競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

武豊のエージェントを10年以上つとめている平林雅芳さんとはどんな人?

タグ: 武豊

実は、騎手とエージェントの関係はこれまで一般公開されていませんでした。

 

ようやくJRAがホームページで公表したのが最近になってからの事です。

 

そのため、過去における本当の真実ははっきり分かりませんが、2001年にエージェント契約をするまでは武豊はエージェントをつけていなかったとされています。

 

ここでは武豊騎手のエージェントを務めていた平林雅芳さんについて、ご紹介していきたいと思います。

 

エージェントとは?

正式には騎乗依頼仲介者の呼称です。

 

調教師や馬主からの騎乗依頼を騎手に代わって受け付ける人の事を言い、JRAへ届け出を出す必要があります。

 

現在は1名のエージェントにつき、3名の騎手と若手騎手1名の計4名を担当することが出来ます。

 

エージェントを設ける大きな利点としては、騎手にとっては、騎乗する馬の管理業務が軽減されますので、レースに集中する事が出来ます。

 

また、調教師や馬主にとっては、エージェントに依頼してしまえば、エージェントが担当している騎手の中で調整をしてくれる為、希望する騎手へ騎乗してもらう確率が高くなるのです。

 

>> 競馬のエージェントとは?その歴史と主な騎乗依頼仲介者の一覧

 

 

平林雅芳さんとはどんな人?

武豊騎手のエージェントと言えば、ご存じの方も多いかと思いますが、平林雅芳さんです。

 

平林雅芳さんはホースニュースに入社し、ホースニュース・関西版のトラックマンとなりました。

 

最初は競馬記者として30年程活躍した後に、フリーへ転身する事になります。

 

競馬記者の時代から関西のジョッキーたちとは強いコネクションはありましたが、フリーに転身してからは、更にその関係も強くなり、強力なネットワークを築く様になりました。

 

トラックマン時代に騎乗依頼仲介者、いわゆるエージェントの資格を取り、その後、武豊の専任のエージェントとして活躍するようになったのです。

 

 

武豊騎手と平林雅芳さんの関係

平林雅芳さんと武豊騎手はもう10年以上もコンビを組んでおり、エージェントは複数の騎手を担当していい事となっていますが、平林雅芳さんは武豊騎手だけをずっと担当としています。

 

実はエージェントを平林雅芳さんから変えるべきだという声が周りから聞こえるようになってきた時期もあるようですが、それでも武豊騎手は平林雅芳さんの後任を志願してくる人たちを断り続けたという話もあります。

 

ちょうど武豊騎手が不振続きで、以前のように勝てなくなっていた時、ようやくキズナでダービーを優勝し復活できた時に地下馬道でハイタッチをしていたとか。

 

その経緯を知ると何とも感慨深いものがありますね。

 

何はともあれ、武豊騎手と平林雅芳さんの間には目では見えない強いキズナがあったという事です。

 

また、不振続きで武豊騎手から離れていく人たちも大勢いたらしく、そんな時でも武豊騎手はそうさせたのはすべて自分の責任であって、自分が悪い、目先の結果を出して少しずつ離れていった人たちが戻ってくれば良いと話していたそうです。

 

そんな努力をしていた武豊騎手をそばで見守っていたのも平林雅芳さんだったのです。

 

 

まとめ

平林雅芳さんの事について、武豊騎手にとって足かせとなっているのではないかと批判する声も以前ありました。

 

全国の武豊ファンの中でも平林雅芳さんは群を抜いて武豊騎手のファンでもあるというのですから、平林雅芳さんの武豊騎手に対する献身具合はかなり大きかったのではないでしょうか。

 

これまでのエージェントとしての仕事ぶりにも何かしらの問題や不手際があったようですが、それも寛容する武豊騎手の人間としての器の大きさを感じますし、ここまでお二人が築き上げてきた関係というのは、とてつもなく大きいものだという事が分かります。

トップへ戻る