競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

中山ダート1800mコースの傾向、強い血統、レコードタイム、騎手、枠

コース全体の高低差が4.5mあり、他の競馬場と比べ力を要する馬場であるため、パワーとスタミナが要求されるコースです。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

中山ダート1800mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

114

95

114

1231

7.3%

13.4%

20.8%

74

76

ミスプロ系

58

71

54

684

6.7%

14.9%

21.1%

63

76

ノーザンダンサー系

39

39

42

499

6.3%

12.6%

19.4%

54

69

他ターントゥ系

26

26

27

347

6.1%

12.2%

18.5%

123

96

ナスルーラ系

19

22

16

297

5.4%

11.6%

16.1%

36

41

ニアークティック系

2

1

4

36

4.7%

7.0%

16.3%

12

52

パワー型の他ターントゥ系(サンデーサイレンス系を除くターントゥ系)が人気の盲点になって結果を残すことで、回収率が良くなっています。

 

一方、ナスルーラ系(チチカステナンゴ、パイロなど)が不振です。

 

 

中山ダート1800mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

キングカメハメハ

23

20

15

104

14.2%

26.5%

35.8%

81

90

クロフネ

16

11

12

114

10.5%

17.6%

25.5%

101

70

ハーツクライ

14

6

5

79

13.5%

19.2%

24.0%

156

88

ゴールドアリュール

13

14

19

119

7.9%

16.4%

27.9%

56

85

シンボリクリスエス

12

11

9

106

8.7%

16.7%

23.2%

46

102

ダイワメジャー

10

8

7

68

10.8%

19.4%

26.9%

125

97

マンハッタンカフェ

10

5

6

47

14.7%

22.1%

30.9%

83

79

ネオユニヴァース

9

7

14

85

7.8%

13.9%

26.1%

63

72

エンパイアメーカー

7

17

7

102

5.3%

18.0%

23.3%

30

74

ディープスカイ

7

5

6

55

9.6%

16.4%

24.7%

163

81

 ハーツクライ産駒とディープスカイ産駒の単勝回収率の良さが目立ちます。

 

シンボリクリスエス産駒は単勝回収率が悪く複勝回収率が良いことから、連下候補ということになります。

 

 

中山ダート1800mのレコード、平均タイム

レコードタイムは1分48秒5、データ集計期間の勝ち馬の平均タイムは1分55秒1です。

 

良馬場の場合は、パワーを要するタフなコースですが、雨が降り、馬場が湿って走りやすい状態になった場合は、先行してそのまま押し切る競馬になる傾向があります。

 

 

中山ダート1800mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

吉田豊

24

12

12

126

13.8%

20.7%

27.6%

134

93

戸崎圭太

21

18

16

99

13.6%

25.3%

35.7%

74

64

蛯名正義

16

20

7

94

11.7%

26.3%

31.4%

47

63

田辺裕信

16

15

9

98

11.6%

22.5%

29.0%

95

63

三浦皇成

16

14

10

97

11.7%

21.9%

29.2%

90

87

内田博幸

13

19

10

115

8.3%

20.4%

26.8%

51

58

柴田大知

12

7

15

134

7.1%

11.3%

20.2%

138

96

大野拓弥

11

14

14

115

7.1%

16.2%

25.3%

74

63

横山典弘

11

9

7

62

12.4%

22.5%

30.3%

75

72

柴山雄一

10

15

18

125

6.0%

14.9%

25.6%

33

57

吉田豊と柴田大知の単勝回収率の高さが目立ちます。

 

戸崎圭太については、勝率、連対率、複勝率ともトップレベルですが、人気馬に騎乗していることもあり、回収率は振るいません。

 

的中率狙いか、回収率狙いかによって、戸崎圭太絡みの馬券を買い分けることが重要になります。

 

 

中山ダート1800mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

13

21

27

378

3.0%

7.7%

13.9%

30

51

2枠

32

21

26

381

7.0%

11.5%

17.2%

76

59

3枠

30

33

33

381

6.3%

13.2%

20.1%

128

91

4枠

25

28

27

413

5.1%

10.8%

16.2%

36

48

5枠

44

39

30

389

8.8%

16.5%

22.5%

73

83

6枠

36

37

31

403

7.1%

14.4%

20.5%

71

84

7枠

41

36

47

389

8.0%

15.0%

24.2%

62

85

8枠

39

45

40

394

7.5%

16.2%

23.9%

72

85

1枠は率と回値ともに低く、明らかに不利です。

 

3枠の期待値が高いのは、2015年12月26日の師走ステークスで3枠6番のサンマルデュークが単勝199.6倍で1着となったためです。

 

基本的には外枠の方が連対率と複勝率が高く有利です。

 

 

まとめ

狙いとしては、以下の通りとなります。

①父系統はパワー型のターントゥ系。種牡馬はハーツクライ産駒とディープスカイ産駒。

②騎手は吉田豊、柴田大知。

③相対的に外枠有利。

トップへ戻る