競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

名馬好きは必見!競馬雑誌「優駿」の価格や発売日、内容は?おすすめポイントを解説

1941年から販売されていて公式の競馬雑誌としても有名な優駿ですが、いったいどのような内容になっているのでしょうか。

 

価格や発売日、具体的な内容についても紹介していきたいと思います。

 

優駿はどこで買える?

基本的には書店販売がメインとなっています。

 

予想誌とは違い、駅の売店などではほぼ見かけることはありません。

 

その他コンビニで扱っていることもありますし、WINSや競馬場などでも扱われています。

 

インターネット通販でも購入できますし、定期購読なども可能です。

 

定期購読の場合は多少お得になりますし、探す必要がないので便利です。

 

価格と発売日について

優駿の価格は、720円です。

 

1ヶ月に1回の発行となっており、毎月25日頃に発売されます。

 

大レースの日程や年末年始、休日などがある場合には多少前後することがあります。

このような雑誌の中では比較的リーズナブルな価格で、付録などもついていることが多いので良心的です。

 

1ヶ月に1回の発行なので、毎週の全レースについて深く触れる予想誌とは趣が異なります。

 

優駿の内容はどうなっている?

優駿の主な記事は、直近の大レースに関するものが多くなっています。

 

レース回顧や展望などが基本ですが、予想ではないのでどちらかと言えば馬や人がクローズアップされていることが特徴です。

 

写真なども多いですし、記事もコラム調が基本です。

 

読み物として楽しみたい人に適した雑誌になっています。

 

基本的にページを割いてあるのは重賞レースが主になるため、下級レースに興味がある人にはあまり適していません。

 

その他読者の交流コーナーや、ライターによるコラムなども豊富です。

 

記事だけではなく競馬に関する内容が豊富

公式で発行されている雑誌だけあって、イベント情報や外国競馬の情報など、気になる内容にも触れられています。

 

また普段はあまり目にすることがない牧場で働く人やトレセンで働く人のインタビューなど、いろいろな情報が満載です。

 

競馬予想に関しては触れられることはほとんどありませんので、予想の参考にするために購入する雑誌ではありません。

 

過去の名馬なども取り上げられることが多く、稀にDVDなどがセットになっていることもあります。

 

昔のレース映像や当時の雰囲気などを知りたい人にも最適なコンテンツです。

 

価格に対してかなり豪華な付録がついていることも多いため、おすすめできる競馬雑誌のひとつです。

 

POGが年に1度開催されることも特徴

POG(ペーパーオーナーゲーム)は多くの媒体で開催されていますが、優駿でも年に1度開催されています。

 

春頃になると2号~3号にかけて牧場期待の新馬写真が番号付きで紹介されます。

 

昔は郵便での申し込みが基本でしたが、最近ではメールで参加ができるので気軽にPOGが楽しめるようになっています。

 

あくまでも優駿誌上で紹介された番号・馬のみが対象になるので他の媒体とは少し雰囲気が異なっています。

 

ペンネームでも参加が可能ですし、上位には賞品も用意されているため楽しいイベントです。

 

雑誌さえ買えば無料で参加できますし、開催中は毎週ポイントが更新されていくのをPOGサイトでチェックできます。

 

まとめ

優駿は競馬に関する情報を網羅している公式発行の雑誌です。

ただし予想誌ではありませんので、基本的には大レースに関するコラム記事がメインになっています。

 

またその他にもいろいろなコンテンツがあり、読者の投稿コーナーやイベント情報など気になる情報がたくさん盛り込まれています。

 

付録も豪華になっており、写真集やDVDなどがついていることがあります。

 

また年に1度POG大会も開催されており、数号に渡って情報が載ります。

 

参加は無料でインターネットを通して行うこともできますし、上位には賞品もあるため楽しめるイベントになっています。

トップへ戻る