競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

信頼できるものを厳選!おすすめの競馬予想ツール3つの紹介

競馬の予想ツールには、いろいろなものがあります。

 

基本的にはデータベースや指数など、予想をスムーズにしてくれるものが人気です。

 

無料で使えるものから有料で利用できるものまでありますが、競馬予想に欠かすことはできません。

 

ここでは競馬予想に役立つツールを紹介していきます。

 

人気のツールを利用して、競馬予想をもっと楽しみましょう。

 

1. 競馬のデータベースが完備されている KLAN.jp

2017/10/31追記

KLAN.jpは2017年をもってサービス終了するようです。

長らくご愛顧いただきました「競馬データベースKLAN」ですが、諸般の都合により、2017年12月31日(日)をもちまして、サービスの提供を終了させていただくこととなりました。

引用:http://klan.jp/closure/

 

このツールは、インターネット上でアカウント登録をすることで使えるようになります。

 

もちろんアカウントを登録しなくても見られるデータは多いのですが、マイページなどで自分の予想などを管理をしたいならアカウント登録は必須です。

 

できることはいろいろありますが、出馬表をチェックして予想印を登録することも可能です。

 

ちょっとしたメモなども残すことができるので、自分が予想の際にちょっとした気づきなどをまとめる時にも役立ちます。

 

またそのままIPATと連携して、馬券投票を行うこともできます。

 

買った馬券の内容はKLANに登録されるので、収支も分かりますし分析も自動で行ってくれます。

 

KLANの魅力は騎手や調教師のデータベースを始めとして、いろいろなデータを無料でもチェックできることにあります。

 

プレミアムプランは30日1280円ですが、スピード指数や穴馬をピックアップしてくれる機能などが使えるようになるので予想も楽になります。

 

馬場状態による傾向や馬の能力なども確認できますし、データの量が増えるだけでなくページの遷移がスムーズになったりと活用しやすくなることがメリットです。

 

また広告表示もなくなるので、画面が見やすくなります。

 

KLAN.jpを使いこなしたいと言う人は、プレミアムプランの利用も検討しておきましょう。

 

無料登録はこちら↓

>> 予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

 

スピード指数や穴馬ピックアップ機能が使えるプレミアムプランはこちら↓

>> 【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム

 

2. 指数予想なら日刊スポーツ運営の極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞では、日刊コンピ指数と言う独自の指数を取り扱っています。

 

紙面でも見ることができますが、日刊スポーツ運営の極ウマプレミアムでも公開されています。

 

このコンピ指数は馬の能力を表したものですが、予想ツールとして利用している人は指数の数値によって何位の馬を買うなど条件を決めていることもあります。

 

日刊コンピに関する書籍も出ているくらいですので、多くの人に活用されているツールと言っても良いでしょう。

 

極ウマプレミアムではコンピ指数だけでなく、記者による予想なども行われていますし、データも揃っています。

 

スポーツ新聞社ならではのツールを利用することができるので、競馬予想をする上では欠かせないものでしょう。

 

月額料金は800円で、3ヶ月契約や半年契約もできます。

 

極ウマプレミアムの登録は下のリンクからどうぞ。

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

 

3. 安定した情報や予想が見られる競馬ブック

競馬ブックは紙面やサイトで、安定した競馬予想が確認できます。

 

ブック指数やレイティングなど、独自の指数も使われているので競馬予想ツールとしても最適です。

 

パソコン版の競馬ブックwebは月額3000円となっていますが、少し機能が少なくなるライト版なら月額1000円で利用できます。

 

またスマートフォン版なら数百円から利用が可能です。

 

内容の差は調教や過去データなどに制限がかかることや、詳しい能力表などが見られないことですが、どの程度利用するかによっても適切なプランは変わってくるでしょう。

 

>> http://www.keibabook.co.jp/

 

まとめ

競馬予想に欠かせない、本格的なツールをご紹介しました。

 

KLAN.jpは馬券購入のサポートまで行ってくれることが魅力となっていますが、その他のツールは競馬予想に重点を置いたものになっています。

 

どのようにツールを使いたいかによって、合うものは変わってきますので自分が使いやすい予想ツールを利用していきましょう。

トップへ戻る