競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬はスマホで!JRA IPATと連携できるスマートフォンアプリ4つ

インターネット投票が主流となった昨今では、JRAのIPAT投票と連携したスマートフォンアプリもたくさん見られるようになりました。

 

スマートフォンを利用してインターネット投票をする場合、公式投票サイトよりも連携機能のついたスマートフォンアプリからの投票のほうが、操作性に優れているものが多いです。

 

今回紹介するアプリはどれも独自の機能を持ったアプリなので、ご自身の重視するポイントや用途に合わせて選択すると、より便利でスムーズな投票を可能にしてくれます。

ここでは、JRAのIPATと連携したスマートフォンアプリを4つご紹介します。

 

1. らくらくIPAT

競馬ラボが配信している「らくらくIPAT」はIPAT投票に特化した無料で利用できるアプリです。

 

このアプリの最大の特徴はレース名の表示方法

 

IPAT公式サイトのように、レース番号とレース名が箇条書きに並んでいる形式ではなくて、タイル形式で配列されています。

 

レース番号、発送時刻、競争条件、出走頭数が一つのタイル内にスマートに配置されており、見たいレースをタップすると出馬表画面が表示されます。

 

「買い目作成」というボタンが画面上部に表示されるので、そこをタップするとスムーズに買い目を作成できます。

 

また、コース解析や血統分析、競馬ラボの用意するネット競馬新聞もアプリ内で閲覧することが出来るので、実際に馬券を買う際には非常に便利です。

 

レース結果が確定した後は、通過順やラップなども表示されるようになるので、予想から回顧・分析まですることができます。

 

予想して、馬券を買って、結果を見て、次のレースに活かす、という一連の流れをこのアプリ一つで完結できるので、ぜひ一度利用してみることをオススメします!

 

>> http://www.keibalab.jp/lp/ipat/index.html

 

2. JRA-VAN

こちらはJRAの公式アプリ。

 

当然IPATとの連携可能で、収支の履歴もアプリ内で確認することもできます。

 

このアプリの一番の利点は、自分の「注目馬」を設定できること。

 

前走で不利を受けた馬や、出遅れて力を発揮できなかった馬を見つけたら、アプリ内の出馬表画面から馬名を選択して「My注目馬」に登録。

 

そうすると、その馬が、次週以降レースに出走するときに、アプリのトップページに「あなたの注目馬が出走予定です」と表示してくれます。

 

これなら、狙った馬の出走を見逃すこともありません。

 

自分で注目馬を見つけられない、という方には、アプリ内コンテンツ「いっちぃの次は○っと」のチェックをオススメします。

 

このコンテンツは、競馬パソコンライターの市丸博司さんが注目する次走注目馬が紹介されています。

 

ここで注目される馬は、前走で不利を受けている馬。

 

普通に走れば馬券になる、という馬が多く、実際に好走確率も高いので注目する価値はあります。

 

基本的にはパソコン用ソフト「JRA-VAN」のスマホアプリ版という立ち位置にあるので月額有料制です。

 

Androidの場合 ≪情報コース:月額324円 動画コース:540円≫

iOSの場合 ≪情報コース:月額360円 動画コース:600円≫

 

現在は、JRAのホームページでレース動画を見られるので情報コースだけでも十分便利に利用できますが、パドック動画や調教動画を見ることもできるので、フル活用したいという方は動画コースを利用するといいでしょう。

 

また、既にPC版のJRA-VAN NEXTやJRA-VANデータラボを契約中の方は、JRA-VAN IDを登録することで、無料利用できるので、現在いずれかのサービスの会員の方はぜひ試してみてください。

 

>> http://jra-van.jp/smartphone/

 

3. MyKeiba

MyKeibaはiPhone対応のJRA投票アプリです。

 

オッズを見ながら馬券検討が簡単にできます。

出馬表には自分で予想印を打つことができて、買い目もスムーズに決めることが可能です。

 

MyKeibaのメリットは、競走馬に対してメモを作成できることです。

 

自分が気になったことをメモに残しておくことで、次の出走の際に役立ちます。

 

お気に入りの馬がいる時や、レース中の不利、パドックの様子などを自分なりに書いておけば、他のアプリではできないオリジナルの出馬表ができあがります。

 

またアプリで購入した馬券の収支は記録されるため、後から見返すこともできます。

JRA公式サイトを使うよりもお金の管理がスムーズに行えるでしょう。

 

マークシート方式を採用しているので、買い目を追加したい時も簡単です。

フォーメーション、流し、BOX、マルチに対応しているのでどの券種でも自分の買いたいように設定できます。

購入画面も馬名や枠番の色などが確認できる仕様になっていて、レースや馬番を間違えて購入するリスクが少なくなっています。

 

