競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

SPAT4の「現金を当てる」とは?当選確率や還元率を解説

南関東競馬を購入するなら、SPAT4が便利です。ゲームやポイントシステムが充実し、現金やグッズももらえます。せっかくSPAT4を利用するなら、SPAT4プレミアムポイントを使いこなしましょう。ここでは、特に「現金を当てる」に的を絞って概要を紹介します。

 

SPAT4プレミアムポイントサイトとは?

SPAT4には、ポイント管理やゲーム、コラムの閲覧などができる「プレミアムポイントサイト」があります。

 

SPAT4を使っているなら100円の購入につき基本ポイントとして100ポイントが貯まるので、活用してみましょう。貯めたポイントは、現金への交換だけでなく一発狙いの現金を当てるこーなーでも使えますよ。

 

SPAT4の「現金を当てる」とは?

SPAT4の現金を当てるコーナーでは、ゲームによって現金が当たります。ゲームといっても、プレイヤーは特にすることはありません。ボタンを押して当たりか外れか結果を見るだけです。

 

難しいことはないので、現金への交換レートが低いと感じたときはチャレンジするのもありでしょう。

 

SPAT4の「勝ち馬を当てる」の概要

現金を当てるコーナーのゲームは「勝ち馬を当てる」です。選択肢の中から勝つと思うものを選んで、ボタンを押しましょう。1回挑戦するには、1万ポイントが必要です。

 

どれを選んだら当たりやすいなどのシステムは公開されていません。運試しのつもりで利用してみましょう。

 

5000円または500円が当たるので、少ないポイント数で大きな見返りが得られるかもしれません。

 

SPAT4の「現金に交換」と「現金を当てる」の違い

SPAT4プレミアムポイントでは現金を当てるコーナーだけでなく、ポイントを現金に交換するコーナーもあります。

 

10万ポイントで500円に交換が可能です。交換の割合としては、0.5%になります。ただし、ポイント交換数に合わせて戻ってくる割合は変動し、最大で1750万ポイントが10万円になります。割合としては約0.57%です。

 

SPAT4の「現金を当てる」の当選確率は?

SPAT4公式サイトによると、現金を当てるコーナーの当選確率は0.5%です。現金に交換する場合、10万ポイントが500円に交換できることから、同じ倍率になっています。

 

つまり、単に倍率だけを見ると、まとめて現金に交換した方が平均的に戻ってくるお金は多くなります。0.5%の倍率ということは、10万ポイント使って500円が1回当たる計算です。10回に1回は当たるということになります。

 

現金に交換する方が倍率が高くなる可能性がある

現金に交換する場合は、まとめて交換するだけで10万ポイントにつき最大570円程度が戻ってくる計算です。

 

最大の倍率で交換するには、1750万ポイントが必要になります。通常の倍率だと1750万円分の馬券購入が必要です。一般人には難しいでしょう。

 

キャンペーンポイントで10倍以上のときだけ狙えば175万円以下で済みますが、かなり馬券を購入しなければなりません。単勝はキャンペーンポイント対象外、複勝は基本ポイントも対象外なので、マイナスにせず買い続けるのは至難の業です。

 

また、無理に長期間貯めておき、失効すると0円になってしまいます。なくなると困るポイント数になる前に、交換してしまう方がよいでしょう。

 

SPAT4で「現金を当てる」を利用するとどのくらいの確率で当たる?

現金を当てるコーナーがどのような仕組みで当選するのか、公式では公開されていません。

 

しかし、以下の2通りのパターンが考えられます。

  • 個人に対して当選の割合が設定されている
  • 現金を当てる利用者全員に対して割合が設定されている

 

個人に対して当選の割合が設定されている場合、運が悪くなければ10回に1回500円、または100回に1回5000円が当たる計算です。

 

しかし、全体の利用に対して当選確率が設定されている場合は、当たる確率が一定とは限りません。

 

たとえば、1回目と2回目にたまたま500円と5000円が出てしまった場合、次からの108回は当たりが入っていないことになります。誰かが当たりを引いてしまうと、いくらポイントを使っても自分には還元されないのです。

 

1万回のうち800回500円が当たり、20回5000円が当たる仕組みのような可能性もあります。どちらにしても、当たりがすべて引かれてしまうと当たりの入っていないクジを延々と引き続けることになるのです。

 

現金を当てるコーナーはどんなときに活用するとよい?

基本的には、現金を交換するコーナーの方が還元率は高くなります。しかし、10万ポイントがなかなか貯められない人もいるでしょう。

 

端数が失効してしまうくらいなら、現金を当てるコーナーで使った方がお得です。また、10万ポイントごとに交換している人なら、現金を当てるコーナーで使っても還元率は変わりません。

 

10回引いて、もし500円が2回以上当たれば大幅なプラスになります。1回も当たらない可能性もあるため、無理に使う必要はないでしょう。

 

まとめ

SPAT4には現金を当てるコーナーがありますが、倍率は現金に交換するときと同じです。10万ポイント貯められないときや、当たらなくても損をしたと感じないなら現金を当てるコーナーを使ってみましょう。

 

確率的には10回に1回500円が当たるか、100回に1回5000円が当たるので、当たりにくいというわけでもなさそうです。

 



大手スポーツ紙の最新競馬ニュースはdmenuニュース!(無料アプリ)

dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどのお得なクーポン(無料あり)もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です)


↓dmenuを無料インストールする(iPhone・Android対応)

>> dmenu ニュース

トップへ戻る