競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

重馬場に強い血統は?血統と馬場適性の関係

競馬は晴れた日ばかりでレースするわけではありません。

 

基本的には、雨が降っていても雪が降っていても行われます。(※降る量や程度にもよります。)

 

そうなると水分をたっぷり含んだ馬場状態は変化し、競走馬に求められるモノも普段のレースとは全く違ってきます。

 

芝であれば土壌がぬかるみスピードよりもパワーが求められます。

 

ダートレースであれば水分を含んだ砂は締まって足抜きの良い馬場となり、パワーよりスピードが求められます。

 

これがレース経験豊富な馬たちのレースであれば過去のレース結果で、ある程度は重馬場が得意なのか苦手なのか分かります。

 

しかし、新馬戦などレース経験の浅い馬同士のレースは、過去のデータがない分、馬券予想も苦労します。

 

そんな時、重馬場に強い血統を事前に知っていれば馬券選びにも困らないですし、もしかすると高配当を的中することもあるかもしれません。

 

 

重馬場に強い血統の紹介

芝のレースの重馬場であればパワーとスタミナが要求されるので欧州血統が台頭してきます。

 

ダートレースの重馬場だとパワーよりも一本調子なスピードが要求されるので米国血統が活躍します。

 

 

【コース別】重馬場が得意な血統

 

芝コースの重馬場は

オペラハウス、ホワイトマズルなどの欧州血統に加えて、クロフネ、ダイワメジャー、ブライアンズタイム

などの米国血統も活躍します。

 

ダートコースの重馬場は

クロフネ、ボストンハーバー、エイシンサンディ、ハーツクライ

など米国血統になります。

 

意外にもサンデー系と呼ばれるサンデーサイレンスの血を引き継ぐ血統も含まれてきます。

 

 

【競馬場別】重馬場が得意な血統一覧

競馬場別に重馬場が得意な種牡馬を、芝・ダートコースに分けて並べてみました。

 

東京競馬場(芝)ステイゴールド、ダイワメジャー

     (ダート)スタチューオブリバティ、フジキセキ、ノボジャック

 

京都競馬場(芝)ネオユニヴァース

     (ダート)シンボリクリスエス、フレンチデピュティ、マンハッタンカフェ

 

阪神競馬場(芝)

     (ダート)クロフネ、ストラヴィンスキー、ハーツクライ、ボストンハーバー

 

中山競馬場(芝)クロフネ、オペラハウス

     (ダート)クロフネ、シンボリクリスエス、ハーツクライ

 

新潟競馬場(芝)サクラバクシンオー

     (ダート)マーベラスサンデー

 

小倉競馬場(芝)サクラバクシンオー

     (ダート)シンボリクリスエス、ネオユニヴァース

 

中京競馬場(芝)

     (ダート)ロージズインメイ

 

福島競馬場(芝)サクラバクシンオー

     (ダート)

 

 

重馬場が苦手な血統はディープインパクト系?

重馬場が苦手そうな血統で一番イメージする種牡馬は何でしょう?

 

やはりディープインパクトではないでしょうか。

 

軽くて速い時計が出る良馬場でこそ真価を発揮する血統なので、重馬場は苦手そうに思えます。

 

ですが、ディープインパクト産駒は意外にも重馬場でも活躍します。

 

良馬場での成績が良すぎて重馬場での成績が悪く見られがちですが、他の種牡馬と比べたら悪い成績じゃないんです。

 

むしろ良い位です。

 

 

まとめ

・芝の重馬場は欧州血統。ダートの重馬場は米国血統を狙え。

・競馬場ごとに重馬場の得意不得意の血統がある。

・ディープインパクト産駒は意外にも重馬場でも走る。

 

これらを知っておくだけで、過去レースに重馬場経験がない馬を馬券に加えるかどうか迷うことが無くなります。

 

そういう意味でも重馬場に強い血統を覚えていて損はないと思います。

 

是非参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る