競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

日刊スポーツの地方競馬予想は当たる?馬柱、予想の特徴、予想記者の紹介

日刊スポーツでは、中央競馬だけではなく地方競馬も予想されています。

 

中央競馬よりも記者の数は少なくなりますが、基本的なレースの予想はしっかり行われていることが特徴です。

 

また地方競馬を全般的に扱っているため、希望する競馬場の予想が見られます。

 

ですが基本的に販売されているエリアをメインに取り扱われているため、遠方の地方競馬場の取り扱いは若干少なくなっています。

 

南関東の重賞などは問題なく見ることができます。

 

日刊スポーツで見られる地方競馬予想

日刊スポーツの地方競馬の馬柱では、主に3種類の予想が見られます。

 

デスク予想と穴予想、本紙が基本です。

 

また人気指数もわかります。

 

穴馬予想が展開されているため、地方競馬でも高配当を狙いたい場合にはこちらを参考にしましょう。

 

オーソドックスな予想を確認する場合には本紙予想を参考にすることが適しています。

 

デスクの予想はデータや馬の能力重視です。

 

>> 《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
南関競馬出走表、コンピ指数も掲載中です

 

メインレースの馬柱、予想は詳しい

地方競馬では前半部分のレースは簡易な馬柱と予想印が1つだけの簡素なものになっています。

 

メインに近づいてくると馬柱が詳しくなり、各地の重賞などでは予想印や予想記者なども増える傾向にあります。

 

特に交流重賞などでは紙面を大きく割いているため、中央競馬と同じように見やすい形になります。

 

日刊スポーツの地方競馬予想は当たる?

日刊スポーツで見られる予想の中には、園田競馬の競馬キンキとコラボレーションした予想コーナーなどもあります。

 

競馬キンキは園田競馬専門の新聞を発行している会社でもあり、今日のイチオシを紹介しているコーナーが魅力です。

 

日刊スポーツの記者予想とは異なりますが、競馬キンキのイチオシ予想はよく当たります。

 

園田競馬だけになりますが、チェックしておいてもいいでしょう。

 

ただしかなりの人気馬になっていることも多いので、オッズ的な面では期待薄にはなります。

 

軸馬として選択するのであれば適しているでしょう。

 

日刊スポーツの地方競馬記者とは?

中央競馬とは予想陣が違うことも、地方競馬コーナーならではの魅力です。

 

とは言え中央競馬のように予想陣が多いわけではありません。

 

交流重賞などでは地方競馬専門の記者ではなく、普段の中央競馬の記者が予想を展開していることも多くなっています。

 

日刊スポーツの紙面では、地方競馬の記者に関してはあまり名前が触れられていません。

 

本誌やデスク、穴などの名称になっています。

 

記事を書いている記者に関しても、スペースが中央競馬に比べて狭い分ほとんど記載されていません。

 

時折本誌予想の横に名前が出ていることもありますが、松浦記者などが知られています。

 

紙面ではなく地方専門の媒体などでは記者名も詳しく見ることができるでしょう。

 

特に中央の馬が有力馬としてほとんどを占める交流G1ではその傾向が強くなります。

 

日刊スポーツおなじみ!日刊コンピ指数も見れる

中央競馬でお馴染みの日刊コンピ指数ですが、地方競馬版も存在します。

 

日刊スポーツの地方競馬コーナーでは、地方競馬のコンピ指数も確認できるようになっています。

 

馬ごとの能力指数が分かりやすく記載されているため、予想にも役立ちます。

 

南関東はもちろん、園田や門別などを中心に各地のメインレースが取り扱われています。

 

>> 《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
南関競馬出走表、コンピ指数も掲載中です

 

まとめ

日刊スポーツ新聞では、中央競馬だけでなく地方競馬の予想も多数取り扱っています。

 

ですが中央競馬に比べれば紙面が少ないこともあり、前半部分のレースは簡易な予想と馬の名前と枠番のみです。

 

後半レースにはデスクや穴、本誌予想が記載されている他、しっかりした馬柱も見られます。

 

紙面はそれほど大きくないので記事の内容は少ないですが、毎日の各地方競馬場のレースがチェックできます。

 

主に販売エリアに近い競馬場が扱われていることが多いので、扱いが小さい競馬場があることも意識しておきましょう。

トップへ戻る