競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

地方競馬ライブをテレビで見る3つの方法

まず、地方競馬のレース中継は地上波のテレビ番組ではほとんど放送していません。

 

そして地方競馬のレース中継を見る一番簡単な方法は、インターネット環境で地方競馬ライブ配信のウェブサイトを見ることです。この方法なら、PC、スマホ、タブレットいずれのデバイスからでも視聴可能です。

 

では、どうしても地方競馬のライブ配信をテレビで見たい場合は?地方競馬のライブ配信をテレビで見ることは不可能なのでしょうか?ここでは地方競馬ライブをテレビで見る方法をご紹介します。

 

HDMIケーブルでPCとテレビをつないで見る

まず、家にあるものですぐ試せそうな方法は、HDMIケーブルを使う方法です。

 

しかし

・HDMI接続が可能なテレビ

・HDMI接続が可能なPC

・HDMIケーブル

がそろっている必要があります。

 

逆にこれらがそろっていれば、すぐにテレビで地方競馬ライブ配信を見ることが可能です。厳密にはPCの画面をテレビに写すだけなのですが、テレビの大画面で地方競馬ライブ配信を見ることができればいい!という方にはおすすめの方法です。

 

また、テレビでなくても、HDMI接続が可能なディスプレイがあればそちらにつなげて映すこともできます。

 

Fire TV Stickでスマホとテレビをミラーリングする

こちらは最初に紹介した方法よりも少しハードルが高いかもしれません。

 

まず

・Fire TV Stick(おそらくChromecastでもOK)

・スマホ(iPhone、Android)

を用意します。

 

Fire TV StickにはスマホやPCの画面をテレビにミラーリング(映す)する機能があるので、それを使って、スマホ画面の地方競馬ライブ配信をテレビで流すという方法です。

 

イメージでいうと

HDMIケーブル=有線接続

ミラーリング=無線接続(ワイヤレス)

という感じです。

 

ミラーリングの方法についてはこちらの記事がわかりやすかったので参考にしてみてください(外部サイトに飛びます)

>> 【超簡単!】PC画面を自宅TVにワイヤレスでミラーリングする方法(Windows/MAC対応)

 

グリーンチャンネルに契約して地方競馬テレビ中継を見る

ケーブルテレビ(スカパー!など)に契約して見ることができるグリーンチャンネルでは、ダートグレード競走を始めとした全国各地の地方競馬重賞レース中継を放送しています。

 

スカパー!の場合、グリーンチャンネルに契約して見ようと思うと、最低でも月1700円程度かかってきますが(参考:https://www.keibainfo.jp/1923#i-2)、グリーンチャンネルを契約すると地方競馬だけでなく中央競馬の全レース中継も視聴可能です。

 

中央も地方も全部見たい!という方にはおすすめの選択肢となります。

 

結論:テレビで地方競馬ライブ配信を見る方法はある

ここまでご紹介したとおり、とにかく「テレビで」地方競馬ライブ配信を見たいだけであれば、HDMIケーブルやFirestickTVとPCスマホを使った力技もありますし、グリーンチャンネルに契約すれば、ちゃんとした地方競馬テレビ中継を見ることもできます。

 

どの方法が合っているかは、家の環境などにもよるので、ぜひ本記事を参考に地方競馬をテレビで楽しめる環境を構築していただければと思います。

 

JRA指定席の当選率が2倍!JRAカード会員がおすすめな理由



JRAカードとは、JRAの10ある競馬場の指定席を一週間早く予約できるクレジットカードです。JRAカードを持っていない会員が抽選チャンス1回なのに比べて、JRAカード会員は2回チャンスがあるので、実質当選確率は2倍になります。さらにJRAカードには抽選ステージというシステムがあり、JRAカードで予約して競馬場に行けばいくほど、当選確率がUP


初年度の年会費は無料(次年度以降1,375円(税込))、カードデザインはJRAロゴもしくは名馬10頭のデザインから選ぶことができます。ネットから24時間いつでも申し込めるので、「JRA指定席の予約がしたい」「JRA指定席の当選確率を上げたい」という方にはおすすめです。申込みから発行まで1~2週間かかるので、できるだけ早めに申し込んでおくことをおすすめします。


↓今すぐJRAカードを発行する


トップへ戻る