競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

JRA IPATで地方競馬も購入できる?発売日やおすすめアプリも紹介

最近では、インターネットで馬券投票を行うことは当たり前になりつつあります。

 

ここ最近では海外競馬も購入できるようになっており、さまざまなスタイルで馬券投票を楽しむことができるのです。

 

JRAのipatシステムでも、2012年から地方競馬が購入できるようになっています。

 

今回はipatで地方競馬の投票を楽しみたい人に向けて、地方競馬の発売日やおすすめ購入アプリを紹介していきたいと思います。

 

ipatシステムとは?A-PATと即PAT

ipatシステムにはA-PATと即PAT、それからJRAダイレクトがあります。

 

地方競馬が購入できるのはA-PATと即PATです。

 

A-PATは電話投票システムで、即PATはインターネット投票システムです。

 

発売日程に関しては、どのシステムを使うかによって異なってきますので注意が必要です。

 

地方競馬の発売日程は、JRA公式サイトでチェックすることができます。

 

基本的には重賞や南関東4場のレースが対象になっていることが多く、マイナーな競馬場の投票は購入できるレースが限られていることも多くなっています。

 

地方競馬は何曜日に購入できる?

即PATの会員になっている場合には、火曜日から木曜日、そしてJRA開催のある土日には地方競馬も購入することができます。

 

A-PATの場合には土日のみとなっていますので、気をつけておきましょう。

 

またどちらの会員であっても、ある特定の月曜日には地方競馬の購入ができることがあります。

 

主にJRA開催が行われている祝日の月曜日や、特定の重賞が行われているケースがこれに当たります。

 

基本的にJRAのipatシステムでは、月曜日と金曜日に開催される地方競馬を購入することはできません。

 

その理由は、この曜日がipatシステムのメンテナンス日となっているためです。

 

快適にipatを使うためには欠かせないメンテナンス作業ですので、全てのレースは買えないようになっているのです。

 

またナイター開催が多い競馬場などは、ipatの締切時刻よりも遅い時間にレースが行われるため、前半のレースのみが購入できる仕様になっていることがあります。

 

これも払い戻しなどの作業が行われるシステム上、購入ができないことになっています。

 

JRAのipatにはアプリもある?

地方競馬を購入する時にアプリを使って購入したい人も多いでしょう。

 

JRA公式では、サイトにログインして購入する形になります。

 

そのため基本的にはipat連携をしているアプリを利用することになりますが、中央競馬のみに対応しているアプリも少なくありません。

 

地方競馬にも対応しているアプリとして、OneTapLogin@Gamble楽天競馬のiPhoneアプリなどがあります。

 

ログインを簡単にしたいのであれば、利用してみることも検討してみましょう。

 

まとめ

JRAのipatでは、地方競馬のレースも購入することができるようになっています。

 

発売日程は、即PATとA-PATで異なります。

 

即PATを利用していた方が購入できるレースは多くなりますが、基本的に月曜日と金曜日に開催されている地方競馬のレースは購入することができませんので気をつけておきましょう。

 

月曜日は条件によって購入できる日もあります。

 

詳しくはJRA公式サイトでもチェックが可能です。

 

主にJRA開催がある時や、地方の交流重賞など大きなレースが行われる時には月曜日でも販売されていることがあります。

 

またアプリなどはipatと連携ができるものを使用すれば、地方競馬も購入できます。

 

地方競馬に対応しているアプリは少ないですが、いくつか使えるアプリがあるので確認しておきましょう。

 

度々サイトにログインするのが面倒な人には、アプリで管理するのが向いています。

トップへ戻る