競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

阪神ダート1800mコースの傾向、強い血統、レコードタイム、騎手、枠

 

以前は、ジャパンカップダートが行われていたコースです。

 

展開によって、逃げや追い込みなど様々な決め足を見ることができます。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

阪神 ダート1800mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

93

74

86

928

7.9%

14.1%

21.4%

58

61

ミスプロ系

54

59

57

619

6.8%

14.3%

21.5%

133

78

ノーザンダンサー系

37

38

37

416

7.0%

14.2%

21.2%

89

66

他ターントゥ系

16

20

16

267

5.0%

11.3%

16.3%

39

56

ナスルーラ系

14

23

21

208

5.3%

13.9%

21.8%

42

71

ニアークティック系

3

3

1

42

6.1%

12.2%

14.3%

113

93

 

サンデーサイレンス系について、勝率は高いですが単回値が低く、実力以上に人気になっている状況がうかがえます。

 

その逆のパターンが、ミスプロ系とニアークティック系であり、勝つか負けるときは着外という傾向があります。

 

 

阪神 ダート1800mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ゴールドアリュール

14

8

10

77

12.8%

20.2%

29.4%

120

74

クロフネ

13

16

9

94

9.8%

22.0%

28.8%

70

64

キングカメハメハ

12

13

21

133

6.7%

14.0%

25.7%

38

86

ゼンノロブロイ

12

7

8

72

12.1%

19.2%

27.3%

56

67

ネオユニヴァース

11

4

8

72

11.6%

15.8%

24.2%

55

61

エンパイアメーカー

9

4

7

93

8.0%

11.5%

17.7%

417

120

ハーツクライ

8

7

3

60

10.3%

19.2%

23.1%

53

61

シンボリクリスエス

7

7

4

84

6.9%

13.7%

17.6%

25

36

カネヒキリ

7

3

3

35

14.6%

20.8%

27.1%

261

92

ディープスカイ

6

0

4

46

10.7%

10.7%

17.9%

66

43

 

カネヒキリ産駒が勝率と単回値が良好で、勝つときはしっかり勝つ様子がうかがえます。

 

エンパイアメーカー産駒は、勝率が低いですが単回値と複回値ともに100を超えており、穴馬券を提供しています。

 

キングカメハメハ産駒は勝率が低く、苦戦している状況です。

 

 

阪神 ダート1800mのレコード、平均タイム

 レコードは1分48秒5、過去2年間の平均勝ちタイムは1分53秒1です。

 

同じ中山ダートの1800mよりも平均勝ちタイムは速く、パワーに加えてレースの流れに乗るスピードも求められます。

 

 

阪神 ダート1800mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

M.デムーロ

18

10

15

48

19.8%

30.8%

47.3%

94

97

福永祐一

15

16

16

49

15.6%

32.3%

49.0%

89

85

川田将雅

15

12

10

61

15.3%

27.6%

37.8%

97

70

浜中俊

15

9

8

45

19.5%

31.2%

41.6%

104

83

武豊

14

9

6

36

21.5%

35.4%

44.6%

104

71

和田竜二

9

18

9

107

6.3%

18.9%

25.2%

50

61

幸英明

8

9

5

95

6.8%

14.5%

18.8%

41

54

小牧太

8

8

8

83

7.5%

15.0%

22.4%

64

51

岩田康誠

7

6

11

69

7.5%

14.0%

25.8%

41

46

武幸四郎

7

3

0

27

18.9%

27.0%

27.0%

92

52

 

武豊と浜中俊が率と単回値とも高い結果を残しています。

 

一方、幸英明と岩田康誠は率と回値ともに低く、追わせる騎手のイメージが強い2人ですが、本コースをあまり得意とはしていない状況がうかがえます。

 

 

阪神 ダート1800mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

28

13

25

283

8.0%

11.7%

18.9%

55

49

2枠

27

32

32

272

7.4%

16.3%

25.1%

60

65

3枠

21

32

19

307

5.5%

14.0%

19.0%

81

72

4枠

27

24

26

316

6.9%

13.0%

19.6%

29

53

5枠

30

23

28

324

7.4%

13.1%

20.0%

124

80

6枠

34

29

30

322

8.2%

15.2%

22.4%

203

88

7枠

26

27

32

334

6.2%

12.6%

20.3%

41

59

8枠

24

37

26

339

5.6%

14.3%

20.4%

36

64

 

5枠と6枠が勝率と単回値が高く、有利な枠であることがうかがえます。

 

距離損となる外枠過ぎず、揉まれない内枠ではない枠が有利ということになります。

 

一方、1枠が連対率と回値が低く、不利となっています。

 

 

まとめ

狙い目としては以下の通りです。

 

①カネヒキリ産駒、エンパイアメーカー産駒

②騎手は武豊、浜中俊

③真ん中少し外枠(5枠、6枠)が有利

トップへ戻る