競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

元アイドリング横山ルリカの競馬予想は当たる?出演番組と過去の的中実績を紹介

本編では、元アイドルでアイドリングに在籍していた横山ルリカの競馬予想について本人のプロフィール、出演番組などと併せてご紹介していきます。

 

横山ルリカとは

神奈川県出身で、1991年9月27日生まれで明治学院大学を卒業しています。

 

上述の通りアイドルグループ「アイドリング」の元メンバーです。

 

ただ、168センチで48キロというスタイルを持っており、アイドルというより、モデルのような容姿です。

 

2014年から中央競馬の競馬情報番組「競馬予想TV」の9代目アシスタントMCに抜擢されて以降、競馬愛好家としてメディアに出演する機会も増えてきました。

 

 

横山ルリカの出演した競馬番組について

前述のとおり、「競馬予想TV」ではアシスタントMCとして、活躍されていますが、それ以外にもグリーンチャンネルで人気を博している「競馬場の達人」にも出演し、その内容については本人のブログ「ルリ色日記」でも触れられています。

 

ちなみに2016年の中山牝馬Sの日で、ルージュバックの復帰戦であったことについて感慨深いといった内容が記載されていました。

 

また、関西テレビの競馬番組「競馬BEAT」にもゲスト出演しています。

 

 

横山ルリカの競馬予想は当たる?過去の的中実績について

前提として、横山ルリカの馬券の特徴として3連複、3連単を中心に購入するスタイル、3連複2頭軸、3連複フォーメーションを多用します。

 

直近の馬券の的中例としては、

2016年有馬記念:本命サトノダイヤモンド(2番人気)で単複、3連複、3連単を的中、

2016年ホープフルS:本命 レイデオロ(1番人気)単複、3連複的中

2016年東京大賞典:本命 アウォーディー、サウンドトゥルー(1番人気 2番人気) 3連複的中

 

年末だけでも堅い馬券ではありますが当てまくっています。

 

2017年も日経新春杯を的中させ、着実に予想家としても力を付けてきているのではないでしょうか。

 

なお、上記の予想・結果については、横山ルリカ本人のツイッターに適宜アップされています。

 

フォローしながら楽しむのもいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

横山ルリカは2014年に「競馬予想TV」の9代目アシスタントMCに抜擢されて以降、積極的に競馬との接点をふやし、競馬関係の仕事を獲得してきています。

 

また、本人も競馬に対しての造詣を深め、馬券にもその状況が反映されています。

 

特に2016年年末の好調ぶりは目を見張るものはあります。

 

競馬予想家としてはまだまだ競馬ファンを満足させるものではないと思いますが、彼女の競馬予想家としての成長を見守るというスタンスで楽しめるのではないかと思います。

 

余談ですが、筆者は本編をまとめている中で非常に好感をもった次第です。

彼女のこれからの活躍に期待いたします。

トップへ戻る