競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

東京芝1400mコースの傾向、強い血統、騎手、枠

 

東京の芝コースで最も短い距離ですが、ゴール前の直線が長いため、先行力だけでは乗り切るのが難しいコースです。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

 

東京 芝1400mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

61

55

53

650

7.4%

14.2%

20.6%

84

79

ミスプロ系

21

27

19

251

6.6%

15.1%

21.1%

78

60

ノーザンダンサー系

14

16

22

255

4.6%

9.8%

16.9%

39

60

ナスルーラ系

11

8

15

163

5.6%

9.6%

17.3%

26

42

他ターントゥ系

8

9

7

174

4.0%

8.6%

12.1%

88

78

 サンデーサイレンス系が率と回値とも高く、このコースを得意としています。

 

一方、ナスルーラ系は回値が低く、馬券的には信頼性が低くなっています。

 

 

東京 芝1400mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ダイワメジャー

13

8

9

96

10.3%

16.7%

23.8%

41

70

ディープインパクト

9

9

6

50

12.2%

24.3%

32.4%

41

83

ゼンノロブロイ

6

3

3

31

14.0%

20.9%

27.9%

182

132

アドマイヤムーン

4

3

5

41

7.5%

13.2%

22.6%

32

51

ステイゴールド

4

3

2

26

11.4%

20.0%

25.7%

158

88

チチカステナンゴ

4

3

2

13

18.2%

31.8%

40.9%

104

71

フジキセキ

4

1

3

24

12.5%

15.6%

25.0%

109

65

サクラバクシンオー

4

0

3

24

12.9%

12.9%

22.6%

47

35

シンボリクリスエス

4

0

3

28

11.4%

11.4%

20.0%

81

54

キングカメハメハ

3

8

5

40

5.4%

19.6%

28.6%

95

92

 ゼンノロブロイ産駒とチチカステナンゴ産駒の勝率と単回値が高く、このコースを得意としています。

 

アドマイヤムーン産駒は勝率と回値が低く、信頼度が低くなっています。

 

 

東京 芝1400mのレコード、平均タイム

レコードは1分19秒6、勝ち馬の平均タイムは1分22秒1です。

 

平均ペースで流れた場合に勝ち時計が早くなります。

 

 

東京 芝1400mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

田辺裕信

10

9

7

48

13.5%

25.7%

35.1%

81

95

戸崎圭太

9

7

10

45

12.7%

22.5%

36.6%

94

88

ルメール

8

3

3

16

26.7%

36.7%

46.7%

82

66

柴田善臣

7

2

6

52

10.4%

13.4%

22.4%

137

101

蛯名正義

6

5

6

45

9.7%

17.7%

27.4%

55

71

福永祐一

6

1

2

10

31.6%

36.8%

47.4%

273

127

松岡正海

5

7

5

51

7.4%

17.6%

25.0%

105

118

吉田豊

5

5

0

56

7.6%

15.2%

15.2%

62

60

横山典弘

4

7

4

41

7.1%

19.6%

26.8%

43

80

北村宏司

4

5

7

51

6.0%

13.4%

23.9%

22

49

 福永祐一の率と回値が高く、特に回値は100を超えており、馬券的に相当信頼度が高い結果となっています。

 

柴田善臣と松岡正海は、率は高くはありませんが回値が高く、人気の盲点となっている馬で結果を残しています。

 

 

東京 芝1400mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

15

21

15

145

7.7%

18.4%

26.0%

74

96

2枠

9

11

17

168

4.4%

9.8%

18.0%

28

46

3枠

17

17

12

169

7.9%

15.8%

21.4%

79

71

4枠

15

9

15

178

6.9%

11.1%

18.0%

42

64

5枠

17

19

9

181

7.5%

15.9%

19.9%

173

83

6枠

14

14

12

190

6.1%

12.2%

17.4%

84

64

7枠

12

19

18

225

4.4%

11.3%

17.9%

25

58

8枠

17

6

18

243

6.0%

8.1%

14.4%

59

68

 5枠の率が高めで単回値が100を超えていることから、有利な枠となっています。

 

一方2枠の勝率と連対率が低く、回値が100を大幅に下回っており、不利な枠となっています。

 

 

まとめ

 狙い目は以下の通りです。

①ゼンノロブロイ産駒とチチカステナンゴ産駒

②騎手は、福永祐一、柴田善臣、松岡正海

③枠は、5枠が有利

トップへ戻る