競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

地方競馬のおすすめな買い方、戦略3つを具体的に解説

地方競馬というと、どこか難しそう、当たりにくそうという感じがあるのではないでしょうか。

 

確かにクラス分けの複雑さなどから、最初は馬券を買いにくいかもしれません。

 

しかし、ある程度理解すれば、地方競馬の馬券を十分に楽しむことができます。

 

今回は地方競馬の馬券の買い方をご紹介します。

 

地方競馬についての基礎知識

 

地方競馬とは

中央競馬は農林水産省監督の日本中央競馬会が主催するのに対し、地方競馬は各地方自治体や、競馬組合などが主催するという違いがあります。

 

また中央競馬は都心や地方の中心都市にあるのに対し、地方競馬は比較的地方都市にあります。

 

そのため資金力や集客力に差が出てしまい、結果としてレースの賞金にも大きな差があります。

 

したがって、良血馬や強い馬が中央競馬に集まる傾向にあります。

 

もっとも、近年のネットでの馬券販売が成功したことなどにより、以前に比べて地方競馬は盛り上がりを見せ始めています。

 

地方競馬の馬券はどこで買えるの?

地方競馬の馬券は、まずは各競馬場で購入することができます。

 

また場外馬券場、中央競馬で言う所のウインズにあたる「オフト」というところでも購入することができます。

 

またネット馬券購入サイト「即PAT」でも購入することができます。

 

実は中央競馬と同様に身近で購入できるので、是非探してみてください。

 

 

まずは短距離レースに挑戦

まずは、短距離のレースを買うことをおすすめします。

 

地方競馬では800mや1000mのレースなどが組まれており、中央競馬ではまず見ることのできない短距離レースがあります。

 

このレースでは距離が短いため、どうしても逃げや先行で勢いに乗り、そのまま押し切るケースがほとんどです。

 

そのため、まずは短距離レースでスタートの良さそうな馬や、前走逃げ切っている馬などを中心に購入し、地方競馬で的中させるという感覚をつかんでいきましょう。

 

 

中央から移籍してきた馬を狙え!

地方競馬では、中央競馬で勝てなかった馬たちが活躍の場を求めて移籍してくることが多々有ります。

 

しかも悲しいことに中央と地方の力差がまだまだあるのでしょうか、中央で惨敗続きだった馬でも地方競馬ですぐに勝ってしまうことがかなりあります。

 

例えば近年でいうと、サミットストーンという馬が中央の1600万クラスで惨敗続きで、地方の金沢競馬に移籍しました。

 

すると、圧倒的な強さで連勝を重ね、大井競馬でも最も格式の高い大井記念というレースにも勝利してしまいました。

 

この例から見られるように、はっきり言って中央から移籍してきた馬は狙いです。

 

例えどんなに中央で惨敗していても、狙っていくべきでしょう。

 

 

地方交流重賞が組まれている日の、メインレース以外を狙え!

たまに中央馬と地方馬が一緒に走る地方交流レースというものが組まれることがあります。

 

この日は中央競馬しかやらないファンも馬券を購入しにきます。

 

しかし、肝心の地方交流レースは、中央馬が順当に勝ってあまり配当がつかない場合が多いです。

 

一方、その日の地方交流レース以外では、中央競馬しかやらないファンが地方競馬に慣れないまま馬券を購入しています。

 

そのため、クラス分けなどが分からず、普通に考えれば人気しない馬を人気にしてしまうこともあります。

 

地方競馬をある程度勉強すれば、地方交流レース以外のレースでおいしい配当を的中させることができるでしょう。

 

 

まとめ

今回は地方競馬のおすすめの買い方をご紹介しました。

 

最初は手を出しにくいと思いますが、勉強していけば奥が深い競馬でもあります。

 

実際に競馬場に足を運ぶなどして、是非馬券を購入してみてください。

 

>> 競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

 

トップへ戻る