競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

JRA指定席の年間シート申し込みはいつから?対象競馬場・席種、申込条件など

JRA競馬場の年間シートとは、通常はネット予約などで事前に購入しないといけないJRA競馬場の指定席が1年分自分専用の指定席として購入できるものです。

 

2020年12月3日現在、新型コロナの影響で2020年度(2021年分の年間シート)の販売などは目処がたっておらず、JRA公式からもまだアナウンスがありません。

 

この記事では、過去の年間シート販売情報などをまとめましたので、今後販売があった際の参考にしていただければと思います。

 

JRA指定席の年間シートの対象である競馬場・指定席種

JRA競馬場であれば、どこでも年間シートとして購入できるのではなく、年間シートとして購入できる競馬場・指定席種は決められています。

 

対象の競馬場

まず、対象の競馬場は中山競馬場・東京競馬場・京都競馬場・阪神競馬場の4つです。関東2場、関西2場ですね。

 

対象の席種、値段

引用:https://www.jra.go.jp/card/news/news20191021.html

※上記の席種・値段は2019年度(2020年分年間シート)のものです。今後変更される可能性があります

※席種ごとの注記、詳細は2019年度の年間シート発売について(公式ページ)をご覧ください

 

年間シート申し込みの条件2つ

JRA指定席の年間シートは誰でも申し込めるわけではありません。

 

大きく2つ条件があります

・JRAカードを所持していること(JRAが発行するクレジットカード)

・JRAカード会員であること(JRAカード所持者が登録できる指定席ネット予約会員)

 

つまり、JRAカードを発行して、JRAカード会員に登録すれば年間シートに申し込むことが可能です。指定席ネット予約の会員であっても、一般会員は申し込むことができませんのでご注意ください。

 

JRAカードの詳細、申込み方法はこちら

>> 名馬10頭のデザイン!JRAカードの年会費、指定席予約、ポイントプログラムについて

 

年間シートの申込方法

JRA指定席の年間シートは、通常、10~11月頃に翌年分の申込みを募集します。(参考:2019年のJRA年間シート発売のお知らせ

 

年間シートの申し込みには通常申込と先行優先申込の2種類があります。

先行優先申込

こちらは限られた方のみ対象の申込み方法で、先行優先申込できるかどうかは、条件をクリアしているかどうかによってきます。

 

条件について具体的には、JRA公式ページを引用させていただきます。

2019年年間シートをご利用の方のうち、年間シートの競馬場への来場率が60パーセントを超える方(注記)」または「2019年上半期または下半期の抽選ステージがプラチナステージの方」を対象に、「通常申込」に先立ちまして「先行優先申込」にお申込みいただけます。なお、対象の方にはお申込み方法を記載した「お知らせ通知」を郵送にてお送りさせていただきますので、詳細はそちらにてご確認ください。

注記:来場率は1月から9月30日までの各競馬場の開催日数・来場日数をもとに算定いたします。

引用:https://www.jra.go.jp/card/news/news20191021.html

 

以下、先行優先申込の条件について説明します。

 

2019年年間シートをご利用の方のうち、年間シートの競馬場への来場率が60パーセントを超える方

これは、前年分の年間シートを購入済みの方で、かつ1月〜9月30日までの開催日数のうち、60%以上来場できていればOKです。

 

2019年上半期または下半期の抽選ステージがプラチナステージの方

まず、抽選ステージというのはJRAカード会員のみに適用される、競馬場の来場回数に応じて、指定席ネット予約の当選チャンス倍数が変わるシステムです。プラチナステージになるには、半年の間に25回以上の指定席ネット予約を通した来場が条件となっています。さらに、抽選ステージは上半期(1~6月)・下半期(7~12月)と分けて適用され、上半期(1~6月)に獲得した来場回数は下半期(7~12月)に該当ステージが適用され、下半期(7~12月)に獲得した来場回数は翌年の上半期(1~6月)に該当ステージが適用されます。

 

通常申込

おそらく多くの、上記の先行優先申込の条件に該当しない方はこちらのみ対象です。JRAカード会員であれば、指定席ネット予約のページからどなたでも申込みが可能です。

 

抽選申し込みの期間は、2020年度(2021年分年間シートの申込み)はまだ発表されていません。

 

以下は、2019年度(2020年分年間シートの申込み)は以下の通りでした。通常はだいたい11月中に行われるようです。

【抽選申込期間】
11月11日(月曜)10時00分から13日(水曜)11時00分

 

【当選確認・購入手続き期間】
11月13日(水曜)12時30分から15日(金曜)11時30分

注記:当選された方は、先着順にお好きな席をお選びいただけます。なお、いかなる理由であっても、購入後の中途解約・名義変更および席位置の変更はできませんのでご了承ください。
注記:「先行優先申込」にてご購入をされた方は、「通常申込」にはお申込みいただけません。


【キャンセル発売期間】
11月15日(金曜)12時30分から17日(日曜)20時00分

注記:「先行優先申込(抽選発売)」および「通常申込(抽選発売)」の結果、残席が発生した席種については、その残席数の分のみ、先着順にてキャンセル発売を行います。

引用:https://www.jra.go.jp/card/news/news20191021.html

 

年間シートは必ず現地で見たい熱心な競馬ファンにおすすめ

JRA指定席の年間シートは、最低でも10万円近くまとまってかかるので、気軽な買い物ではないでしょう。ただし、一度購入できれば、年間は該当競馬場の開催日であれば、いつでも自分の指定席が確保されているというのはかなり安心感がありますよね。

 

誰にでもおすすめできるものではありませんが、普段から現地で競馬を見るのが好きな人、競馬場に行くときは必ず指定席を予約している人などにはおすすめできる価値あるサービスだと思います。

 

2020年12月3日現在では、新型コロナの影響で2021年分の年間シートが発売されるのかどうかはまだ分かっていませんが、今後コロナが落ち着いたら再発売される可能性は高いので、ぜひ検討してみてください。

 

また、年間シートを申し込むためにはJRAカード会員であることが必須なので、JRAカードを持っていなくて年間シートに申し込めなかったということにならないように、今のうちにJRAカードにも申し込んでおきましょう。JRAカードは、年間シートに限らず、通常の指定席ネット予約でも一般会員に比べて1週間早く抽選申し込みできたり、カードデザインは名馬のデザインを含む11種類から選ぶことができたりなど、競馬ファンであれば嬉しい特典もついているので、ぜひ検討ください。

 



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る