競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

京都芝1400mコースの傾向、強い血統、騎手、枠

 

スタートは2コーナー過ぎにあり、スタート後の直線が長いため、先行争いはそれ程激しくならず、先行馬が粘るケースが多いコースです。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

京都 芝1400mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

41

42

30

360

8.7%

17.5%

23.9%

82

75

ミスプロ系

14

10

16

195

6.0%

10.2%

17.0%

32

71

ノーザンダンサー系

11

9

12

150

6.0%

11.0%

17.6%

28

41

他ターントゥ系

9

9

9

96

7.3%

14.6%

22.0%

198

164

ナスルーラ系

2

6

10

105

1.6%

6.5%

14.6%

7

64

 

他ターントゥ系(サンデーサイレンス系を除くターントゥ系)の率と回値が高く、このコースをと得意としています。

 

ナスルーラ系の勝率と回値が非常に低く、他に買いたい馬がいれば、思い切って消す手もありそうです。

 

 

京都 芝1400mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ディープインパクト

10

9

5

44

14.7%

27.9%

35.3%

66

57

ダイワメジャー

7

5

7

56

9.3%

16.0%

25.3%

58

48

キングカメハメハ

6

4

4

38

11.5%

19.2%

26.9%

55

60

アドマイヤムーン

4

3

6

41

7.4%

13.0%

24.1%

60

51

キンシャサノキセキ

3

3

1

27

8.8%

17.6%

20.6%

31

76

グラスワンダー

3

2

2

16

13.0%

21.7%

30.4%

97

75

スペシャルウィーク

3

2

1

3

33.3%

55.6%

66.7%

158

113

アドマイヤジャパン

3

1

0

5

33.3%

44.4%

44.4%

1036

467

マツリダゴッホ

3

0

2

13

16.7%

16.7%

27.8%

555

136

タイキシャトル

2

1

3

10

12.5%

18.8%

37.5%

842

573

 

スペシャルウィーク産駒とアドマイヤジャパン産駒の率と回値の高さが目立ちます。

 

マツリダゴッホ産駒とタイキシャトル産駒の率は平均レベルですが回値が高く、人気を落としているときに好走しています。

 

一方、ディープインパクト産駒の率は高くなっていますが回値が低く、人気先行となっており、馬券的には割りが合わないという結果になっています。

 

 

京都 芝1400mのレコード、平均タイム

レコードは1分19秒0、勝ち馬の平均タイムは1分21秒7です。

 

平均ペースで流れることが多く、レコードタイムに対応できるような持続的なスピードが要求される傾向にあります。

 

 

京都 芝1400mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

武豊

9

2

4

23

23.7%

28.9%

39.5%

217

95

浜中俊

8

8

0

27

18.6%

37.2%

37.2%

64

72

福永祐一

7

5

3

19

20.6%

35.3%

44.1%

131

93

川田将雅

6

4

8

19

16.2%

27.0%

48.6%

48

74

ルメール

5

4

3

17

17.2%

31.0%

41.4%

77

71

和田竜二

3

6

5

36

6.0%

18.0%

28.0%

42

101

松山弘平

3

4

1

42

6.0%

14.0%

16.0%

73

106

池添謙一

3

3

4

23

9.1%

18.2%

30.3%

41

146

小牧太

3

2

1

24

10.0%

16.7%

20.0%

352

89

藤岡佑介

3

1

1

24

10.3%

13.8%

17.2%

175

66

 

武豊が1着数、勝率、単回値ともトップクラスであり、非常に信頼度が高くなっています。

 

次に続くのが、福永祐一となっています。

 

川田将雅は率が高くなっていますが、回値が低く、人気先行という状況です。

 

 

京都 芝1400mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

7

13

6

82

6.5%

18.5%

24.1%

29

133

2枠

10

5

11

94

8.3%

12.5%

21.7%

98

105

3枠

6

8

12

105

4.6%

10.7%

19.8%

19

55

4枠

16

11

10

101

11.6%

19.6%

26.8%

153

82

5枠

11

13

10

113

7.5%

16.3%

23.1%

51

72

6枠

9

10

12

118

6.0%

12.8%

20.8%

112

115

7枠

12

10

6

145

6.9%

12.7%

16.2%

54

55

8枠

7

8

11

152

3.9%

8.4%

14.6%

31

37

 

真ん中の4枠の率と単回値が高く、有利な枠となっています。

 

6枠の率は高くはありませんが、回値が高く、穴馬が入った場合は注目です。

 

大外の8枠は率と回値ともに低く、不利な枠となっています。

 

 

まとめ

 狙い目は以下の通りです。

①スペシャルウィーク産駒、アドマイヤジャパン産駒、マツリダゴッホ産駒、タイキシャトル産駒

②騎手は、武豊と福永祐一

③枠は、4枠が有利

トップへ戻る