競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

京都芝2000mコースの傾向、強い血統、騎手、枠

秋華賞が行われるコースです。

 

スタートして約300mで1コーナー、ゴール前の直線も300m強と小回りというイメージが強いコースです。

先行力のある馬が、好走する傾向にあります。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

 

京都 芝2000mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

49

51

51

387

9.1%

18.6%

28.1%

72

70

ノーザンダンサー系

20

9

10

147

10.8%

15.6%

21.0%

126

53

ミスプロ系

13

15

11

135

7.5%

16.1%

22.4%

39

53

ナスルーラ系

4

9

7

65

4.7%

15.3%

23.5%

27

119

他ターントゥ系

3

4

10

66

3.6%

8.4%

20.5%

33

45

 

ノーザンダンサー系が勝率と単回値が高く、複回値が低くなっています。

 

勝つか負けるか両極端な結果がうかがえます。

 

一方、ナスルーラ系は逆のパターンとなっており、勝率と単回値が低く、複回値が高くなっています。

勝ち切りませんが、馬券には絡んでくるイメージとなります。

 

 

京都 芝2000mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ディープインパクト

19

12

11

59

18.8%

30.7%

41.6%

70

68

キングカメハメハ

11

8

8

61

12.5%

21.6%

30.7%

70

79

ハービンジャー

10

2

6

39

17.5%

21.1%

31.6%

92

48

ハーツクライ

8

4

7

43

12.9%

19.4%

30.6%

170

88

ステイゴールド

5

2

6

48

8.2%

11.5%

21.3%

41

55

マンハッタンカフェ

3

5

6

37

5.9%

15.7%

27.5%

162

73

メイショウサムソン

3

1

1

20

12.0%

16.0%

20.0%

76

33

ジャングルポケット

2

4

1

21

7.1%

21.4%

25.0%

42

134

ゼンノロブロイ

2

4

0

21

7.4%

22.2%

22.2%

28

44

スペシャルウィーク

2

1

1

7

18.2%

27.3%

36.4%

94

86

 

ハーツクライ産駒の率は目立ったものではありませんが、単回値が高く、人気薄でも好走している傾向にあります。

 

ディープインパクト産駒の率は高くなっていますが、回値は低い状況であるため、馬券としては軸ではなく押さえで買いたいところです。

 

 

京都 芝2000mのレコード、平均タイム

 レコードは1分56秒9、勝ち馬の平均タイムは2分1秒3です。

 

距離が2000mということもあり、それほど前半からハイペースとはなりませんが、スタート直後からポジション取りが激しくなった場合はペースが速くなり、持続的なスピードが求められることになります。

そのため、展開の読みがポイントとなります。

 

 

京都 芝2000mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ルメール

13

8

7

7

37.1%

60.0%

80.0%

97

106

武豊

9

4

3

27

20.9%

30.2%

37.2%

112

67

川田将雅

8

5

7

27

17.0%

27.7%

42.6%

85

66

岩田康誠

7

8

9

38

11.3%

24.2%

38.7%

27

69

幸英明

6

3

7

35

11.8%

17.6%

31.4%

43

79

福永祐一

5

4

3

19

16.1%

29.0%

38.7%

77

74

和田竜二

5

2

2

45

9.3%

13.0%

16.7%

100

82

松山弘平

4

6

0

34

9.1%

22.7%

22.7%

150

63

浜中俊

3

6

6

32

6.4%

19.1%

31.9%

31

47

四位洋文

3

4

1

9

17.6%

41.2%

47.1%

64

95

 

ルメールが驚異的な率を残しており(複勝率は8割!)、単回値は100近くで複回値は100を超えていますので、このコースを大変得意としています。

 

浜中俊は勝率と回値が低いため、馬券の軸としては信頼度が下がります。

 

 

京都 芝2000m有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

9

8

15

79

8.1%

15.3%

28.8%

49

60

2枠

11

9

8

87

9.6%

17.4%

24.3%

45

60

3枠

8

13

13

85

6.7%

17.6%

28.6%

74

86

4枠

11

7

11

92

9.1%

14.9%

24.0%

63

45

5枠

9

13

11

102

6.7%

16.3%

24.4%

172

73

6枠

15

13

13

102

10.5%

19.6%

28.7%

42

87

7枠

12

13

8

126

7.5%

15.7%

20.8%

55

53

8枠

14

13

10

130

8.4%

16.2%

22.2%

53

76

 

6枠の率は高くなっていますが、回値が低いため有利な枠とは言えません。

 

強いて言えば、5枠の単回値が100を大きく超えているため、5枠の穴馬を狙う手はあります。

 

率と回値とも低くなっている特別不利な枠はありません。

 

 

まとめ

 狙いは以下の通りです。

①ハーツクライ産駒

②騎手は、ルメール

③特に有利な枠はありませんが、強いて言えば、穴馬が入った5枠

 

>> 京都芝2200mコースの傾向、強い血統、騎手、枠

トップへ戻る