レースが終われば結果も見ることができ、スマホの画面を大きく使って競走結果が表示されます。

馬番と枠のカラー、馬名、走破タイムなど知りたい情報を一度にチェック可能です。

 

MyKeibaは無料で使えるアプリなので、誰でも気軽に利用できるところもポイントです。

有料のアプリは少し敷居が高いと思っている人にもおすすめです。

 

JRAの即PATやIPAT口座を持っているなら使うことができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

>> iOS版Mykeibaをインストール

 

4. WIN!競馬

WIN競馬はスマホサイトとアプリを両方運営しています。

 

JRAネット投票に特化していることが特徴です。

 

他のアプリにない魅力は、お試し無料で利用できることです。

 

公式サイトを訪れると、会員登録を行う前にお試し無料で使えるバナーが用意されています。

 

また3キャリアを使っている場合は、アプリ取り放題サービスにも登録されている人気アプリのため、キャリアごとのサービスに加入すれば好きなアプリを取り放題になります。

 

ソフトバンクの「App Pass」は月額370円なので、他のキャリアを使っている人よりもお得にWIN競馬を使うことが可能です。

auスマートパスなら490円、ドコモのスゴ得は380円です。

 

WIN競馬の会員登録はエコノミーコースが月額300円、プレミアムコースなら月額1000円となっています。

 

WIN競馬以外のアプリは絶対使わないと言う場合でなければ、取り放題サービスから利用することも検討してみましょう。

 

一度公式サイトでお試し利用してみて、気に入ったら使い続けることもできます。

 

WIN競馬の特徴的な機能は、PUSH通知でお知らせをしてくれるところです。

 

気になるレース結果もスムーズに受信することができ、アプリを開かなくてもすぐにチェックができます。

 

レース結果以外にも重賞の枠番が決まった時や、WIN5の払い戻し金なども通知されます。

 

レースが終わった後には、オッズの照合がすぐに行えます。

 

入線直後にオッズが確認できるので、馬券が当たった時も収支が一目で分かります。

 

購入した馬券のコレクション機能や、収支管理機能もついているのでトータルで馬券購入をサポートしてくれるアプリです。

 

競走馬だけでなく騎手や調教師もお気に入り登録ができるのも魅力です。

 

追いかけている騎手を登録しておくことも可能です。

気になる調教師の情報も見やすくなります。

 

スマートフォン、タブレットに最適な表示になっているので、スマホで見やすいアプリを探しているならおすすめです。

 

>> http://www.winkeiba.jp/wp/top_3/

 

スマホアプリで検討から投票までを完了させる時代

今回ご紹介した以外にも、たくさんの便利なアプリが用意されています。

 

それぞれ独自の機能を備えているものが多く、無料で使えるものもたくさんあります。

 

実際にいくつかダウンロードしてみて、自分に一番合うものを探してみてください。

 

>> 厳選!おすすめの無料競馬予想アプリランキング【トップ7】詐欺アプリは存在する?



インターネットで競馬をやるなら楽天銀行がおすすめ!

最近では競馬場に行かないでインターネット上で競馬をするのが主流になってきました。

もしあなたがこれからインターネットで馬券を買いたいと思っているのであれば、 楽天銀行 の開設がおすすめです。

 

楽天銀行をおすすめする大きな理由は楽天スーパーポイントです。

楽天銀行を開設して即パットから馬券を購入すると、月の取引回数に応じて楽天スーパーポイントが貯まるので、 普通に馬券を購入するよりもお得 なのです。(楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用可能)

 

さらに今なら楽天銀行を開設後、楽天競馬(地方競馬のみ購入可能)に新規登録すると 楽天スーパーポイントが1000ポイント 馬券購入金額の10%分の楽天スーパーポイント がもらえるキャンペーン中です!

 

楽天競馬では日常的に馬券購入金額の最大10%還元キャンペーンを開催しているので、平日は地方競馬、週末は中央競馬をやりたい!という方は、楽天銀行・楽天競馬を利用するだけで他のライバルより 回収率において優位 に立つことができます。

 

↓今すぐ楽天銀行を開設したい方はこちら

>>  楽天銀行なら楽天スーパーポイントが貯まる

↓楽天競馬の登録はこちら(1000ポイント+馬券金額の10%還元キャンペーン中)

>>  楽天競馬

 

 

※楽天競馬の登録には楽天銀行の口座が必要なので、楽天銀行→楽天競馬の順番で登録をおすすめします

トップへ戻る