競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

JRAダイレクトとは?申し込み・投票方法、利用できるクレジットカードを紹介

クレジットカード

クレジットカードで勝馬投票券を購入できるサービスのJRAダイレクト。

 

競馬場やウインズに行けなくてもインターネットで便利に購入でき、しかも月50,000円までの制限があるため買いすぎを防げます。

 

ただ、登録するには様々な手続きが必要で、よく分からないこともあるのではないでしょうか?

 

ここではJRAダイレクトの申し込み方法や利用できるクレジットカードの種類、投票方法や解約方法を紹介します。

 

JRAダイレクトとは?

JRAダイレクトは、クレジットカードで勝馬投票券を購入できるサービスです。

 

JRA指定のクレジットカードがあれば、パソコンから登録してインターネットで簡単に勝馬投票券を購入できます。

 

サービスを利用できるのはパソコンのみです。携帯電話(フィーチャーフォン)では利用できません。

 

スマホでも操作性が悪いながらも利用できますが、JRAはサポートしていません。そのため、利用する場合は自己責任となります。

 

JRAダイレクトの申し込み方法は?

申し込み方法は、まずクレジットカードを用意しJRAの公式サイトから「電話・インターネット投票」の「はじめての方へ」をクリックします。その後、JRAダイレクトの「申し込む」をクリックし必要事項を入力して登録します。

 

申し込み期間は、勝馬投票券をインターネットで発売している時間のみです。そのため、金曜日18時30分~土曜日17時25分と、土曜日19時30分~日曜日最終レース締切時刻となります。

 

その他に払戻金が振り込まれる金融機関の口座が必要で、クレジットカードと口座の名義が一致している必要があります。

 

利用できるクレジットカードは?デビットカードは使える?

JRAダイレクトを利用できるクレジットカードは、

・JCBカード

三井住友VISAカード

・UCカード

・MUFGカード

・DCカード

・NICOSカード

楽天カード

の7種類です。

 

ただ、このクレジットカードを持っていればJRAダイレクトを利用できる訳ではありません。各カード会社のインターネットサービスへの登録と、他にも登録しなければいけないものがあります。

 

例えば楽天カードだと「楽天e-NAVI」「本人認証サービス」の登録が必要です。各カード会社によって違うので、詳しくは公式サイトを参考にしてください。

 

他にも、クレジットカードに関する注意事項がいくつかあります。

 

1つ目は、「家族カード」「法人カード」などの本人名義ではないカードは使えません。

 

2つ目は、支払い回数が「1回払い」のみ利用でき、「分割払い」「リボルビング払い」は不可です。

 

3つ目は、一人で複数のクレジットカードは登録できません。

 

最後に、デビットカードは利用できません。クレジットカードのみです。

 

他にも多くの注意事項がありますので、公式サイトを確認してください。

 

JRAダイレクトに申し込むなら三井住友VISAカードがおすすめ!

>> 三井住友VISAクラシックカード

 

JRAダイレクトの投票方法、システム利用料、購入できる馬券の種類は?

JRAダイレクトの投票方法は、公式サイトからログインして専用システムで投票します。

 

購入回数は1日3回まで、1回あたりの購入金額は1,000円以上です。ただし、発売単位は100円単位です。

 

例えば、単勝1点100円、複勝1点100円、馬連100円を3点で300円、3連単100円を5点で500円、合計1,000円という買い方ができます。1回で投票するのであれば、複数のレースで複数の買い方ができます。

 

1日3回の考え方は、土曜日の3回は金曜日18時30分~土曜日17時25分まで、日曜日は土曜日19時30分~日曜日最終レース締切までとなっています。

 

投票するためには、システム利用料として1回あたり100円(税込み)がかかります。1回あたり1,000円投票しても10,000円投票しても1回100円です。

 

そして、1カ月の利用限度額があり、システム利用料込みで50,000円までです。

 

勝馬投票券の種類は、WIN5を含むすべての種類です。中央競馬のすべてのレースを購入できますが、海外馬券は買えません。

 

JRAダイレクトの払い戻し方法、日にちは?

