競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

佐賀競馬専門紙「競馬日本一」の値段、販売場所、特徴を紹介

『競馬日本一』は熊本県にあった荒尾競馬が廃止されて以降、九州エリア唯一の地方競馬として多くの競馬ファンから親しまれている佐賀競馬のレース情報を提供している競馬専門紙です。

 

佐賀競馬はサマーチャンピオンや佐賀記念といった交流重賞が行われるほか、地方競馬で唯一、パドックが右回りで行われることでも知られています。

 

そんな佐賀競馬の馬券ゲットに必要不可欠なレース情報がたくさん掲載されている競馬専門紙『競馬日本一』とはどんな競馬新聞なのでしょうか。

 

『競馬日本一』の値段や販売場所といった基本的な情報はもちろん、競馬欄にどんな情報が書き込まれているのか、というところをご紹介しながら、『競馬日本一』のことを深く掘り下げていきます!

 

どうぞお楽しみに!

 

競馬日本一の値段は?コンビニで買える?

 

値段はいくら?

『競馬日本一』は1部540円で販売されています。

 

ライバル紙にあたる『通信社』も1部540円で販売されていますし、他エリアの競馬専門紙も1部500円前後で販売されていますから、競馬専門紙としては一般的な値段設定となっています。

 

 

コンビニでも購入できる?

『競馬日本一』は佐賀競馬場内にある売店で販売されているほか、競馬場近くの駅売店・コンビニでも購入することができます。

 

しかし、地方競馬はJRAと比べるとマイナーであることから、佐賀県内すべてのコンビニで販売されているわけではありませんので、十分注意してください。

 

 

e-SHINBUNからでも購入可能!

『競馬日本一』はインターネットからでも購入することができます。

 

インターネットから購入する場合は「e-SHINBUN」というサービスを利用することをおすすめします。

 

「e-SHINBUN」は専用サイトで無料の会員登録を済ませてから、コンビニかサイトで専用のポイントを購入することで競馬専門紙をゲットする、というサービスです。

 

「e-SHINBUN」では1レース単位で新聞を買うことができ、『競馬日本一』は1レース単位62ポイントで販売されています。

 

また、3レース以上の新聞を買うと、1レース単位の必要ポイント数が52ポイントとなる「フリーチョイス」という割引サービスが適用されますので、とてもお買い得です。

 

しかし、全レースの新聞を買った場合は「フリーチョイス」の対象外となりますので、ご注意ください。

 

 

競馬日本一の競馬欄の特徴は?

 

見出し

競馬新聞の顔である見出しには、『競馬日本一』のトラックマンによる推奨馬と厳選レースの買い目が掲載されています。

 

見出しを見ただけでトラックマンがおすすめする買い目が見られる、というのはとても便利で使い勝手が良いですよね。

 

 

馬柱

馬柱はヨコ書きとなっていて、前7走の成績や持ち時計、距離別・馬場別の成績が記載されています。

 

「逃げ」「先行」「自在」「差し」など、出走馬の脚質も分かりやすく書かれていますから、簡単にレース展開の予想もすることができます。

 

馬柱以外にも、調教タイムや関係者コメントという馬券検討に欠かせない情報もしっかりと掲載されています。

 

 

まとめ

佐賀競馬は10頭以下の少頭数になることが多いのですが、予想外の大波乱決着になることも少なくなく、地方競馬の中でも馬券が当てにくい競馬場として有名です。

 

難易度の高いレースがたくさんある佐賀競馬だからこそ、レース情報が詰め込まれている競馬専門紙『競馬日本一』が頼りになる存在になりますので、どうぞご活用ください。

 

無料の佐賀競馬新聞を読むならオッズパーク!

オッズパークでは、無料で佐賀競馬新聞を手に入れることができます。

 

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

トップへ戻る