競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

おすすめの競馬雑誌5選!それぞれの発売日、価格、特徴をまとめて紹介

タグ: 競馬ブック

 

今回はおすすめの競馬雑誌を5つご紹介したいと思います。

 

優駿

毎月25日発売で、定価は720円(税込)です。

 

内容としましては、その月の主要レースがカラー写真で載っているのがウリです。

 

とにかく、JRAの機関紙であるため、カラー写真がめちゃくちゃキレイです。

 

他には、地方競馬や海外競馬の情報や騎手のインタビューがあります。

 

そして、特別編集バージョンとして、名馬の写真集とDVDがセットで販売されているものもあります。

定価は2500円~3000円ですが、写真がオールカラーで96ページもあり、ファンにはたまらない内容となっています。

 

マニアック度は5段階評価で4です。

 

初心者向きとはいえず、ある程度競馬を嗜んでいる人が読む雑誌でしょう。

 

 

サラブレ

毎月13日発売で、価格は900円(税込)です。

 

この雑誌は馬券検討に役立つ情報がたくさん載っています。

 

例えば、2016年8月号では今年から海外競馬も販売になるということで、凱旋門賞の検討記事が書いてあります。

 

他にも、血統評論家の亀谷敬正のコラムや田辺騎手と池江調教師のコラムもあります。

 

マニアック度は5段階評価で2です。

 

馬券検討がメインなので、初心者でもとっつきやすい内容でしょう。

 

 

競馬最強の法則

毎月13日発売で、定価は960円(税込)です。

 

こちらの雑誌も馬券検討に役立つ情報が多いです。

 

最新号である2016年8月号の中身を見てみると

 

「この穴馬が出てきたら買ってみたい!」や「今、単勝多点買いがおいしい!」

 

など馬券の買い方や馬の選択についての記事が圧倒的に多いです。

 

マニアック度は5段階評価で2です。

 

実際に使える馬券の話なので、初心者でも大丈夫です。

 

 

週刊Gallop

毎週月曜日創刊で、価格は700円(税込)です。

 

こちらも振り返り記事があり、週刊競馬ブックに似た構成となっています。

 

週刊競馬ブックと違うところは少しポップになっているところです。

 

おってけ!3ハロンやうまカレのコーナー 馬券の真実がそのポップに見える部分かと思います。

 

マニアック度は5段階評価で2.5です。

 

週刊競馬ブックよりポップなので、0.5落としました。

 

 

週刊競馬ブック

毎週月曜日創刊で、価格は720円(税込)です。

 

こちらは先週の土日の競馬の振り返り記事や土日のメインレースや特別レースの登録馬の検討がメインです。

 

振り返り記事では、平場のレースでも騎手のコメントが載っているので、次の馬券検討に生かすことができます。

 

競馬ブックは馬柱が横向きなので、少し難しいのですが、慣れれば一番情報量は多いと思います。

 

マニアック度は5段階評価で3です。

 

この雑誌を買えば、競馬が土日だけでなく、1週間楽しめるものになるでしょう。

 

>> 公式サイト

 

まとめ

以上、おすすめの競馬雑誌5選!それぞれの特徴まとめでした。

 

最近はネットでたくさん情報が見れるので雑誌を読む方が減っていると言われていますが、雑誌ならではの写真の綺麗さや情報の豊富さはネットに負けないものがありますので、ぜひ一度手にとって読んでみてください。

 

この記事が競馬雑誌選びの参考になれば幸いです。

トップへ戻る