競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

中山芝2000mコースの傾向、強い血統、騎手、枠

 

皐月賞が行われるコースです。

 

スタート地点は、4コーナーのホームストレッチの端であるため、1コーナーまで距離があり、先行争いが激しくなることはあまりありません。

(データ集計期間:2014/10/1~2016/9/30)

 

中山 芝2000mに強い血統

父系統

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

サンデーサイレンス系

58

49

54

571

7.9%

14.6%

22.0%

52

68

ノーザンダンサー系

20

25

15

195

7.8%

17.6%

23.5%

63

70

ミスプロ系

15

14

15

165

7.2%

13.9%

21.1%

45

46

他ターントゥ系

4

7

4

111

3.2%

8.7%

11.9%

15

45

ナスルーラ系

3

5

12

118

2.2%

5.8%

14.5%

58

57

 父系統別に見た場合、このコースを特に得意としている血統はありません。

 

一方、他ターントゥ系(サンデーサイレンス系を除くターントゥ系)については、率と回値とも低く、このコースを苦手としています。

 

 

中山 芝2000mと相性の良い種牡馬

種牡馬

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

ディープインパクト

20

10

9

65

19.2%

28.8%

37.5%

91

75

キングカメハメハ

10

10

11

59

11.1%

22.2%

34.4%

48

70

ハービンジャー

9

10

2

59

11.3%

23.8%

26.3%

52

57

ステイゴールド

8

8

15

88

6.7%

13.4%

26.1%

76

91

ゼンノロブロイ

8

4

6

44

12.9%

19.4%

29.0%

66

104

ハーツクライ

7

6

6

60

8.9%

16.5%

24.1%

97

81

マンハッタンカフェ

4

3

1

34

9.5%

16.7%

19.0%

45

34

ヴィクトワールピサ

4

1

0

14

21.1%

26.3%

26.3%

79

48

メイショウサムソン

3

4

3

26

8.3%

19.4%

27.8%

38

54

シンボリクリスエス

3

1

3

28

8.6%

11.4%

20.0%

42

83

ディープインパクト産駒の率が高く、このコースを得意としています。

 

マンハッタンカフェ産駒とメイショウサムソン産駒は率と回値とも低く、このコースでの信頼度が落ちます。

 

 

中山 芝2000mのレコード、平均タイム

 レコードは1分57秒8、勝ち馬の平均タイムは2分2秒1です。

 

勝ち馬の平均上がりタイムが35秒0ですので、前半はゆったりと流れ、末脚勝負になる傾向がうかがえます。

 

強力な逃げ馬がいる場合は、芝1800mと同様に時計勝負になります。

 

 

中山 芝2000mが得意な騎手

騎手

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

戸崎圭太

14

9

9

41

19.2%

31.5%

43.8%

67

84

柴山雄一

10

5

4

44

15.9%

23.8%

30.2%

132

71

内田博幸

7

4

3

37

13.7%

21.6%

27.5%

62

50

田辺裕信

6

7

8

38

10.2%

22.0%

35.6%

57

81

蛯名正義

6

6

3

44

10.2%

20.3%

25.4%

87

72

ルメール

6

3

3

6

33.3%

50.0%

66.7%

85

93

吉田豊

5

2

2

38

10.6%

14.9%

19.1%

72

72

石川裕紀

4

1

5

40

8.0%

10.0%

20.0%

101

63

柴田善臣

3

4

7

34

6.3%

14.6%

29.2%

28

80

北村宏司

3

4

5

24

8.3%

19.4%

33.3%

41

56

 ルメールの率がずば抜けており、このコースを得意としています。

 

柴山雄一の勝率と単回値が高く、単勝・1着固定の馬券の中心となります。

 

戸崎圭太は高率ですが、単回値が低めであり、人気先行の状況となっています。

 

 

中山 芝2000mで有利な枠、不利な枠

枠番

1着

2着

3着

着外

勝率

連対率

複勝率

単回値

複回値

1枠

13

11

14

114

8.6%

15.8%

25.0%

42

58

2枠

9

15

14

123

5.6%

14.9%

23.6%

22

75

3枠

11

12

14

133

6.5%

13.5%

21.8%

43

99

4枠

11

8

11

148

6.2%

10.7%

16.9%

37

46

5枠

12

13

10

147

6.6%

13.7%

19.2%

30

40

6枠

13

10

13

148

7.1%

12.5%

19.6%

70

56

7枠

14

16

10

174

6.5%

14.0%

18.7%

54

53

8枠

17

15

15

177

7.6%

14.3%

21.0%

86

70

8枠は勝率が2番目に高く、単回値が最も高いため、有利な枠となっています。

 

2枠の勝率と単回値は他の枠と比べ悪く、不利な枠となっています。

 

 

まとめ

 狙い目は以下の通りです。

①ディープインパクト産駒

②騎手は、ルメールと柴山雄一

③有利な枠は、8枠

トップへ戻る