競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

中央競馬レース中継を無料で見る方法はある?500円程度で見れる方法も紹介

地方競馬中継はネットで無料で見ることができるけど、中央競馬中継は無料で見れないの?という疑問をお持ちの方は多いと思います。

 

結論から言うと、WINSに行くと以前までは無料で中央競馬レース中継を見ることができましたが、現状は施設内のレース放送が中止されており見ることができません。

 

現在でも500円程度で中央競馬のレース中継を見ることができる方法がいくつかあるので、全部で4つの方法をご紹介します。

 

WINS(ウインズ)へ行く ※現在、レース放送を中止中

JRAの馬券発売施設、WINS(ウインズ)をご存知でしょうか?ウインズは全国各地にあり、入場も無料です。ウインズ内では中央競馬のレース中継を放送するテレビ画面が複数あり、ウインズで馬券を買ってレース中継を見守る人が多くいます。

 

しかし、コロナの影響で、競馬場だけでなくウインズも営業時間の縮小、ウインズ内でのレース中継の放送中止となりました。詳細はこちらの公式ページのお知らせをご覧ください。

 

以前まではウインズに行くことが唯一の完全無料で中央競馬レース中継を見ることができる方法でしたが、少なくとも2020年10月29日現在の情報では、ウインズ内では馬券を購入することしかできないようです。今後の制限緩和を待ちたいと思います。

 

競馬場に行く(500円〜)

現在はコロナの影響もあり、多くの競馬場が入場制限をかけており、この方法は以前と比べると少し難しいかも知れません。ただ競馬場に行くことは、中央競馬中継をリアルタイムかつ安い金額で見ることができる数少ない方法です。

 

結論からいうと、2020年10月29日現在、競馬場でレースを観戦するには

・事前の指定席ネット予約

・入場・指定席料500円(以前まで無料で自由に観戦できたスタンド席を現在「スマートシート」として500円として貸し出されています)

が最低でも必要です。以下で詳細を説明します。

 

通常、競馬場に入場するには、入場料が100~200円かかります。具体的には、東京・中山・中京・京都・阪神が200円、札幌・函館・福島・新潟・小倉が100円です。2020年3月以前は定期的に入場料が無料になる日などがあったのですが、現在は新型コロナ感染拡大予防のため、このキャンペーンはなくなっているようです。

 

しかし、現状、東京競馬場を例に挙げると、土日のレース当日、競馬場に入ってレースを観戦したい場合、事前の指定席ネット予約が必須となっています。ネット指定席予約の方法、料金の詳細は公式ページをご覧ください。

 

かつ、これまで入場料さえ払えば無料で座って観戦できたスタンド席も、現在は「スマートシート」として500円(入場料含む)かかるので、以前よりは競馬場でレース観戦するハードルが高くなりました。もちろん、スマートシート以外の従来の指定席も、ネットから予約可能です。

 

ただ、競馬場に入場することができれば、あとは間近で直接レースを見ることもできますし、施設内にある大画面の中継画面でレースを楽しむこともできます。馬券を買わなければ入場料+指定席以上のお金がかかることはないので、デートや暇つぶしにもおすすめです。

 

現状、最低500円はかかりますが、他の方法と比べても1番迫力、臨場感があるのでおすすめです。

 

グリーンチャンネル(500円〜)

グリーンチャンネルは、中央競馬の全レース中継をメインとした競馬チャンネルです。視聴方法は主に2つあります。1つは自宅のテレビでスカパー!、J:COMといったケーブルテレビと契約して見る方法、2つ目はPCやスマホのインターネットからグリーンチャンネルWebに契約して見る方法です。

 

ここでは、それぞれの特徴や料金などを紹介します。

 

グリーンチャンネル(テレビで見る)

視聴するためにはスカパー!などのケーブルテレビ(BS・CS)の契約が必要になります。

 

1番メジャーなスカパー!を例にすると、まず基本料金+パック料金(どのチャンネルを見たいかによって料金が変わります)がかかってくるので、人によって金額は変わってきますが、グリーンチャンネルだけ見れれば良いという方は、基本料金429円+1320円(グリーンチャンネル)=1749円/月 がかかります。加入月は無料になるので、翌月からこの料金がかかってきます。

 

どれくらいの料金になるかは、こちらのスカパー!料金シミュレーションページで計算できるので、一度試してみてください。

 

参考記事

>> グリーンチャンネルとは?料金、視聴方法から代表的な番組まで一挙紹介!

