競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

JRAダイレクトの登録方法を解説【画像付き】

JRAダイレクトとは、クレジットカードから中央競馬の馬券を購入することができるJRAの公式投票サービスです。

 

JRAダイレクトで使用可能なカードは、JCB・三井住友カード・UCカード・MUFGカード・DCカード・NICOSカード・楽天カードのいずれかになります。

 

JRAが発行するJRAカードも使用可能です。こちらはDCカードもしくはNICOSカードから選択してください。

 

この記事ではJRAダイレクトに登録(申し込む)手順を画像付きで解説していきます。

 

 

まず、JRAダイレクトについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

>> JRAダイレクトとは?申し込み・投票方法、利用できるクレジットカードを紹介

 

 

利用規約の確認

まず、JRAダイレクトの公式ページにアクセスし、「利用登録をする」をクリックします。すると、以下のような利用規約の確認画面になるので、確認後「同意する」にチェックし、送信ボタンを押します。

 

登録するクレジットカードの選択

次に、JRAダイレクトに登録するクレジットカード会社を「JCB・三井住友カード・UCカード・MUFGカード・DCカード・NICOSカード・楽天カード」の中から選択します。今回は「楽天カード」を選択した前提で、進めていきます。

 

カード会社のページ認証

ここは選んだカード会社によってページや確認事項が変わってきますが、楽天カードの場合は、以下のように楽天会員のログインページに飛びます。ここからカード会社による本人確認の認証が行われます。イメージとしては、カード会社とJRAダイレクトを連携させる作業です。

 

 

 

 

JRAダイレクトに個人情報を登録する

カード会社の認証が終わったら、最後にJRAダイレクトの画面で個人情報の入力をしていきます。そこまで項目は多くないのですぐ終わります。入力後、確認が完了すれば、JRAダイレクトへの登録は完了となります。

 

 

JRAダイレクトから投票する

JRAダイレクトの登録が完了したら、JRAダイレクトのログインページからログインして、投票をすることができます。

 

JRAダイレクトの登録・投票は、馬券をインターネットで発売している時間に限られているので、詳しくは公式ページをご覧ください。

 

JRA指定席の当選率が2倍!JRAカード会員がおすすめな理由



JRAカードとは、JRAの10ある競馬場の指定席を一週間早く予約できるクレジットカードです。JRAカードを持っていない会員が抽選チャンス1回なのに比べて、JRAカード会員は2回チャンスがあるので、実質当選確率は2倍になります。さらにJRAカードには抽選ステージというシステムがあり、JRAカードで予約して競馬場に行けばいくほど、当選確率がUP


初年度の年会費は無料(次年度以降1,375円(税込))、カードデザインはJRAロゴもしくは名馬10頭のデザインから選ぶことができます。ネットから24時間いつでも申し込めるので、「JRA指定席の予約がしたい」「JRA指定席の当選確率を上げたい」という方にはおすすめです。申込みから発行まで1~2週間かかるので、できるだけ早めに申し込んでおくことをおすすめします。


↓今すぐJRAカードを発行する


トップへ戻る