競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

乃木坂46白石麻衣の競馬予想は当たる?出演番組と過去の的中実績を紹介

本編では、乃木坂46のフロントメンバーで競馬番組でも活躍中の白石麻衣について競馬という観点からご紹介できればと思います。

 

白石麻衣の出演競馬番組について

2013年1月から4年間にわたり放送された「うまズキッ!」の後継番組「馬好王国UmazuKingdom~」に主演しています。

 

両番組に共通しているのはAKB48のこじはること「小嶋陽菜」と一緒に出演することが非常に多く、今や競馬番組に欠かせない存在となっています。

 

 

白石麻衣の競馬予想は当たるのか

前提として「こじはる」の予想は「3連単5頭BOX」という分野を確立し、年間プラス収支を演出するなど競馬の世界では話題になっていますが、白石麻衣の予想についてはあまり言及されることはあまりありません。

 

ここでは、白石麻衣の予想について紹介していきます。

 

ここでは2016年シンザン記念から有馬記念までの本命馬の単勝的中率、複勝的中率を以下に記載致します。

単勝的中率 49戦 13勝 26.5%

複勝的中率 49戦 30勝 61%

 

この上記実績を見る限り、あまり目立っていませんが、非常に「当たる」予想をしていることになります。

 

次の章では、的中実績について言及したいと思います。

 

 

過去の主な的中実績について

G1の主な的中実績を記載すると以下の通りです。

・有馬記念 サトノダイヤモンド(2番人気)

・阪神JF ソウルスターリング (1番人気)

・JC キタサンブラック (1番人気)

・NHKマイルC メジャーエンブレム(1番人気)

・高松宮記念 ビッグアーサー (1番人気)

 

つまり、全部1、2番人気から本命馬を選んでいるということになります。

 

ちなみに、重賞馬で3着以内の本命馬で4番人気以下を選んであてているのは、スプリングステークスのマウントロブソン、新潟2歳S2着のオーバースペックの2頭のみです。

 

つまり、白石麻衣の競馬スタイルは「手堅く当てに行く」スタイルで、着実に価値を積み上げるタイプといえます。

 

また、上記の結果の裏を返せば、馬連、3連複を買いに行く場合、少なくとも1頭は、ド本命の馬が馬券に絡んでくる、ということを白石麻衣は証明しているということになります。

 

 

まとめ~白石麻衣の馬券を買えばあたるのか~

2017年のスタイルについては、これから変わってくる可能性もあるので分かりませんが、少なくとも本命所を確実におさえてくる手堅さからも「当たりやすい」と言えると思います。

 

ただし、手堅すぎる上に「配当」を考慮しなければなりません。

 

したがって、白石麻衣の馬券を参考に買う際に利益を出そうと考えるならば、3連単、少数買い、傾斜をかけて買うなど何かしら一工夫が必要になります。

 

ただし、競馬初心者については初めての競馬を楽しめる買い方であるため、ビギナー向けという観点ならば非常によい馬券の買い方なのではないかと考えます。

トップへ戻る