競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

セクシー女優・明日花キララの競馬予想は当たる?競馬歴、過去の買い目や賭け金、的中時の払い戻しを紹介

Twitterで馬券をアップしていることで注目を浴びている明日花キララさんですが、彼女の競馬歴やプロフィールは気になるところですよね。

 

一体どのような方なのでしょうか。

 

明日花キララさんの競馬歴やプロフィールは?

明日花キララさんはセクシービデオに多数出演している女優のため、名前や顔を知っている方も多いのではないでしょうか。

 

恵比寿★マスカッツのメンバーで、アイドル活動もしています。

 

恵比寿★マスカッツはシングルCDも複数発売しており、歌手としても有名ですね。

 

セクシービデオだけでなく、2012年には一般の映画にも出演しています。

 

所属事務所はDiaz Promotionです。

 

セクシー女優さんだけあってスタイルも抜群で、身長162cm48kgの体型を保っています。

 

スリーサイズもB90 W58 H85 cmと公表されているので、かなりのプロポーションです。

 

生年月日は1988年10月2日で、血液型はA型です。

 

明日花キララさんの競馬歴については、ご本人のTwitterが参考になります。

 

古いところでは2017年のフェブラリーステークスの馬券を購入したことが公表されています。

 

ただこの時は馬券が外れてしまったため、細かい記録は削除したようです。

 

フェブラリーステークスにはアスカノロマンが出走しており、明日花キララさんと名前が同じなのでこの馬をメインに買っていたと言う記録もありますが、詳しい買い目に関してはご本人のTwitterが消えているので不明です。

 

Twitterへの馬券アップが始まったのは、どうやらこの時からのようでそれ以前には特に競馬のことを話している様子はありません。

 

今年から競馬を始めたのだとすると、競馬歴はそれほど長くありません

 

ですが明日花キララさんは、馬券の買い方が少し特殊で大きな話題になっています。

 

実際の買い目や払い戻し額を見てみましょう。

 

明日花キララさんの過去の買い目や掛け金、払い戻し額は?

明日花キララさんは特に競馬関連の仕事をしているとか、どこかの競馬サイトで予想を公開しているわけではありません。

 

自分のTwitterをメインに、購入した馬券をアップしていることが特徴です。

 

即パットなどのネット購入画面などではなく馬券がそのままアップされているので、競馬場やウインズに足を運んでいるのでしょう。

 

2017年の目黒記念で8番人気フェイムゲームに単勝1点!

明日花キララさんはいくつかの高額馬券を的中させていますが、その中でも話題になっているのは2017年の目黒記念です。

 

G1レースと言うわけではありませんが、この時期はルメール騎手の活躍が目立っており、重賞でも度々勝利していました。

 

目黒記念で明日花キララさんが本命にしたのは、ルメール騎手が騎乗していたフェイムゲームです。ルメール騎手はこの日にレイデオロでダービーを勝利しており、その点も評価できますね。

 

この時の目黒記念はそれまでに好走を続けていたヴォルシェーブが1番人気で、フェイムゲームは8番人気と低評価でした。

 

馬券の買い目はフェイムゲームの単勝1点で、これだけ見ると普通の馬券です。

 

ただし明日花キララさんの場合は、購入額が一般人とは異なっています。

 

彼女の目黒記念の掛け金はフェイムゲームの単勝に30万円です。

 

結果として払い戻しは573万円を超えました。

 

2017年の宝塚記念では本命シャケトラの三連単ボックス!

もうひとつ、明日花キララさんが的中させ話題になった馬券があります。

 

それは2017年の宝塚記念です。

 

今年の宝塚記念でキタサンブラックが1番人気に推されていたことは、多くの方がご存知でしょう。明日花キララさんはキタサンブラックを買わず、他の馬で勝負しています。

 

彼女の本命はこの時もルメール騎手が騎乗していたシャケトラだったので、基本的にルメール騎手をメインに購入しているようです。

 

シャケトラは4着だったものの、明日花キララさんは1、2、6、8、11の三連単ボックスを押さえており見事的中となりました。

 

馬券の購入額は三連単を5000円ずつだったため、払い戻しは352万円を超えています。

 

三連単5頭ボックスを5000円ずつですから、こちらも掛け金はトータルで30万円です。

 

なかなか一般人ができる買い方ではありません。

 

もちろんシャケトラ本命の馬券は別途購入しているため、1レースに使っている金額は100万円以上になります。

 

その他にも天皇賞秋などで100万円以上の馬券がTwitterにアップされているため、明日花キララさんの買い方は常にこのスタイルのようです。

 

まとめ

明日花キララさんは競馬予想を仕事にしているわけではなく、たまに重賞やG1レースなどを購入し、Twitterで馬券アップを行っています。

 

ただ1レースの掛け金が数十万円から100万円以上とかなり大きく、的中した時の払い戻し額も数百万円レベルです。

 

Twitterを見てみると予想を始めたのは2017年からのようで、競馬歴が長いわけではないようです。

 

人気馬を中心に買っているわけでもなさそうですが、三連単的中の実績もあり今後も気になる存在です。

 

>> 明日花キララのTwitterアカウント

トップへ戻る