競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

勝つためには必須!競馬のオッズをリアルタイムで見ることができるサイト3つ

 

競馬のオッズは、馬券戦略を考える上で非常に重要なものではありますが、案外、軽視されがちでもあります。

 

例えば、馬券を買う時、締め切りの何分前に買いますか?

 

その時に購入したオッズと、5分前のオッズ、確定した時のオッズを意識しているでしょうか?

 

意外と覚えていないものです。

 

なぜオッズが大事なのか

これは非常に単純です。

 

仮に、馬券的中率が50%だったとしましょう。

 

では、何倍以上のオッズの馬券を買い続ければ利益を出せるでしょうか?

 

そうです。

 

2.1倍以上のオッズだけを買い続ければ利益を出せます。

 

ただし、これは案外難しいです。

 

なぜならば、オッズは変動するからです。

 

締め切り5分前に2倍を超えるオッズだったとしても、締め切り後の確定オッズが2倍を切ってしまっていたら・・・長期的に見た収支はマイナスになる一方です。

 

これは少々極端な話ですが、ご自身の投票したオッズに対する的中率と、オッズの関係性というのは馬券で勝つ上で、とても大事なことなので意識して買うのが大事です。

 

その第一歩として、まずは、常に最新のオッズを確認する習慣をつけることをおすすめします。

 

ここでは、オッズをリアルタイムで確認する時におすすめなウェブサイトを3つ紹介したいと思います。

 

IPAT・即PAT投票画面「オッズ投票」

https://www.ipat.jra.go.jp/

 

最も正確かつ迅速にオッズを確認できるのは、JRAの公式サイトではなくこちらです。

分刻みで変動するオッズを正確に把握できます。

 

ネット投票はしない、という方でも、競馬場でオッズの確認をするのに正確なオッズの把握は重要ですし、登録自体にお金はかからないので、ぜひ登録することをお勧めします。

 

その中でも、使いやすさとわかりやすさの観点から、投票方式は「オッズ投票」を選択していただくのがベストです。

 

この方式での投票であれば、常に最新のオッズを確認しながらの投票が可能となり、点数の計算もラクです。

 

さらには、例えば馬連流しを買うとして、

1-2.3.4.5

という買い目を組んだ場合、

1-2 2.0

1-3 3.0

1-4 4.0

1-5 5.0

という表示がされるので、思ったより配当のつかない買い目だけ削るということも瞬時に出来ます。

 

FLASH投票なども便利ではありますが、オッズを確認しながら、正確に投票するには、やや不向きです。

 

 

JRA公式サイト

http://www.jra.go.jp/

 

一昔前は、G1レースなどの注目度が高いレースを開催している日の公式サイトはやや動作が重かった印象ですが、最近はそういったことも感じなくなりました。

 

公式サイトだけあり、オッズも見やすくわかりやすい画面構成になっています。

 

細かな投票総数などは見られませんが、今現時点のオッズを確認する場合は十分に事足りるでしょう。

 

前日予想や事前予想の際などにはこちらを使うのが手軽かと思います。

 

 

netkeiba.com

http://www.netkeiba.com/

 

JRA以外の競馬サイトで、最も信用のおけるデータを提供しているサイトと言っても大げさではないくらいのブランド力・信用のあるサイトです。

 

サイトが重くなることもありますが、基本的には安定しています。

 

買い目ごとのオッズの確認も直感的に操作が出来るので、わかりやすい作りだと言えるでしょう。

 

また、IPATとの連携サービスが利用できるので、このサイトで組んだ買い目を、そのままIPATに送信することが出来ます。

 

総合競馬情報サイトなので、馬券予想をする際、オッズを確認するのはもちろんのこと、その他のデータを調べながらの投票もできるため、こちらを好んで利用する方も多いです。

 

単純にオッズだけを見るのではなく、他の事も一つのサイトで済ませたい、という方にはコチラをお勧めします。

 

 

オッズを意識してまずは馬券の達人のマネをしよう!

馬券が的中した時、その喜びとともにすぐに脳裏をよぎるのは「払い戻しはどれくらいかな?」ということではないでしょうか?

 

でも、当たった時点で、「よっしゃ!○○○倍ゲット!」のほうが、馬券上手っぽいですよね。

 

実際、競馬で勝っている人の多くは、馬券購入時点で、最終オッズをある程度想定しています。

 

いきなり馬券の達人になることは難しくても、まずは形から。

 

勝ち組の思考をなぞることで、一歩ずつ、自らも達人に近づいていけるはずです!

トップへ戻る