競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

南関競馬を徹底攻略!各競馬場のコース分析、有利な脚質、最高配当

競馬は中央競馬(JRA)だけではありません。

 

地方競馬、特に南関東競馬が今、熱い!

 

今日は南関東競馬、通称、南関競馬の競馬場の特徴と攻略法について見ていきたいと思います。

 

南関競馬の各競馬場の特徴

 

南関東公営競馬(みなみかんとうこうえいけいば)とは、日本の関東地方に存在する地方競馬場である大井競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場・川崎競馬場の4競馬場において施行されている競馬の総称。

引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%85%AC%E5%96%B6%E7%AB%B6%E9%A6%AC

 

南関東競馬における馬券の購入方法は各競馬場、各地方競馬場外馬券場(オフト、ニュートラックなど)、インターネット投票であるSPAT4がメインとなります。

 

また、JRAのインターネット投票(即PAT)でも購入が可能となります。

 

すべての競争がダート競争にて行われ、中央競馬の競争馬も参加できる交流レースも最近は増えています。

 

浦和競馬の特徴とコース分析

浦和競馬場は埼玉県さいたま市南区大谷場1丁目8番42号に位置し、最寄駅はJR南浦和駅もしくはJR浦和駅となります。

 

ダート、左回りコースで、1週の距離は1,200Mとなります。

 

コースの見所は3コーナーの仕掛けどころの攻防。

 

コース、パドックともに観客席側との距離が近く、臨場感を味わえます。(南関東4競馬場公式WEBサイトより)

 

特に小回りで急なカーブと南関競馬の中で最短のバックストレッチ・最終コーナー後の直線が特徴です。

 

浦和競馬における最高配当は2004年07月13日(火) に行われた1R(サラ3歳・ダート1400m、12頭立て)で、1着に12番人気、2着に9番人気、3着に8番人気の馬がそれぞれ入り(2、3着は降着繰り上がり)、三連単の配当が497万70円、三連複が39万2120円、馬単が62万9460円を記録しました。

 

有利脚質としては最後の直線が短く、圧倒的に先行馬が有利です。

 

差し・追込勢は3コーナーまでに確実に前との差を詰めておく、もしくはまくりで先頭に立つことが必要となってきます。

 

船橋競馬の特徴とコース分析

船橋競馬場は千葉県船橋市若松1-2-1に位置し、最寄駅は京成線船橋競馬場駅もしくはJR南船橋駅となります。

 

ダート、左回りコースで、外コースは1週の距離は1,400M、内コースは1週の距離は1,250Mとなります。

 

コーナーの内外に高低差を付けたスパイラルコースが採用されており、スピードの上がる4コーナーで外に振られる現象を抑えているのが特徴です。(南関東4競馬場公式WEBサイトより)

 

船橋競馬における最高配当は2016年6月24日でのトリプル馬単(三重勝馬番号二連勝単式)にて、船橋競馬史上最高配当である9091万5440円(50円あたり)を記録しました

 

有利脚質として、直線は短いですが、スパイラルコースにより、コーナーに入る際にスピードをそれほど落とさずにコーナーに入れるため、差し、追込勢が比較的コーナーでまくりやすいコースです。

 

そのため、差し、追込勢が最終コーナー手前で、まくった結果として先頭付近にいるというのが勝利への王道です。

 

大井競馬の特徴とコース分析

大井競馬場は東京都品川区勝島2丁目1-2に位置し、最寄駅は東京モノレール大井競馬場前駅もしくは京浜急行立会川駅となります。

 

ダート、右回りコースで、外コースは1週の距離は1,600M、内コースは1週の距離は1,400Mとなります。

 

競走馬が一周1600メートル、ホームストレッチ386メートル(外回りコース)を駆け抜ける迫力が特徴です。(南関東4競馬場公式WEBサイトより)

 

大井競馬における最高配当は2015年2月23日でのトリプル馬単にて大井競馬場史上最高配当である7476万7615円(50円あたり)を記録しました。

 

有利脚質としては、直線は長いものの、平たんな馬場で坂もないので、無理なく行けば大きくはバテないため、逃げ・先行勢が有利になります。

 

馬券の難しさは普段逃げない馬が逃げ戦法を取ることがよく見られるため、そこの見極めが難しいところです。。

 

川崎競馬の特徴とコース分析

川崎競馬場は神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5-1に位置し、最寄駅は京急大師線港町駅、京浜急行線京急川崎駅、JR川崎駅となります。

 

ダート、左回りコースで1週の距離は1,200Mとなります。

タイトなコースカーブで知られる川崎競馬は、世界最大級の「川崎ドリームビジョン」での観戦が同時に楽しめるのが特徴です。(南関東4競馬場公式WEBサイトより)

 

川崎競馬における最高配当は201412月17日でのトリプル馬単にて川崎競馬史上最高配当である3753万6190円(50円あたり)を記録しました。

 

有利脚質としては、直線距離が短いため、圧倒的に逃げ・先行勢が有利になります。

 

スローペースでの前残りというのが、よく見られます。

 

まとめ

南関競馬では夏を主として、トゥインクルレース(夜間競馬)を開催しています。

 

仕事帰りに先輩・後輩・同僚などと一緒に競馬観戦もできます。

 

最近では帝王賞、東京大賞典、川崎記念など、JRAのフェブラリーSやジャパンカップダートとも肩を並べるとファンに認知されつつあるレースも増えてきました。

 

今後も南関競馬からは目を離せません。

 

南関競馬を本気で攻略したい方へ

南関競馬を攻略したい方には、無料で地方競馬の馬券購入ができ、専門記者による予想解説まで見れるオッズパークがおすすめです。

 

無料登録は下のリンクからどうぞ。

>> 競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる
 

 

 

こちらの記事もおすすめ

>> 南関東競馬攻略は日刊コンピ指数で!南関のコンピ指数を公開しているサイト2つ



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る