競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

弥永明郎の年齢や経歴、競馬予想スタイルを紹介!UMAJINのコラムは必見

タグ: 馬三郎

 

弥永明郎のプロフィール

千葉県船橋市出身の予想屋で、現場記者一筋で25年以上の実績を誇る大ベテランの予想屋です。

 

現在はデイリースポーツ・馬三郎で精力的に取材活動を行っており、同紙内での重賞的中率で上位3位以内に安定して入っていることからも、これまでの実績と経験に裏付けされた予想は信頼性の高いものであると言っても良さそうです。

 

また、馬三郎以外でも個人でサイトを運営しており、会員登録(無料)が必要にはなりますが個人的に興味のある方はそちらを覗いてみても面白いかもしれませんね。

 

 

弥永明郎の見た目について

185センチの長身に加えて金髪でサングラス、そして煙草を吸っている姿だけを見ればまさにヤ○ザ、もしくはチ○ピラにしか見えないのも無理はないでしょう(笑)。

 

温厚そうな見た目の予想屋が目立つ馬三郎のスタッフの中ではまさに異彩を放った風貌で、初めてパドック中継を担当した女性アナウンサーが緊張なのか見た目の怖さからなのか、何度も噛んでいたのは当時グリーンチャンネルを見ていた自分にとって非常に印象に残っています。

 

しかし、性格面ではその見た目からは想像でいないほど礼儀正しく、また後輩の面倒見もいいお兄さん的存在であり、初めて会う人にも気さくに話しかけてくれるようで、そういった人間性が競馬関係者からの評価が高い要因と言えるでしょう。

 

人は見かけで判断してはいけないということを強く感じさせてくれる人と言えそうですね(笑)。

 

 

弥永明郎のこれまでの経歴

競馬専門紙・ダービーニュースへ入社後、ホースニュース・馬での取材活動を経て現在のデイリースポーツ・馬三郎の美浦担当の競馬記者となりました。

 

プロフィールでも挙げたように、どの会社においても『現場記者』であるというスタイルは一貫しており、その情報は非常に信頼性の高いものと言えます。

 

これまでの予想成績では的中率より『回収率』を重視したスタイルで安定した数字を残しており、特に複勝の◎の回収率は100%を超えているのは秀逸と言ってもいいでしょう。

 

平均配当も10,000円近い数字を出していることからも、穴党にとっても非常に頼りがいのある予想屋と言えるでしょう。

 

 

弥永明郎の予想スタイル

的中率がそれほど高くないことにも繋がるかもしれませんが、まず特徴として目立つのが『厳選したレースを予想して当てる』といったスタイルですね。

 

予想の数自体は少ないのですが、その分中穴(2,000~6,000円)当たりの配当をしっかり的中させているので、それに伴って回収率が高くなるのは好印象です。

 

また、自分が個人的に感じている内容ではありますが、『不安のある人気馬はバッサリ切る』といった芯の通った予想スタイルも好感を持っています。

 

グリーンチャンネルなどでパドック解説を見たことがある人はよく分かると思いますが、無難に人気馬ばかりを好評価する解説者が多い中で、不安を感じた人気馬はハッキリした言葉で低評価し、人気薄でも自信がある馬はしっかり1番手で挙げる点からも、自らのスタイルをしっかり確立していて非常に頼りがいのある予想屋だと思います。

 

 

弥永明郎のコラム・ブログ

UMAJIN.netで無料で公開されている弥永氏のコラムですが、こちらに関しては無料会員登録を行えば閲覧可能になっています。

 

内容も他の記者との対話形式となっており非常に読みやすいながら、調教の状況や関係者のコメントなどを含めた上での見解を述べているので、無料であればチェックしておいて損のない内容になっていると思います。

 

ブログでは先週の結果報告や、コラムよりももう少し噛み砕いた口調での予想屋調教診断などが掲載されており、より具体的な内容と取ることもできそうです。

 

文章内で良く出てくる『畜生!馬鹿野郎!』といった文章は、まさに弥永氏のはっきりした人間性が伝わってきて個人的には大好きです(笑)。

 

 

まとめ

批判を覚悟の上で言いますが、最近のろくな取材もしないうえで予想を公表している適当な予想屋と比べて、白黒はっきりしていて歯に衣着せぬ言い方で予想する弥永騎手は、個人的に非常に好きな予想屋の一人です。

 

今後もブレることなくそのスタイルを貫いていってほしいですね。

 

>> 馬三郎の特徴。電子版デイリー馬三郎の特徴、値段、予想の的中率は?

トップへ戻る