競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

これさえ覚えれば競馬ができる!9つの馬券の種類を解説

 

「競馬を始めたい・・・」そう思っている方の中には、

「でも楽しみ方が分からない!競馬の知識がほしい!」そんな方も多いはずです。

 

そんな初心者の競馬ファンのために『馬券の種類』についてお話しましょう。

 

現在JRA(日本中央競馬会)において馬券(勝馬投票券)の種類は9種類あります。

 

 

①単勝

これはズバリ勝ち馬を当てる馬券になります。

 

1着になる馬を当てるこの単勝という馬券こそ「馬券の王道」と言えるでしょう。

 

競馬ビキナーにとって最も分かりやすく、買いやすい馬券ではないでしょうか。

レース中もその単勝を買った馬だけを応援すれば良いわけです。

 

馬券を買うのが初めてで、“何を買ったらよいか分からない!”という方には、まず単勝から入るのがお勧めです。

 

>> 単勝の特徴・メリット、デメリット。必勝法はあるのか?

 

②複勝

これは3着以内に入ってくる馬を当てる馬券です。

 

ただし、出走馬が7頭以下になると2着までが対象となります。

単勝と異なる点は、単勝は予想配当(オッズ)3.5倍とか10.2倍というように決まっていますが、複勝は、3着以内に入ってくる馬の組み合わせによって配当に幅が出てきます。

 

オッズの表示が1.5倍~3.5倍というようになります。

 

上位人気馬同士ならばその幅の低い配当の方になり、下位人気馬(穴馬)ならば高い配当になるのです。

 

つまり人気馬+人気薄の馬で3着以内に入れば、高い配当も期待できますから、結構この複勝馬券ファンは多いようです。

 

>> 複勝馬券とは?おすすめの買い方、ころがしは儲かるのか?

 

③応援馬券

単勝と複勝が一緒になった馬券です。

 

馬券の表示に「がんばれ!」という言葉が入ります。

正しく買った馬券を応援している気分になりますね!

 

 

④枠連

これは1枠から8枠までに馬が入ります。

 

1着・2着が入っている枠同士の組み合わせを当てる馬券です。

 

例えば枠内に2~3頭入っていれば、自分の狙った馬以外の馬が2着に入っても代用で当たりとなるので的中の確立が上がります。

 

又は同枠同士の1、2着ならば「ゾロ目」が当たりということになります。

 

>> 枠連とは?おすすめの買い方と必勝法、ボックスと流し買いの実践例

 

⑤馬連

これは1着・2着の馬を当てる馬券です。

 

つまり枠連で代用がきかないことになります。

 

組み合わせも多くなり、相手次第では高配当が期待できます。

 

>> 馬連とは?ボックスと流し馬券の買い方、メリット・デメリット

 

⑥馬単

これは1着・2着馬を着順通りに当てる馬券です。

 

つまり馬連は選んだ2頭が1着でも2着でも当たりですが、馬単は着順通りの組み合わせでなければ的中になりません。

 

>> 競馬の馬単とは?ボックス・マルチ・フォーメーション・流しのおすすめな買い方と必勝法。馬連との違いは?

 

⑦ワイド

これは1着から3着までの馬同士の組み合わせ(1着→2着、1着→3着、2着→3着)が当たりとなる馬券です。

 

前述の複勝馬券の変型のようなものですね。

 

昔でしたら2着・3着の組み合わせはハズレでしたがワイドでは的中ということになるのです。

 

>> 競馬のワイド馬券とは?ボックスの買い方と必勝法。馬連、三連複との組み合わせも。

 

⑧3連複

1~3着馬を順不動で当てる馬券です。

 

言わばワイドと複勝の合体したようなもので、ゴール前の攻防(1~3着)までスリリングな楽しみ方も味わえます。

 

>> 三連複とは?ボックス、フォーメーションの意味やおすすめの買い方も解説

 

⑨3連単

最後の3連単は、1~3着まですべて着順通りに当てる馬券で、最も高配当が期待できます。

 

穴馬同士の決着で何千万円もつく事があり正に夢馬券とも言えます。

 

>> 三連単ボックスとは?おすすめの買い方と点数計算。何頭ボックスが一番良い?4頭、5頭ボックスなど

>> 三連単フォーメーションとは?おすすめの買い方と点数。マルチとの違い

 

以上が「馬券の種類」ですが、公営競馬にはJRAにない馬券もあります。

 

そちらはまた別の機会ご紹介したいと思います。

 

参考URL:http://www.jra.go.jp

トップへ戻る