JRAダイレクトの払い戻し方法は、的中分がまとめて支払い口座に振り込まれます。

 

払い戻しされる日にちは金融機関によって異なります。例えば、ジャパンネット銀行は月曜午前中、ゆうちょ銀行は木曜日中など異なるので、詳しくは公式サイトを確認してください。

 

払戻金がまとめて口座に振り込まれるので、払戻金で次の勝馬投票券を買うことができません。そのため、利用限度額を超えないように注意して買うことが必要です。

 

JRAダイレクトの解約方法

JRAダイレクトの解約方法は、勝馬投票券をインターネットで発売している時間にログインし、解約予約ページから解約手続きをします。

 

また、利用開始か最後の投票から半年を過ぎると自動解約となります。そのため、解約するつもりがなければ半年以内に1回1,000円以上の投票が必要です。

 

まとめ

JRAダイレクトの申し込み方法や利用できるクレジットカードの種類、投票方法や解約方法を紹介しました。

 

システム利用料がかかったり購入回数に限度があるなどデメリットもありますが、インターネットで便利に勝馬投票券が買えるというメリットもあります。

 

登録するためには様々な条件がありますが、もし興味があるのであれば利用してみてはいかがでしょうか?



インターネットで競馬をやるなら楽天銀行がおすすめ!

最近では競馬場に行かないでインターネット上で競馬をするのが主流になってきました。

もしあなたがこれからインターネットで馬券を買いたいと思っているのであれば、 楽天銀行 の開設がおすすめです。

 

楽天銀行をおすすめする大きな理由は楽天スーパーポイントです。

楽天銀行を開設して即パットから馬券を購入すると、月の取引回数に応じて楽天スーパーポイントが貯まるので、 普通に馬券を購入するよりもお得 なのです。(楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用可能)

 

さらに今なら楽天銀行を開設後、楽天競馬(地方競馬のみ購入可能)に新規登録すると 楽天スーパーポイントが1000ポイント 馬券購入金額の10%分の楽天スーパーポイント がもらえるキャンペーン中です!

 

楽天競馬では日常的に馬券購入金額の最大10%還元キャンペーンを開催しているので、平日は地方競馬、週末は中央競馬をやりたい!という方は、楽天銀行・楽天競馬を利用するだけで他のライバルより 回収率において優位 に立つことができます。

 

↓今すぐ楽天銀行を開設したい方はこちら

>>  楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる

↓楽天競馬の登録はこちら(1000ポイント+馬券金額の10%還元キャンペーン中)

>>  楽天競馬

 

 

※楽天競馬の登録には楽天銀行の口座が必要なので、楽天銀行→楽天競馬の順番で登録をおすすめします

1ヶ月無料!競馬番組を見るならVODサービスがおすすめ

人気の競馬テレビ番組をネットで観ることができるのを知っていますか?

 

U-NEXTでは 31日間無料 で対象作品が見放題です。

 

競馬に関する番組も対象作品に含まれているので、興味がある方はぜひ無料トライアルで視聴してみてくださいね。

 

U-NEXT

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、

・ビデオ見放題サービス1,990円が 31日間無料

・さらに、U-NEXTポイント600円分をプレゼント

になります!(一部、ポイント作品・レンタル作品は視聴にU-NEXTポイントが必要になるのでご注意ください)

 

無料トライアルで視聴可能な「競馬」に関する作品

 

・「最強馬券師決定戦 競馬バトルロワイヤル」

出演者:トラックマン・弥永明郎、元SDN48・津田麻莉奈 など

 

・「さすらいの競馬ギャンブラー2」

出演者:競馬評論家・須田鷹雄、アイドル・小林ひろみ など


>> 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

トップへ戻る