 

グリーンチャンネルWeb(ネットで見る)

グリーンチャンネルWebという、Web版も用意されており、こちらはPC・スマホ・タブレットのインターネット環境があれば、いずれのデバイスでも視聴することが可能です。

 

料金は、PC・スマホ・タブレットすべてで視聴できるマルチ会員(1200円)とスマホ・タブレットのみで視聴できるスマホ会員(500円)の2つが用意されています。

 

つまり、この中ではグリーンチャンネルWebのスマホ会員になり、月500円でスマホ・タブレットから中央競馬中継を見るのが1番安く見れる方法になるでしょう。

 

参考記事

>> 競馬中継をネットで見るならグリーンチャンネルWebがおすすめな理由を紹介

 

>> グリーンチャンネルが見れるネットカフェ情報まとめ

 

ネットカフェ・漫画喫茶に行く(約400円〜)

実はネットカフェや漫画喫茶によっては、先ほど紹介したグリーンチャンネルが備え付けのパソコンで視聴できる場所があります。

 

例えば、大手ネットカフェの1つである快活CLUBグリーンチャンネルが視聴可能です。詳細はこちら(快活CLUB公式ページ)

 

もちろんネットカフェの滞在料金はかかりますが、グリーンチャンネルで中央競馬中継を見る以外にも漫画を読んだり、飲み物も飲めるのでその日だけ見たいレースがある人、たまにしか使わない人には良いかもしれません。

 

快活CLUBの料金例(新宿・土日)

東京都の新宿にある快活CLUBを例に料金を計算してみると、土日の最初の30分は346円+税くらいで、3時間パック1591円+税、9時間パックだと3419円+税くらいになります。

 

地域によって値段が変わるので、上記はあくまで例となりますが、土日のメインレースだけグリーンチャンネルでレースが見たいという方は30分だけであれば346円+税で見ることができるので、レースが見れて飲み物も飲み放題と考えればそこまで高くないでしょう。逆に、1Rが始まる9:50くらいから最終レースが終わる16:30まで全レースを見ようと思うと、だいたい7時間ほど滞在することになるので2000円~3000円近くかかってくるので、少し割高になるかもしれません。

 

ただ、金額は地域差があるので、お住まい近くの快活CLUBの料金について詳しく知りたい方はこちらの店舗検索ページで調べてみてください。

 

参考記事

>> グリーンチャンネルが見れるネットカフェ情報まとめ

 

完全無料で中央競馬中継を見れる方法は少ないが、比較的安価で見れる

ここまでご紹介したとおり、中央競馬の場合、レース中継をリアルタイムで見たいとなると、ラジオ中継以外はすべてお金がかかってきます。

 

唯一、WINSに行けば中央競馬レース中継を無料で見ることが可能でしたが、コロナの影響で現状はWINSでもレース中継の放送を取りやめしています。

 

今後、制限が緩和されていくのか、それともさらに制限されていくのかは予測できませんが、現状は約500円くらい支払えば中央競馬中継を見れる選択肢がいくつかあるので、ご自身の状況にあったものを選んでみてください。

 

競馬ファンにとって、自由に競馬場やWINSに行って競馬を楽しめない状況は辛いですが、今後状況がよくなり以前のように競馬を楽しめる日常が戻ってくることを祈っております。

 

指定席当選率2倍!JRAカードが競馬ファンにおすすめな理由

JRAが発行するクレジットカード・JRAカードには、主に指定席ネット予約において大きなメリットがあります。

 

JRAカード4つのメリット

・一般会員よりも一週間早く指定席ネット予約ができる(先行抽選)

・先行抽選 + 一般抽選でチャンスは2倍

歴代名馬10頭から選べるカードデザイン ※発行後、変更可能

・貯まったポイントは競馬グッズと交換できる!

 

JRAカードは初年度年会費無料(翌年以降1,375円)で、スマホからも簡単に申し込むことができます。(PC・タブレットもOK)

 

発行まで約1~2週間かかるので、できるだけ早く申し込むことをおすすめします。

 

↓今すぐJRAカードを発行する

\初年度年会費無料/

JRAカードについてもっと知りたい方はこちら

>> 名馬10頭のデザインから選べる!JRAカード(クレジットカード)競馬ファンが嬉しい特典2つ

 

トップへ戻る