競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

楽天銀行を即パットで利用する際にかかる手数料、ハッピープログラムについて

 

ここでは、楽天銀行を即パットの口座として利用する際に発生する手数料、楽天銀行自体のATM手数料、楽天銀行独自のサービス「ハッピープログラム」について紹介します。

 

楽天銀行の入金、出金にかかる手数料(提携ATM)

まず、楽天銀行が提携しているATMで、現金の入金、出金をした際にかかる手数料を紹介します。

 

楽天銀行の提携ATMは、セブン銀行、イオン銀行、Pat Sat、イーネット、ローソンATM、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、VIEW ALTTE の9つです。

 

セブン銀行、イオン銀行、Pat Sat

 

出金

・ハッピープログラムの会員ステージに応じて、最大7回/月 無料

口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月 無料

・無料回数がない場合 220円

 

入金

3万円以上

無料

 

3万円未満

・ハッピープログラムの会員ステージに応じて、最大7回/月 無料

口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月 無料

・無料回数がない場合 220円

 

イーネット、ローソンATM、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行

出金

・ハッピープログラムの会員ステージに応じて、最大7回/月 無料

口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月 無料

・無料回数がない場合 275円

 

入金

3万円以上

無料

 

3万円未満

・ハッピープログラムの会員ステージに応じて、最大7回/月 無料

口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月 無料

・無料回数がない場合 275円

 

VIEW ALTTE

出金

・ハッピープログラムの会員ステージに応じて、最大7回/月 無料

口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月 無料

・無料回数がない場合 275円

 

入金

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)ATMでは入金ができません

 

参考:https://www.rakuten-bank.co.jp/charge/atm.html

 

楽天銀行→即パット口座の入金、出金にかかる手数料

即パット口座に競馬資金を入金、出金する際の手数料はどの銀行でも同じです。

 

入金

1開催日ごとに2回までは無料。3回目以降は15円/1回かかります。

 

出金

出金には手数料がかかりません。

 

ハッピープログラム(入金回数に応じたグレード制度)

ハッピープログラムとは、楽天銀行独自のサービスで、毎月の残高、楽天関連サービスの取引回数に応じてステージが決まり、ステージによって月に一定回数まで手数料が無料になるというものです。

 

ステージが決まる条件は

・「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」

・「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」

この2点です。

 

各ステージの条件、適用されるボーナスは以下の通りです。

  条件 ATM利用手数料(無料回数) 他行振込手数料 楽天ポイント獲得倍率 振込手数料の楽天ポイント払い
スーパーVIP

残高300万以上

または取引30件以上

7回/月 3回/月 3倍 支払い可能
VIP

残高100万以上

または取引20件以上

5回/月 3回/月 3倍
プレミアム

残高50万以上

または取引10件以上

2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト

残高10万以上

または取引5件以上

1回/月 1回/月 1倍
ベーシック エントリー 1倍

 

参考:https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/point.html

 

楽天サービスを普段から使う人には楽天銀行がおすすめ

楽天銀行を作ると、JRAの即パットでも利用できるだけでなく、地方競馬のネット投票サイト楽天競馬でも口座を利用できるので、JRAと地方競馬両方やる人にはおすすめです。

 

あとは、自分が普段よく使うコンビニのATM手数料が安い口座を選ぶなど、自分に合った口座を見つけて見てください。

 



大手スポーツ紙の最新競馬ニュースはdmenuニュース!(無料アプリ)

dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどのお得なクーポン(無料あり)もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です)


↓dmenuを無料インストールする(iPhone・Android対応)

>> dmenu ニュース

トップへ戻る