競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

【エプソムカップ2016最終予想】上位5頭ピックアップ レース展開分析 本命はフルーキー

エプソムC(GⅢ)東京芝1800m

 

昨年の1~3着がエイシンヒカリ、サトノアラジン、ディサイファであることを考えると、GⅢにしては非常に濃いメンバーが揃いやすい条件とも言えそうです。

 

それらのメンバー相手に僅差の4着だったフルーキー相手に、新興勢力のロジチャリスやラングレー、そして牝馬のルージュバックがどれだけ立ち向かえるのか、秋に向けても注目の1戦と言えそうですね。

 

それでは予想したいと思います。

 

最終予想

 

◎ フルーキー

 

昨年のチャレンジCで重賞初制覇を飾って以降の重賞レースでは、ほぼ全レースで勝ち負けに加わっており、地力強化を印象付けるとともに、今回のメンバーでは明らかに格上でしょう。

 

どんな相手でも、どんなコースでも、どんな流れでも確実に上位争いする地力の高さに加えて、非常にレベルの高かった昨年と比べると格段に相手が楽になっているので、頭から狙えるチャンスと考えると今回ではないでしょうか。

 

 

○ ロジチャリス

 

前走はスローな流れでも折り合っていたように、近走の好成績は気性面の成長が大きく、マイネルミラノが作るであろう淀みない流れはこの馬にとってはプラスでしょう。

 

大型馬ながら楽に前に付けられる先行力は強みで、別定戦で56キロで出走できるのも有利でしょう。

 

福永騎手とも3戦3勝で相性が良く、スムーズなら勝ち負けの可能性は高そうです。

 

 

▲ マイネルミラノ

 

今回のメンバーで展開のカギを握る馬であると同時に、一番展開の恩恵を受けそうなのがこの馬ではないでしょうか。

 

楽にハナを奪えそうなメンバー構成に加えて、内ラチ沿いのグリーンベルトを通れそうなのは非常に有利であると思います。

 

溜め逃げをしても切れる脚がないのはこの2走ではっきりしたでしょうし、強気に先行する騎乗が多い柴田大騎手に乗り替わるのも魅力です。

 

 

△ ルージュバック

 

1800mは3戦して2勝2着1回と得意にしていて、東京コースも距離不足の印象が強かった前走を除けばオークス2着の実績があるように、今回の舞台に対する適正は非常に大きいと思われます。

 

しかし、前走のヴィクトリアマイルで目一杯仕上げたであろうことと、別定戦で牡馬相手に大外枠を引いてしまったのは大きな不利と言わざるを得ないでしょう。

 

やや抜けた1番人気を考えても、今回は買い辛い1頭と言えそうです。

 

 

△ レコンダイト

 

前走の目黒記念は、直線何度も進路を切り替える不利が大きく、それで0.2差であれば評価を落とす必要は全くないと思われます。

 

好調期が長く続くタイプで、やや不完全燃焼であった前走を考えれば、中1周の強行軍もそれほどマイナスにはならないでしょう。

 

乗り替わりも含めて人気が大きく落ちそうな今回は、ヒモ穴として注意が必要になりそうです。

 

 

近年は上位人気馬が順当に結果を出すことが多く、またここで好走した馬はその後のGⅠや重賞戦線で活躍しているように、隠れた出世レースとしても注目の1戦です。

 

この後のサマー2000シリーズやサマーマイルシリーズに向けても、レース振りを含めてしっかり今後(の予想的中)につなげていきたいですね。

 

 

《買い目》

馬単  ◎、○、▲ BOX  各100円

3連複 ◎ → ○、▲、△、△  各100円  計1,200円



楽天マガジンなら月418円(税込)で競馬雑誌が読み放題!

競馬予想のために競馬雑誌を読む方は多いと思います。ですが、紙の競馬雑誌は1冊700~1000円くらいかかるので、「毎回買うのは高い...」という方も多いのではないでしょうか?

 

実はPCやスマホアプリで使える雑誌読み放題サービスの楽天マガジンなら、月額418円(税込)で有名競馬雑誌「週刊Gallop」「サラブレ」含め、600誌以上が読み放題なんです!週刊Gallopとサラブレを1冊ずつ買うだけで1700円くらいかかるので、それだけでもお得ですよね。競馬雑誌以外にも、IT・ガジェット、ビジネス、芸能エンタメなど様々なジャンルの雑誌が読めるので、競馬の息抜きにもおすすめです!

 

さらに初回登録後31日間は無料でお試し可能なので、月々の競馬雑誌の費用に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

↓楽天マガジンの無料お試し登録(31日間無料)はこちら

>> 月額418円(税込)で約500雑誌が読み放題!楽天マガジン

 

↓楽天マガジンの登録手順や使用してみた感想はこちら

>> 500誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んだ感想【サラブレ・週刊Gallop】

 

トップへ戻る