競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

運だけじゃない!競馬予想が当たる人の特徴5つ

馬券が当たるかどうかは、どのような予想をしているかによります。

 

もちろん買い方も重要な要素です。

 

運の良さなども関わってきますが、決してそれだけではありません。

 

馬券が当たる人には、当たる人なりの特徴があります。

もちろん当たるだけでなく、しっかり儲けを出しているかもポイントです。

 

ここでは馬券が当たりやすく、なおかつ回収率も高い人の特徴を紹介していきたいと思います。

 

1. 買うレースを決めている

馬券を買う上では、まずレースの選定が必要になります。

 

コンピュータを使って大量の馬券を購入する場合などは話が別ですが、一般的な馬券予想を楽しむ人ならある程度購入レースを絞ることが大切です。

 

何故なら、当たりやすいレースと言うのは人によって違います。

 

穴馬を見つけるのが得意な人なら、荒れるレースの方が有利でしょう。

 

本命馬を的中させるなら、格の高いレースのほうが適しています。

 

また出走馬によって展開なども異なります。

予想の仕方によって大きく変わるポイントだからこそ、自分に合ったレース選びが重要になってくるのです。

 

2. 深追いしない

上記のように買うレースを決めていれば、深追いすることもありません。

 

この場合の深追いしないと言うことは、当たらない時にすぐやめられるかどうかがまず挙げられます。

 

そして、当たった時にも無意味なレースに手を出さないと言うことです。

 

もちろん予想をしているなら、当たった後でも続けて購入することに問題はありません。

 

自分の予想が全くかみ合わない日はスッとやめられる人は、自然と回収率もアップします。

 

また当たった時も、舞い上がって予想もしていないレースを買わない人は、馬券が当たりやすいと言えるでしょう。

 

3. 馬券の組み立て方が上手い

予想は当たっていても、買った馬券が何故か全く当たらないと言う人はいます。

 

これは馬券の組み立て方の問題です。

 

例えば予想に6頭の馬が挙がってきた場合、どのように組み立てるかが重要になります。

 

展開などを読むことで、どの馬が一緒に絡んでくるのかしっかり分かる人は馬券も当たりやすいのです。

 

4. 独自の予想法がある

自分なりの見解や得意条件がある人は、馬券も当たりやすくなっています。

 

ある一定のジャンルに特化することも、当たりやすい予想を組み立てる時には役立ちます。

 

例えば必ず同じ指数を参考にしていたり、応援している馬や騎手などがいて徹底的にリサーチしている人は得意条件も持っているものです。

 

指数に関してもリサーチを怠らず、的中率などの計算も行っています。

 

得意な条件のレースに限定して馬券を買うことができれば、当たりやすく回収率も上がっていきます。

 

5. 新聞などを上手く使う

新聞には、普通に予想をしているだけでは分からない情報が詰まっています。

 

もちろん新聞だけでなく、競馬サイトなどの情報も同じです。

 

取材をした上で馬の状態や騎手、調教師のコメントなどを記載しています。

 

このコメントには関係者のレースに対する自信や馬の状態を示すものがたくさんあります。

 

また調教データなどと合わせて見るようにしておけば、より正確に馬の強さだけではない部分を知ることができるでしょう。

 

このような情報を上手く使える人は、馬券の的中率も高いのです。

 

当たり前ですが、自信があるからと言って必ず馬券に絡むわけではありません。

 

馬の能力や展開などもしっかりチェックしておくことで、よりコメントを活かすことができるでしょう。

 

まとめ

競馬の予想が当たりやすい人の特徴とは、その場で適当に馬券を買うのではなくしっかりレースや馬券の組み立てを行っている人です。

 

また熱くなりすぎず、必要以上に買いすぎないことも重要です。

 

自分なりの見解を持って、しっかり馬券予想に取り組んでいれば的中率と共に回収率もアップしてくるものです。

トップへ戻る