸四郎騎手と松若騎手の差はなんと26cm!

頭一つ分違いますね。

 

ちなみに藤田菜七子騎手は157cmあります。

 

また、今短期免許で来日しているリサ・オールプレス騎手はなんと148cm。

 

リーディングジョッキーの上位の騎手の身長は

 

戸崎圭太  160.8cm

福永祐一  160cm

川田将雅  159cm

内田博幸  155cm

田辺裕信  163cm

蛯名正義  162cm

岩田康誠  159cm

Mデムーロ 156.5cm

Cルメール 163cm

 

身長と騎乗のうまさは関係ないと思いますが、身長の低いジョッキーが多いですね。

 

こちらの記事もおすすめ

>> 騎手に体重制限はあるの?適正体重は何kg?

 

>> 日本人騎手と海外騎手の大きな違いは?海外G1に出走経験のある日本人騎手も紹介

 

>> 【2018年版】世界の騎手ランキングトップ10!各騎手の主な活躍を紹介

 

>> 地方競馬騎手になるには?JRA騎手との違い、年収も紹介



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る