競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

現役牝馬最強は?本命とライバル馬を紹介

2007年にウオッカが日本ダービーを制して以降、牝馬が強豪牡馬を打ち負かしていくシーンが相次いでいます。

 

ウオッカのライバルだったダイワスカーレットが2008年に有馬記念を優勝しているほか、ブエナビスタやジェンティルドンナも高額賞金レースのジャパンカップを制していて、牡馬顔負けの成績を残す牝馬が次々に登場しています。

 

ウオッカやダイワスカーレットと同様に、一流の牡馬相手でも互角以上に戦う可能性が高い現役の牝馬最強馬を、筆者が独断と偏見でピックアップしてみました。

 

現役牝馬最強にはミッキークイーンを推奨!

出典:wikipedia

 

現役の牝馬の中で最も強い馬と考えているのが、関西の名門・池江泰寿厩舎に所属している4歳牝馬・ミッキークイーンです。

 

ミッキークイーンは2015年にオークスと秋華賞を優勝しているG1ホース

 

オークスでは怪物牝馬と騒がれていたルージュバックを完封し、秋華賞では不利とされる大外枠から他のライバルたちを一蹴しました。

 

主戦を務めるのは栗東所属の浜中俊騎手

 

2009年にスリーロールスで菊花賞を制して以降、関西のトップジョッキーとして活躍。

 

2012年には131勝を挙げ、24歳という若さでJRAのリーディングジョッキーを獲得しています。

 

2016年になってからは2戦して2着2回という結果に終わっています。

 

しかし、初戦の阪神牝馬ステークス(芝1400m)と2戦目のヴィクトリアマイル(芝1600m)は、2000m~2400mを得意としているミッキークイーンにとっては距離適性外のレースでしたので、負けてしまったのは致し方ない事だと考えています。

 

2016年春競馬の最大目標だった宝塚記念を回避した事で存在感が薄くなっているミッキークイーンですが、2000m~2400mのG1レースが数多く組まれている秋競馬では必ず巻き返してくると思います。

 

ミッキークイーンのライバルは?

現役最強牝馬に推奨したミッキークイーンのライバルホースを2頭ご紹介します。

 

マリアライト

マリアライト

出典:wikipedia

 

2015年のエリザベス女王杯を制しただけではなく、2016年の宝塚記念を優勝していて、マリアライトを現役最強牝馬に推奨する方も少なくありません。

 

でも、マリアライトは雨で渋った馬場を得意としている競走馬ですから、好走する条件がミッキークイーンよりも偏っているマリアライトは安定した成績を残せないのでは?と考えて、ミッキークイーンの方を上位にとりました。

 

シンハライト

シンハライト

出典:wikipedia

 

桜花賞でジュエラー相手にハナ差で敗れ、生涯初の黒星を喫したシンハライト。

 

しかし、ジュエラー不在のオークスでは2着のチェッキーノとクビ差だったとはいえ、着差以上に強い勝ち方を見せるなど、現3歳牝馬の中では最強クラスの実力を持っている素質馬です。

 

ミッキークイーンとシンハライトはまだ未対戦ですが、現3歳牝馬のレベルがそこまで高くないと考えていますので、現時点ではミッキークイーンの方が強いと思っています。

 

エリザベス女王杯に注目!?

ミッキークイーンの秋競馬の始動戦はまだ明らかになっていませんが、エリザベス女王杯に参戦する場合はライバルホースのマリアライト・シンハライトと対戦する可能性が極めて高いと思います。

 

父親・ディープインパクト譲りの鋭い末脚はまだまだ健在ですし、体調さえ整えば、現役最強牝馬にふさわしい走りを見せてくれる事でしょう。

 

どうぞご注目ください!

 

関連記事

最初に名前をあげたジェンティルドンナは、三冠を達成した牝馬としても知られています。

この記事では歴代の三冠牝馬の紹介とそれぞれに共通する傾向や特徴を分析しています。

 

歴代の牝馬で三冠を達成した馬の特徴、傾向とは?

 

興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください!



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る