競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

A-PATから即パットに変更する方法、A-PATの解約手続きも解説

JRAの馬券を購入できるインターネット投票サービスの1つA-PAT。ですが、最近では即パットというさらに便利な投票システムができたので、A-PATから即パットへ移行したい方もいると思います。

 

結論からいうと、A-PATに現在加入している方は即パットへ移行手続きなどは必要ありません。A-PATに加入したままでも、新規で即パットへ登録いただくことが可能です。

 

この記事では、即パットへの新規登録する際の注意点、A-PATの解約方法などを解説したいと思います。

 

A-PATから即パットへの変更手続きは必要なし

A-PATに加入していて、即パットを使いたい方は新規で即パットに登録することで、すぐ即パットを使うことができますが、注意点があります。

 

それはA-PATで登録している銀行口座は、即パットの口座としては登録できないということです。

 

即パットの対応銀行

「ジャパンネット銀行」、「楽天銀行」、「三井住友銀行」、「三菱UFJ銀行」、「住信SBIネット銀行」、「ゆうちょ銀行」、「りそな銀行」、「埼玉りそな銀行」、「auじぶん銀行」

 

即パットの加入手続き可能時間

勝馬投票券(馬券)のネット発売時間内に限り、即パットへの加入手続きが可能です。

 

勝馬投票券というのは馬券という意味なので、言い換えると、JRAでネット投票できる時間帯であれば即パットの加入手続きができるということになります。

 

JRAのネット投票ができる時間帯は大きく分けて

・中央競馬の発売時間

・地方競馬の発売時間

です

 

以下の公式サイトの情報を参考にしてください

>> 中央競馬の発売時間はこちら

>> 地方競馬の発売時間はこちら

 

A-PATの解約方法

A-PATから即パットに移行したい場合、即パットに新規登録すればいいということはわかりましたが、A-PATはもう解約してしまいたいという方もいると思います。

 

A-PATの解約方法はシンプルなので、以下にJRA公式サイトを引用して紹介します。

A-PATの解約につきましては、ご加入時にお送りした「JRA A-PAT(電話投票)利用ガイド」に添付されている『解約届』もしくは便箋等に下記の必要事項をお書きの上、PATサービスセンターまでご郵送ください。

解約届が届いてから解約手続き終了まで約2週間を要しますので、あらかじめご承知おきください。

引用:http://www.jra.go.jp/dento/member/procedure/p_03.html

 

郵送先

〒135-8477

東京都江東区永代1-14-5 永代ダイヤビルJRA PATサービスセンター

 

必要記入事項

  • (1)「解約届」とご記入ください。(「解約届(PDF:89KB)」をご利用の場合は記入不要です)
  • (2)解約届の記入年月日
  • (3)加入者番号
  • (4)現住所
  • (5)氏名(漢字氏名・フリガナをご署名ください)
  • (6)ご自宅電話番号
  • (7)生年月日
  • (8)利用銀行名

引用:http://www.jra.go.jp/dento/member/procedure/p_03.html

 

以上が解約手続きです。

 

現状では、即パットのほうがA-PATよりもメリットが多いので、即パットをおすすめします。これからA-PATをやめて即パットを使いたいと思っている方の参考になれば幸いです。

 

>> Apatから即パットへの登録変更について公式サイトの情報はこちら 



【無料】地方競馬のネット投票、予想情報はオッズパーク!

 

オッズパークは 地方競馬、競輪、オートレース、LOTOの投票 ができるウェブサイトです。PC、スマホどちらからでも使えて、アプリ版もあります。

 

オッズパークの特徴はなんといっても、高還元率のポイント制度!最大で 購入金額の10% のポイントが還元されます。

 

また、馬券投票以外にも予想家によるレース予想、無料で見れるレース中継など地方競馬に関するコンテンツが盛りだくさんです。

 

※基本的に地方競馬全場の馬券を購入できますが、南関東競馬は市中銀行会員になる必要があり、またダートグレード競走のみ投票可能なのでご注意ください。

 

↓オッズパークに 今すぐ無料で登録する

>>  地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 

トップへ戻る