競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

地方競馬のインターネット投票サイト4つを徹底比較!おすすめは?

地方競馬を投票(馬券の購入)できるサービスはいくつかありますが、それぞれ購入できるレースに制限があったり、ポイントやキャンペーンによってお得度が変わってきます。

 

ここではそれぞれの特徴の違いなどを比較してみました。あなたに合った地方競馬の投票サービスを見つけてみてください。

 

各サービスの違い、比較早見表

  即パット オッズパーク SPAT4 楽天競馬
中央競馬の購入
買える地方競馬場、レース 火水木土日の発売レース(ばんえい競馬以外)※一部例外あり 南関東4場以外の競馬場 全地方競馬のレース 全地方競馬のレース
入会費・年会費 無料 無料 無料 無料
ポイントシステム なし 購入金額に応じたポイント還元あり 馬券購入100円ごとに100ポイント 2種類のポイント還元キャンペーンあり
発売締め切り時刻

発走時刻の4分前

発走時刻の2分前 発送時刻の1分前(南関競馬以外は2分前) 発送時刻の2分前

 

即パット(JRAの投票サービス)

発売開始時間 10時(ナイター開催は、12時発売開始。高知競馬のナイター開催のみ10時発売開始)
買うことができる競馬場、レース 火水木土日の全レース(帯広ばんえい競馬以外の競馬場)
利用できる口座 ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、auじぶん銀行
公式サイト http://jra.jp/dento/welcome/soku/so_kanyu.html

 

JRA公式のネット投票サービスです。基本は中央競馬のみを扱う即パットですが、地方競馬も一部のレースを対象にネットで投票することが可能です。

 

基本的には、即パットでの地方競馬の発売は火水木土日のみで、月金はシステムメンテナンスのため地方競馬の発売はありません。その他にも即パットで発売される地方競馬のレースはいくつか決まりがあるので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

しかしJRA公式の投票サービスなので、他のサービスのようなポイント還元などのキャンペーンはありません。即パットの利点としては、中央競馬購入用に即パットに登録している人は余計な手続きなくすぐに地方競馬も購入できるところでしょう。(購入可能なレースは他サービスに比べて制限あり)

 

地方競馬ネット投票ログインはこちら

>> https://n.ipat.jra.go.jp/

 

即パットの申込みはこちら

>> http://jra.jp/dento/welcome/soku/

 

参考:即PAT(パット)とは?メリットや登録、投票方法について解説!
 

オッズパーク

発売開始時間 通常開催 10:00~最終レース締切まで
薄暮開催 10:00~最終レース締切まで

ナイター開催
兵庫、高知 10:00~最終レース締切まで
その他の競馬場 12:00~最終レース締切まで
買うことができる競馬場、レース 南関東競馬以外の競馬場
利用できる口座 ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、北洋銀行、七十七銀行、群馬銀行、常陽銀行、千葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、スルガ銀行、広島銀行、福岡銀行
公式サイト 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

オッズパークは地方競馬以外にも、競輪・オートレースの購入もできるサービスです。

 

地方競馬に関しては、基本的に南関東競馬4場(浦和・船橋・大井・川崎)以外の地方競馬全レースを購入できます。ただし、会員ごとに購入できる競馬場が異なるので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

オッズパークでは、「ばんえい・岩手・金沢・笠松・名古屋・兵庫・高知・佐賀」の競馬場に限り、メインレースのネット競馬新聞を1場につき先着200名に無料配布していたり、競馬新聞にこだわる方にもおすすめです。

 

オッズパーク公式サイトはこちら

>> 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 

SPAT4

発売開始時間 昼間開催 10:00~最終レース締切まで
ナイター開催 12:00~最終レース締切まで
買うことができる競馬場、レース 全地方競馬場のレース
利用できる口座 住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行(SMBCダイレクト)、三菱UFJ銀行、auじぶん銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、横浜銀行
公式サイト https://www.nankankeiba.com/info/spat4/

 

地方競馬全レースを購入できる投票サービスです。SPAT4の大きな特徴として「SPAT4 LOTO トリプル馬単」という指定された3レースすべての馬単(1、2着の馬を着順通りに当てる買い方)を当てる馬券を買うことができます。

 

馬券購入額100円につき100ポイント還元され、貯めたポイントは現金やその他グッズ、予想などと交換することができます。

 

SPAT4公式サイトはこちら

>> https://www.spat4.jp/keiba/pc

 

参考:SPAT4の登録方法、プレミアムポイントへの入会方法を解説【画像あり】
 

楽天競馬

発売開始時間 昼間開催  :10:00~最終レース締切まで
ナイター開催:12:00~最終レース締切まで
買うことができる競馬場、レース 全地方競馬場のレース
利用できる口座 楽天銀行のみ
公式サイト 楽天競馬

楽天競馬は地方競馬全場のレースが購入できるサービスです。

 

楽天競馬の大きな特徴は何と言っても、馬券購入ごとに還元される楽天ポイントでしょう。1ポイント=1円として利用することが可能です。

 

他の地方競馬投票サービスで還元されるポイントはそのサービス内でしか使用できないことが多いですが、楽天競馬の場合は、楽天が展開する幅広いサービスで楽天ポイントが利用可能なので、競馬用途以外にポイントを使いたい方にはおすすめです。

 

楽天ポイントが利用可能なサービスの詳細はこちら

>> https://point.rakuten.co.jp/use/

 

楽天競馬の無料登録はこちら

>> 楽天競馬

 

参考:楽天競馬とは?JRAとの違いや、ライブ中継、ポイントについて紹介!

 

すべての地方競馬場のレースを購入できるSPAT4がおすすめ

ここまで4つの地方競馬投票サイトをご紹介しましたが

・すべての地方競馬場の馬券が買える

・対応している銀行口座が多い

という点から考えると、SPAT4が一番おすすめかと思います。

 

楽天競馬でもすべての地方競馬場に投票することができますが、銀行が楽天銀行のみ対応ですので、すでにお持ちの方や、口座開設しても問題ないという方にはおすすめでしょう。

 

どのサービスもメリットとデメリットがあるので、ぜひご自分の環境にあった投票サイトを選んでみてください。またどれも入会費、年会費は無料なので、複数のサイトに登録して使い分けるというのもありだと思います。

 

こちらの記事もおすすめ

>> 地方競馬ネット投票3サイトのポイント比較!それぞれの還元率や特徴を紹介

 

JRA指定席の当選率が2倍!JRAカード会員がおすすめな理由



JRAカードとは、JRAの10ある競馬場の指定席を一週間早く予約できるクレジットカードです。JRAカードを持っていない会員が抽選チャンス1回なのに比べて、JRAカード会員は2回チャンスがあるので、実質当選確率は2倍になります。さらにJRAカードには抽選ステージというシステムがあり、JRAカードで予約して競馬場に行けばいくほど、当選確率がUP


初年度の年会費は無料(次年度以降1,375円(税込))、カードデザインはJRAロゴもしくは名馬10頭のデザインから選ぶことができます。ネットから24時間いつでも申し込めるので、「JRA指定席の予約がしたい」「JRA指定席の当選確率を上げたい」という方にはおすすめです。申込みから発行まで1~2週間かかるので、できるだけ早めに申し込んでおくことをおすすめします。


↓今すぐJRAカードを発行する


トップへ戻る