競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

大まかな馬場状態による傾向と対策(雨、重・不良馬場、開幕週・最終週など)

※大まかな馬場状態による認識と対策だけ書きます。

 

1.雨

 

跳びが大きい馬は芝だと滑るので不利と言われています。

 

・ダートは脚抜きが良くなって時計が速くなります。持ち時計のある馬に注目したいです。

 

 

2.重馬場・不良馬場

 

・芝は時計が掛かりパワーやスタミナが問われる様になると言われています。瞬発力で勝負する馬は割引した方が良いと思います。

 

・ダートは脚抜きが良くなって時計が速くなります。持ち時計のある馬に注目したいです。また、内に入った馬はいつもの砂埃ではなく泥の塊が飛んでくる事になります。中段から行く馬は若干割引が必要かもしれません。

 

 

3.開幕週・最終週(芝のみ)

 

・開幕週は当然芝の状態が良いので前に行ける馬に注目したいです。次に注目したいのが内枠に入った馬達。外を回ると芝の状態が良い分かなりのロスになりますが、内をスルスル進んで行った馬達はロス無く良い状態の内を通れます。

 

・最終週は基本的には内が荒れるので中~外を回れる馬達に注目したいです。前に行く馬達より、好位や中段から中~外枠に入った馬達。注意した方が良いのが差し・追い込みの人気馬。皆荒れた内を避けて3~4コーナーで中~外を回りますので、いつもより余計に外を回らされる分届かないパターンがあるんです。

 

 

4.その他

・風が強い日はペース判断が難しいので、逃げ・先行馬はハイペースになり易いと言われています。また、馬群で風避け出来る馬は有利と言われています。

 

トップへ戻る