競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

阪神芝1600mコースの傾向、強い血統、レコードタイム、騎手、枠

 

 桜花賞、朝日杯フューチュリティステークス、阪神ジュベナイルフィリーズが行われるコースです。

 

スタートから3コーナまで距離があり、ゴール前の直線も長いため、底力が試されます。

(データ集計期間:2014/10/1~1016/9/30)

 

阪神芝1600mに強い血統

チェック種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

53

59

62

574

7.1%

15.0%

23.3%

68

76

ノーザンダンサー系

20

15

7

146

10.6%

18.6%

22.3%

140

74

ミスプロ系

16

9

20

197

6.6%

10.3%

18.6%

58

77

他ターントゥ系

4

7

3

96

3.6%

10.0%

12.7%

37

36

ナスルーラ系

2

5

4

96

1.9%

6.5%

10.3%

12

39

 

ノーザンダンサー系の勝率と単回値の高さが目立っています。

 

一方、他ターントゥ系(サンデーサイレンス系を除くターントゥ系)とナスルーラ系は不振です。

 

 

阪神芝1600mとの相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ディープインパクト

24

18

17

114

13.9%

24.3%

34.1%

83

81

キングカメハメハ

9

4

9

62

10.7%

15.5%

26.2%

130

72

ダイワメジャー

7

8

9

64

8.0%

17.0%

27.3%

60

92

ハービンジャー

6

7

2

33

12.5%

27.1%

31.3%

258

110

ステイゴールド

4

4

7

43

6.9%

13.8%

25.9%

62

131

アドマイヤムーン

3

2

5

26

8.3%

13.9%

27.8%

54

136

キトゥンズジョイ

3

0

0

1

75.0%

75.0%

75.0%

190

105

マンハッタンカフェ

2

4

4

31

4.9%

14.6%

24.4%

36

73

マツリダゴッホ

2

3

2

14

9.5%

23.8%

33.3%

253

150

エンパイアメーカー

2

2

0

18

9.1%

18.2%

18.2%

32

55

 

ノーザンダンサー系のハービンジャー産駒とキトゥンズジョイ産駒の成績が際立っています。

 

ヨーロッパ競馬に縁のある産駒の相性の高さがうかがえます。

 

一方、マンハッタンカフェ産駒は不振です。

 

 

阪神芝1600mのレコード、平均タイム

 レコードは1分32秒0、過去2年間の平均勝ちタイムは1分35秒5です。

 

直線が長いため前半はスローで流れ上がりの勝負になる傾向がありますが、前半のペースが速くなった場合は、持続的なスピードが求められます。

 

 

阪神芝1600mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

M.デムーロ

15

8

2

25

30.0%

46.0%

50.0%

122

83

浜中俊

8

6

6

30

16.0%

28.0%

40.0%

275

135

福永祐一

8

4

6

23

19.5%

29.3%

43.9%

61

106

川田将雅

7

6

9

35

12.3%

22.8%

38.6%

41

72

ルメール

5

5

2

14

19.2%

38.5%

46.2%

95

105

和田竜二

4

7

3

49

6.3%

17.5%

22.2%

226

91

岩田康誠

4

6

4

26

10.0%

25.0%

35.0%

74

62

小牧太

4

2

2

37

8.9%

13.3%

17.8%

64

45

松田大作

4

0

3

14

19.0%

19.0%

33.3%

346

126

武豊

3

8

4

39

5.6%

20.4%

27.8%

57

70

 

浜中俊と松田大作の好成績が目立ちます。

 

率が高く回値の値も100を超え、軸としての信頼性が高い数値となっています。

 

 

阪神芝1600mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

11

13

11

110

7.6%

16.6%

24.1%

47

65

2枠

10

9

13

120

6.6%

12.5%

21.1%

41

91

3枠

4

15

10

127

2.6%

12.2%

18.6%

16

73

4枠

11

11

11

130

6.7%

13.5%

20.2%

66

63

5枠

13

12

10

137

7.6%

14.5%

20.3%

78

56

6枠

18

13

13

134

10.1%

17.4%

24.7%

167

97

7枠

13

13

11

173

6.2%

12.4%

17.6%

58

66

8枠

15

9

17

180

6.8%

10.9%

18.6%

67

57

 

6枠の成績の良さが目につきます。

 

スタートして内枠で揉まれることなく、スタート直後の直線が長いため、じっくり自分の位置を取ることができる枠と考えられます。

 

8枠は率が低く回値も100を大きく下回り、不利であることをうかがえます。ゆったりと回る外回りコースを使用するため、距離損のロスが大きいためと考えられます。

 

 

まとめ

狙い目は以下の通りです。

 

①ハービンジャー産駒とキトゥンズジョイ産駒

②騎手は浜中俊と松田大作

③枠は6枠が有利

トップへ戻る