競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

記憶に残る名作!おすすめの競馬ゲーム9選

競馬はゲームから入ったという人は多いのではないでしょうか?

 

競馬ゲームには、血統や調教、実際の競走馬、レース知識など様々な要素が含まれており、ゲームを通して競馬を学べるようになっています。

 

ここでは、おすすめの競馬ゲームを9つ紹介したいと思います。

 

ダービースタリオンII

ゲーム機:スーパーファミコン

 

競馬ゲームといったらこれが上がるほどに超有名なゲームです。

 

プレイヤーは牧場を持ち、牝馬に子どもを産ませ、カレンダーをめくり、馬を大きくしてから厩舎に預けることができます。

 

厩舎では調教設定ができ、うまく調子を合わせてレースに出走させます。

 

レースプログラムは当時のものが使われているので、よりリアルな競馬を楽しめます。

 

無料で種付けできる「マチカネイワシミズ」や、調教後に出る故障を表すコメントの「なんか様子がヘンです・・・」など、いつまでも残るであろうネタも数多く生み出したゲームです。

 

クラシックロード

ゲーム機:Play Station

松尾早人、崎元仁による音楽がすごく良いです。

 

競馬ゲームはどうしても長い時間向き合うことになるので、音楽が素晴らしいというのは大きな長所となります。

 

ややお固い雰囲気がありますが、決して難しくはありません。

 

配合においては奇跡の血量が有効なので、積極的に狙っていくべし。

 

ゲーム内時間で30年経つとエンディングとなります。

 

 

チョコボスタリオン

ゲーム機:Play Station

『ダビスタ』のシステムでチョコボが走るというだけなのですが、パラメータの多様性が奥深さを生んでおり、今でも一部のプレイヤーによりレースが行われている人気ゲームです。

 

このゲームも音楽が素晴らしい!

 

チョコボがレースのラストスパートで前傾姿勢をとったり、牧場でもバタバタしていたり、かわいいところも見所です。

 

 

ダービー馬をつくろう!5

ゲーム機:Play Station2

生産して調教してレースに出すのは『ダビスタ』に近いですが、魅力的な音声実況がついているところ、色々とイベントがあるところ、グラフィックが綺麗なところがこのゲームの魅力です。

 

BC派ではなく血統にも深くはこだわらない自分からすると、『ダビつく』は能力値がはっきりと示されていたりするところが『ダビスタ』よりも触りやすくて良かったですね。

 

ダビつくシリーズはこれで終わりとなります。

 

山本直也の実況も好きだったのに、とても残念です。

 

 

ダービータイム2006

ゲーム機:Sony PSP

 

非常にグラフィックが良いゲームです。

 

馬を触って世話できるところが面白いポイントです。

 

調教が要らないので、競馬ゲームに慣れていない人でも楽しめると思います。

 

相手の馬は実在馬ですが、実際の歴史をたどるわけではなく、年ごとにそれぞれの馬がバラバラに出てきます。

 

無印の『ダービータイム』も出ていますが、ロード時間の短縮などかなり改善されているので今からやる人には2006をオススメします。

 

 

G1グランプリ

ゲーム機:Nintendo 3DS

カードを使って配合して馬を作る競馬ゲームです。

 

馬ごとにスキルという特殊能力がカードに表示されていて、配合により次世代に引き継ぐことができます。

 

位置取りや運により、レース中にスキルが発動したりしなかったりするので、レースシーンではドキドキしながら見守ることになります。

 

現在は安価なベスト版が発売され手に入れやすくなっているので、オススメです。

 

 

ウイニングポスト6

ゲーム機:Sony PSP

牧場を管理し、多くの種牡馬、繁殖牝馬を抱えながら馬主として馬をレースに出し、さらにクラブ馬主にもなることができる夢のようなゲームです。

 

ゲームオリジナルのスーパーホースが出てきてプレイヤーに立ちはだかります。

 

海外レースがとんでもなく多く、海外のG2G3にまで出走させることができます。

 

調教を調教師に任せる方式になっているのも楽で、自分で育てるのが面倒くさい人にはおすすめです。

 

思い通りに血をつなげて理想の競走馬を創り出すことができます。

 

 

ウイニングポスト7

ゲーム機:Play Station3


ゲームスタートが実際の1984年になり、現実の競馬を体感できるという素晴らしいシステムが導入されました。

 

オグリキャップやナリタブライアンなどの名馬がまさにその時代の中で登場し、実在馬に関するイベントも多数再現されています。

 

 

ウイニングポスト8

ゲーム機:Play Station4

プレイヤーが結婚して子孫を残せるシステムが追加されました。

 

牧場のグラフィックが強化され、芝の表現が鮮やかになっています。

 

基本的には7のバージョンアップ版といった感じで、安心して遊ぶことができるゲームです。

 

発売ごとに最新のデータが導入され、今の名馬が収録されています。
 

 

まとめ

競馬ゲームは今までにたくさんのシリーズが世に出ていますので、その中でもおすすめのゲームを紹介しました。

 

これから競馬を始めたい、勉強していきたいけど何からしていいのかわからないという方は、これらの競馬ゲームで競馬を学んでいってはいかがでしょうか?

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

トップへ戻る