競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

過去に競馬で高額配当を当てた芸人5人を紹介

競馬の魅力ともいえる高額配当を手にしたことがある芸人の方をご紹介したいと思います。

 

競馬が好きな人ならば一度は手にしたい高額配当をどのようにして的中させたのか?

 

誰がどのくらいの金額を当てたのか?

 

インスタントジョンソン・じゃい

馬キュンなどに出演していてカリスマとも呼ばれるじゃいさん。

ほとんどの人はお笑い芸人としてのじゃいさんは知らないのではないでしょうか?

 

インスタントジョンソンはどんな感じなのかはYouTubeで検索すると見つかりますよ。

 

さて、そのじゃいさんが当てたのが、WIN5です。

 

この仕組みについて説明します。

 

JRAが指定した5レースを対象に5レースすべての1着馬を当てるというものです。

すべてを当てないと的中になりません。

5レースの結果次第で配当が決まります。

ですから1番人気などの馬ばかりが勝てば当然配当も下がります。

 

いい例が2017年3/20のWIN5の結果ですが、勝った馬の人気をみていくと2、1, 2、1、1番人気の馬でした。

結果配当金は19,160円でした。

 

つまり高額配当を狙うには人と違う買い目を選ぶ必要があります。

 

では、じゃいさんはいくら当てたのか?

 

なんとWIN5で4432万円を的中させています。

 

4000万馬券的中!じゃいの競馬win5の買い方を徹底分析

 

 

平成ノブシコブシ吉村

こちらも、お笑いコンビで吉村崇さんがグリーンチャンネルで放送されている競馬場の達人という番組の収録の中でまさかの高額配当をゲットしました。

 

金額はなんと665万7千円です。

 

しかも注目するべきなのはその買い方です。

 

なんとこれ1点買いで購入していてスポーツ新聞などでも大きな話題となっていました。

 

買ったのは三連単の1点買い

 

三連単というのは1着から3着までの着順を当てるというものです。

 

しかも、2番人気、3番人気、8番人気の馬で的中させているのですごいとしかいいようがないです。

 

平成ノブシコブシ吉村の競馬予想は当たる?過去に600万円を超える超高額配当経験あり

 

 

スギちゃん

今のスギちゃんという名前ではなく杉山えいじとう名前で活動していたころの話ですが、2008年の有馬記念においてなんと334万9千円になったといいます。

 

その買い方ですが、馬単で1着ながしで13通りに各1万円というものでした。

 

馬単とは1着と2着を順番通りに当てるものです。

 

1着ながしとは1着の馬を固定して2着にくる相手を選ぶという買い方です。

 

こちらも一気に300万円以上のお金がきたわけですからすごいです。

 

 

爆笑問題田中裕二

この人を忘れることは出来ません。

この人も競馬好きとして知られています。

 

2007年の皐月賞で高額配当を手にした田中さん。

その金額はなんと797万8千円だといいます。

これもなかなかすごい配当金です。

 

こちらの買い目については三連単で90通りほど、馬連で5通りほどかけていたといいます。

馬連とは1着2着にくる馬を順番にかかわらず当てるものをいいます。

詳しくは当時のこちらを参照してください。

 

爆笑問題田中の競馬予想は当たる?過去の的中実績と特徴

 

 

小籔千豊

吉本新喜劇の座長というとピンとくる方も多いでしょう。

 

小籔さんもWIN5を的中させ高額配当をゲットしていました。

 

ただし、こちらは1人で購入していたわけではなくて芸人仲間など4人で購入していたそう。

 

そしてその気になる配当金額はなんと872万5390円

 

そしてこのお金をみんなで山分けしたそうです。

山分けしても1人あたりの金額はいい臨時収入になりますね。

 

 

まとめ

さて、いかがでしょうか?

有名人の高額配当をゲットした方達。

 

もちろんここで紹介していない方でも高額配当をゲットした有名人はたくさんいます。

 

まだ競馬をあまりよくわからないという方でも100円から馬券は購入できるので購入してみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る