競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

単勝の特徴・メリット、デメリット。必勝法はあるのか?

タグ: 単勝

単勝はビギナーにも分かりやすい馬券

馬券を初めて買うビギナーの方が一番とっつきやすい馬券種は、単勝ではないかと思います。

 

それは、単勝は1着を当てると払い戻しを受けることができるので至ってシンプルだからです。

 

とても解りやすく買いやすい馬券種と言えます。

 

単勝は当たった時の配当が、複勝より大きいのが魅力の一つです。

 

1着を当てるので、複勝より当たる確率は低くなりますが、配当が若干高くなります。

 

さらに出走馬の1頭だけしか1着になれないその1頭を当てたということで、満足感も得られます。

 

単勝は1着を当てる馬券種なので、自分のオリジナルの予想法で単勝の馬券が的中した後は、誇らしく思うこともあります。

 

 

他の馬券と組み合わせて買うのがおすすめ

しかし他の連勝の馬券よりも配当が低くなるため、他の連勝などの馬券種と併用して買う人も多く見受けられます。

 

ビギナーの方で単勝を数点買う方を見受けられますが、その方法は得策ではありません。

 

その買い方ですと、単勝の面白みを半減させることになります。

 

16頭立てのレースで単勝の予想をし、1頭のみの単勝を買って競馬観戦すると、回収率が複数の単勝を買うよりも大きくなりますので、儲かったことの喜びが大きくなります。

 

なるべくならオリジナルの予想をして、少なめに単勝馬券を買いたいところです。

 

 

単勝だけで儲けるのは難しい

たくさん儲けたいということで、回収率を気にしている方は、単勝を馬券の柱として買うことはあまりお勧めできないでしょう。

 

それは3連複、3連単が当たった時の回収率には到底及ばないからです。

 

3連複、3連単の馬券は、その馬券が当たらない期間が少し長くなっても、ある日大きな万馬券が的中すれば、回収率は飛躍的にアップします。

 

単勝はなかなか当たらないと回収率はどんどん減っていき、ようやく単勝が当たっても、配当金額がそれほど大きいわけではないので、飛躍的に回収率を増やすことができません。

 

しかし「的中率」がアップすれば「回収率」100%を超えることは、決して夢ではありません。

 

オッズ1倍台の人気馬でも中々1着に来ない

単勝馬券でよく見受けられる光景として、オッズ倍台の馬の単勝を買っても、思うように1着になってくれないことです。

 

これは個人的な経験での話ですが、1倍台で成績もよく、その割にオッズが1.5倍~1.9倍もつく馬がいます。

 

例えばこの馬の単勝に100万円かけた場合、150万円~190万円の配当が得られることになります。

 

ギャンブラーとしてはおいしい単勝馬券なのですが、こういうおいしい馬券の時には、この断然人気の馬は2着か3着になって、単勝馬券を逃すことがよく見受けられます。

 

断然人気のこの馬が2着か3着になると、複勝の馬券範囲内になります。

 

しかし単勝が1倍台ですから、複勝の払い戻しも微々たるもので、複勝を買っておけばよかった、ということも思わないほどの払い戻しになり、どうにも手が付けられない馬券と言えます。

 

単勝の万馬券は出にくい

また、単勝は万馬券をあまり望むことはできません。

 

単勝で万馬券が出る確率はあまり高くないので、万馬券の単勝を買っても紙になることが多いです。

 

しかし、一切単勝万馬券が出ないということではありませんので、綿密な予想の上で万馬券を取りに行くのは悪いことではないでしょう。

 

 

単勝の延長線上のドリーム馬券WIN5

 

単勝は配当が低いということで、魅力に欠けると思いがちですが、単勝を連続して当て続け、その先に大いなる報酬を得ることができるWIN5という馬券が存在します。

 

このWIN5は単勝の延長線上のものです。

 

単勝の予想を鍛錬することで、WIN5が当たり夢を見ることができますので、挑んでみるのも面白いでしょう。

 

WIN5は当たれば100万円、1000万円、1億円も夢ではないので、狙ってみる価値はあります。

 

そのWIN5を狙うにはその基礎となる単勝を的中させる能力が必要となります。

 

単勝を極めて、夢の大万馬券を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

トップへ戻る