競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

ネットで無料で読めるおすすめ地方競馬新聞6選

 

地方競馬の馬券予想をする時に必要なアイテムといえば、馬柱やトラックマンの予想が記載されている競馬新聞ですよね。

 

でも競馬新聞は競馬専門紙だと1部500円程度、スポーツ新聞でも1部140円程度が相場ですし、種類も豊富でどの新聞を買っていいのか分からないとお考えの方も多いはずです。

 

ここでは、「無料で良い地方競馬新聞ってないの?」と考えている皆さんへ向けて、ネットで読める無料の地方競馬新聞6選をご紹介します。

 

1. オッズパーク

>> 競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

 

馬柱はヨコ書きで、過去5走の成績はもちろん、コース別の成績や道悪時の成績、2着以内に入った時の馬体重が掲載されています。

 

オッズもリアルタイムで更新されているので、この出馬表を見ながらオッズパークでそのまま馬券を購入することも可能です。

オッズパークの出馬表

 

さらに「予想情報」のタブから、競馬新聞のトラックマンたちによる予想記事と推奨する買い目を見ることができます。

 

馬券予想に迷った時はトラックマンの予想に乗ってみるのも良いかもしれません。

 

 

2. netkeiba.com

>> http://nar.netkeiba.com/

 

JRAのトップジョッキー・福永祐一騎手競馬界の大御所・柏木集保さん、といった有名人のコラムが多数掲載されていることでおなじみのnetkeiba.comは、地方競馬の情報提供にも力を入れています。

 

JRAのレースと同じく、地方競馬のレースも過去5走の成績とオッズが掲載されています。

 

馬柱はヨコ書きになっています。

 

パソコンからは無料で地方競馬の競馬新聞を見ることができますが、スマートフォンからだと有料会員になる必要がありますので、ご注意ください。

 

 

3. 楽天競馬

>> https://keiba.rakuten.co.jp/

 

こちらも過去5走の成績が掲載されていますが、馬柱の向きはタテ書き・ヨコ書き両方に対応されていて、自分の見やすい向きに調整することができます。

 

過去の成績以外にも、距離別の着順や持ち時計が掲載されていますので、他馬の比較検討がしやすい構成になっています。

 

楽天競馬には「みんなの予想」というコミュニティ機能も存在しています。

 

自分が予想印をつけていくと、競馬場別の的中率や回収率を自動で計算してくれるようになりますので、自分の予想成績が知りたいという方は楽天競馬で予想印をつけていきましょう。

 

 

4. 吉馬

>> http://www.kichiuma-chiho.net/

 

地方競馬に特化したWEB競馬新聞です。

 

ヨコ書きの馬柱に、過去5走の成績とコース別の成績、騎手別の成績といった一般的な情報はすべて掲載されています。

 

吉馬は「スピードランク」という独自のスピード指数を提供しています。

 

過去5走でマークした指数はもちろん、指数を重視した馬券の買い目も掲載しています。

 

 

5. 競馬新聞ゼロ

>> http://keiba0.com/nar/

 

地方競馬以外にも、JRA・海外競馬の出馬表を提供しています。

 

馬柱はヨコ書きで、過去4走の成績が掲載されているほか、会員登録(無料)をすると、本紙予想の印やオリジナル指数の最大値や平均値を見ることができます。

 

ページの上部には、「H=ハイペース」「M=平均ペース」「S=スローペース」というように、レース展開の予想も掲載されていますので、展開読みの参考になります。

 

 

6. 競馬グラント

>> https://keibagrant.jp/?cat=4

 

地方競馬の出馬表をPDFファイルで提供している競馬サイトです。

 

ヨコ書きの馬柱を採用していて、過去の成績や距離・コース別のデータはもちろん、予想印もしっかりと書き込まれています。

 

「逃」「先」「差」というように、出走馬の脚質が1文字で分かるようになっているところが大きな特徴です。

 

 

まとめ

netkeiba.comや楽天競馬、オッズパーク、という大手の競馬サイト以外にも、吉馬や競馬新聞ゼロ、競馬グラントというマイナーな競馬サイトでも無料で地方競馬の競馬新聞がゲットできます。

 

1つの無料競馬新聞だけだと情報が不足しがちですので、2つや3つの無料競馬新聞を使いこなすことをおすすめします。

 

複数の新聞を読み込むのは大変なことではありますが、慣れてしまえば問題ありません。

 

まずは複数の新聞を読むことに慣れるところから始めてみましょう。

 

>> 地方競馬情報が充実しているスポーツ新聞は?大手スポーツ新聞社3社を比較

トップへ戻る