競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

競馬展望プラスの予想はあたる?出演者とおすすめコーナーの紹介

競馬展望プラスをご存知でしょうか?

 

中央競馬だけではなく、地方競馬の展望も紹介している競馬番組ですね。

 

今回は競馬展望プラスについて見ていきましょう。

 

競馬展望プラスとは?

競馬展望プラスとは、東名阪ネット6で放送されている競馬情報番組です。

 

企画ネット番組として放送されているため、関東版と関西版で司会者や出演者が異なります。

 

主な内容は関東版、関西版共に中央競馬と地方競馬を取り扱っています。

 

中央競馬の注目の重賞レースを中心に解説者が徹底分析と解説を行います。

 

また地方競馬も同様にグレードレースを中心にした情報を提供します。

 

解説者は競馬ブックのトラックマンが中心となっているため、中央競馬の担当記者の出演となっていますが、司会者は地方競馬と関わりがあった人物が起用されています。

 

 

競馬展望プラス関東版の主な出演者は?

司会の大澤幹朗さんはグリーンチャンネルの中央競馬中継の土曜担当も務めている、競馬に所縁が深い人物です。

 

また岩手競馬の実況経験もあり、関東版の出演者の中では地方競馬との関わりもあります。

 

コメンテーターは競馬ジャーナリストの長岡一也さんです。

 

主に展望レースのデータや重要なポイントなどを番組内で紹介しています。

 

解説者は現在週替わりのローテーションで競馬ブックのトラックマンが中心になっています。

 

注目はやはり第1週担当の柏木集保さんですね。

 

日刊競馬を中心に、活躍する予想家でnetkeiba.comなどにコラムも執筆しています。

 

またメディアの露出も多いことから、井崎先生に並ぶ人気のベテラン予想家ですね。

 

その逆神っぷりも有名で中央G1での本命馬は人気不人気関係なく馬券外に飛んでいってしまいますね。

 

ある意味とても参考になりますので、G1がある場合は第1週は要チェックですね。

 

 

競馬展望プラス関西版の主な出演者は?

関西版司会の赤見千尋さんは競馬ジャーナリストとしても知られ、元地方競馬のジョッキーです。

 

司会に元ジョッキーの方が起用されている競馬番組は全国でも珍しいですね。

 

解説者には関東版と同じく、競馬ブックのトラックマンが週替わりで出演しています。

 

柏木さんのようなビッグネームは不在ですが、グリーンチャンネルで解説を担当している記者の方が中心なので、その分析力は要チェックですね。

 

 

競馬展望プラスのコーナーは?

競馬展望プラスは関東版、関西版共に中央競馬のレース展望が中心となっています。

 

解説者の予想はもちろん司会を務める方も競馬に対する知識が深いため、とても予想の参考になりますね。

 

また関東と関西で分けられた番組のため、G1などの特例をのぞくと、基本的にはその地域のメインレースを中心とした構成となっています。

 

関西版は地方競馬に関する特集が強く、注目の重賞レースはもちろん、1週間の地方競馬のニュースなども紹介しています。

 

中央競馬と同時に地方競馬の情報やニュースを定期的に放送しているテレビ番組は非常に貴重なため、競馬展望プラスをきっかけに地方競馬に興味を持つ方もいるかもしれないですね。

 

関東版は対象レースの予想はもちろん、過去の名勝負をレース展望の中で紹介してくれる場合もあります。

 

いつの時代になっても名馬の名勝負は気になるものですよね。

 

過去の名馬の活躍の系譜を見ながら、今年のレースの予想ができるのも魅力です。

 

 

まとめ

競馬展望プラスは関東版と関西版で主演者やコーナーが異なる、企画ネット番組として放送されている競馬情報番組です。

 

関東版、関西版共に司会には地方競馬に関わりがある人物を起用しており、関西版の赤見千尋さんは地方競馬の元ジョッキーです。

 

関東版の第1週に解説として出演する柏木集保さんは逆神として有名なので、G1予想の場合はチェックしておくことをおすすめします。

トップへ戻る