競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

新潟競馬場で指定席の倍率が低いレース・席種は?特に取りやすいレースや日程

新潟競馬場では、春・夏・秋に開催が行われています。指定席の倍率が低く、当日購入の席が取りやすい日程やレースはあるのでしょうか。2019年の指定席販売状況(https://jra.jp/facilities/race/niigata/qa/pdf/niigata.pdf)より、基本的な傾向を見ていきましょう。

 

※2021年はコロナの影響により、指定席がネット予約のみとなる可能性があります。

 

新潟競馬場で指定席の倍率が低いレース・日程は?

新潟競馬場では、比較的多くの日程で空席が目立ちます。開催時期によっては、当日購入でも大きな問題はありません。どのような傾向があるのでしょうか。

春と秋の開催は比較的指定席が取りやすい

2019年の傾向を見ると、春と秋の開催はほとんどの日に空席があります。当日販売の席が販売終了まで売り切れていないため、予約をしなくても指定席が購入できる可能性は高いでしょう。

 

春開催で指定席が取りにくいのは、新潟大賞典の開催日です。春唯一の新潟重賞となっており、朝8時台に席が売り切れています。しかし、それ以外の開催日であれば大きな心配はありません。

 

特に秋開催は新潟競馬場で重賞がなく、空席も目立つ傾向です。ほとんどの開催日で空席が残っています。

 

ただし、2021年は入場制限の可能性があり注意が必要です。2020年秋の新潟競馬場のネット限定販売は621席となっており、同様の入場制限が敷かれる場合は普段空席が目立つとしても倍率は高くなるでしょう。

夏競馬は全席事前予約となる重賞が多いため注意

2019年の販売状況では、アイビスサマーダッシュ・関屋記念・新潟記念の開催日は指定席が事前予約のみで販売終了となっています。

 

夏競馬に重賞が多い新潟競馬場では、人気の高いレースも夏に固まるようです。2021年は入場制限の影響でさらに倍率が高くなることも考えておきましょう。

 

新潟競馬場で指定席が取りやすいレース

新潟競馬場の重賞レースで、比較的指定席が取りやすいレースはあるのでしょうか。2019年の当日販売状況から、倍率が低いレースを見ていきましょう。

レパードS(8月)

ダート1800mで行われる、3歳限定G3レースです。歴代の優勝馬にはホッコータルマエやアジアエクスプレスなどG1馬の名前もありますが、芝の古馬混合レースに比べると指定席の倍率は低くなります。

 

2019年の状況を見るとB指定席が10時台まで残っており、重賞の中では狙い目と言えそうです。

新潟ジャンプS(8月)

障害レースのG3競走です。もともとはハンデキャップ競走でしたが、現在は別定に変わっています。2019年の状況によるとレパードSよりも売り切れる時間は少し早いですが、新潟競馬場では比較的指定席が取りやすいレースです。

 

障害レースの中でも格付けが低いG3レースということもあり、注目度が低いと考えられます。

新潟2歳S(8月)

芝1600mで行われる、2歳限定のG3です。2歳戦ということもあり、2019年も8時台まで席が残っています。ネット予約だけで席が埋まりやすい夏競馬の重賞としては、倍率が低いといえるでしょう。

 

近年は2歳のステップ重賞をほぼ使わず、G1レースに出走する馬が増えている傾向もありG3レースは注目度も低いようです。

 

新潟競馬場で指定席の倍率が低い席種は?

新潟競馬場では、倍率の低い席が比較的多くあります。2020~2021年の入場制限に該当する場合傾向が変わる可能性もありますが、例年の傾向を見ていきましょう。

B指定席

2019年の当日販売状況を見ると、最後まで空席が目立つのはB指定席です。秋開催ではほぼ最後まで残っており、当日購入しやすい席と言えるでしょう。

 

B指定席は500円と料金が安いですが、コンセントの付属はありません。席だけ利用したいときには向いています。当日購入限定の席でもあり、倍率は低めです。

 

※料金は通常料金です。コロナの影響で特別料金または販売数が少なくなっている可能性があります。

A指定席も日程によっては狙い目

新潟競馬場のA指定席は、コンセントとテーブルが付属した2人がけの席です。ゴールよりやや手前の位置にあります。料金は1000円です。2019年の状況では、春と秋開催に比較的遅くまで残っています。

 

夏競馬では全日売り切れていますが、S指定席に比べると取りやすい傾向です。S指定席は料金1500円ですがゴール前の位置で観戦できることもあり、新潟競馬場では人気があります。観戦の場所にこだわらない場合は、A指定席を検討してみましょう。

 

※料金は通常料金です。コロナの影響で特別料金となっている可能性があります。

 

まとめ

新潟競馬場では、基本的に年3回の開催が行われています。指定席の倍率は低い競馬場ですが、夏競馬は混み合うことも多いでしょう。

 

2021年はコロナの影響により、入場制限と指定席のネット予約が必須となる可能性が高くなっています。普段よりも抽選の倍率が上がるため、注意が必要です。

 



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る