競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

ジャパンカップ2020の指定席予約をする方法(抽選)【期限・値段も】

2020年11月29日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップ(G1)。今年は三冠馬が3頭出走を決定したことから、これまでにない盛り上がりが見れそうです。

 

現在、JRAが開催する中央競馬のレース観戦は基本的にすべて事前の指定席予約が必須となっています。ジャパンカップはもう開催が直前に迫っていますが、これからまだジャパンカップを指定席で見たい!という方のために、ジャパンカップ2020の指定席を予約する方法をご紹介します。

 

ジャパンカップ2020の指定席予約の申し込み期限

ジャパンカップ2020の指定席予約の開始日(抽選申し込み日)は会員の種類によって違います。

 

先行抽選(JRAカード会員のみ)

抽選申し込み:利用日の3回前金曜12時30分から2回前火曜18時00分まで

→ 2020年11月13日12時30分〜2020年11月17日18時00分

 

当選確認・購入:利用日の2回前木曜16時00分から利用日前日23時00分まで

→ 2020年11月19日16時00分〜2020年11月28日23時00分

 

一般抽選(一般会員、JRAカード会員両方OK)

抽選申し込み:利用日の2回前木曜16時00分から利用日前週日曜18時00分まで

→ 2020年11月19日16時00分〜2020年11月22日18時00分

 

当選確認・購入:利用日の1回前火曜16時00分から利用日前日23時00分まで

→ 2020年11月24日16時00分〜2020年11月28日23時00分

 

ジャパンカップ2020の指定席予約の日程は上記のとおりですが、JRAカードを持っている方と持っていない方にわけて、ご説明します。

 

JRAカードを現在持っている方

→ JRAカード会員になって、先行抽選、一般抽選ともに抽選申し込みが可能です。

 

JRAカードを持っていない方

→ 一般会員になって、一般抽選に抽選申し込みが可能です。

 

指定席ネット予約について詳しくはこちら

>>  JRA指定席ネット予約の一般会員登録方法【画像付き】

 

>>  JRA競馬場の指定席予約方法【JRAカード会員・一般会員】

 

東京競馬場の指定席数、値段

ジャパンカップ当日の東京競馬場の指定席数、値段を表にしました

席種 発売席数 値段(入場料含む)
5階A指定席 539席 4200円
6階A指定席 454席 4200円
5階B指定席 252席 3200円
6階B指定席 288席 3200円
5階C指定席 203席 2200円
6階C指定席 174席 2200円
車椅子専用指定席 12席 2200円

 

席種 席数 値段(入場料含む)
スマートシート(フジビュースタンド観戦席) 2階(西) 429席 500円
2階(東) 393席 500円
3階(西) 407席 500円
3階(東) 505席 500円
4階(西) 330席 500円
4階(東) 398席 500円

 

各シートの位置はこちらの公式ページで確認できます。

 

スマートシートは、これまで自由席として扱われていた席を新型コロナ感染拡大防止のために、指定席として販売しているシートです。

 

2020年11月7日(土)~2020年11月29日(日)の東京競馬場における指定席ネット予約についての詳細はこちらのJRA公式お知らせページでご確認ください。

 

ジャパンカップ2020指定席ネット予約、抽選申込方法

指定席ネット予約には、事前の会員登録が必要です。JRAの指定席ネット予約のページ で会員登録してください。会員にはJRAカード会員と一般会員があります。JRAカードを持っている方はJRAカード会員、持っていない方は一般会員に登録してください。

 

登録が完了したら、先ほどのJRAの指定席ネット予約のページ から、登録時に発行した会員番号とネットパスワードを入力してログインをします。その後、抽選申し込みをしていきます。

 

指定席ネット予約の会員登録、予約方法についてはこちらも参考にしてください

>>  JRA指定席ネット予約の一般会員登録方法【画像付き】

 

>>  JRA競馬場の指定席予約方法【JRAカード会員・一般会員】

 

開催当日、引き換え窓口で必要なモノ2点

指定席ネット予約にて、指定席が当選した方は当日、指定席引き換え窓口にて以下の2点の提示が必要ですので忘れないようご注意ください。

 

① 指定席ネット予約サイトに表示される発券用QRコード

② 公的機関発行の写真付き身分証明書等(例:運転免許証・マイナンバーカード)

 

今後の指定席予約にはJRAカードが便利

2020年11月14日(土)現時点でJRAカードを持っていない方でも、ジャパンカップは一般抽選が2020年11月19日16時00分〜2020年11月22日18時00分まで可能なので、まだ間に合います。

 

ただ、今後の有馬記念や来年以降のJRA開催レースでも指定席を予約することを考えている方には、JRAカードの発行がおすすめです。JRAカードを持っていると、JRAカード会員になることができ、一般会員よりも一週間早く指定席の抽選申し込みが開始されるだけでなく、競馬場の来場回数に応じて上がる抽選ステージというものもあり、抽選ステージが上がればそれだけ当選確率も上がります

 

JRAカードは初年度年会費無料、学生は在学中無料とクレジットカードとしても気軽に使えて便利なので、ぜひこの機会に発行してみてください。(JRAカードは申込みから発行まで2週間ほどかかるので、お早めに申し込みされることをおすすめします)

 

JRAカードの作成についてはこちら

>> 名馬10頭のデザイン!JRAカードの年会費、指定席予約、ポイントプログラムについて

 

こちらの記事もおすすめ

>>  JRA指定席ネット予約の一般会員登録方法【画像付き】

 

>>  JRA競馬場の指定席予約方法【JRAカード会員・一般会員】

 



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る