競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

ウインレーシングクラブはどんな人におすすめ?概要、代表馬、入会方法(募集概要・費用・分配金)を紹介!

一口馬主になるには、どのクラブを選ぶかが重要になりますが、今回は冠名に「ウイン」のつく馬名のウインレーシングクラブを紹介します。

 

ウインレーシングクラブは、比較的出資費用は抑えられますが、重賞クラスの競走馬も多く輩出しているので、メインレースでの勝利も期待できるクラブです。

 

ウインレーシングクラブの概要

北海道のコスモヴュ―ファームが全面的に馬の育成を支えてくれているウインレーシングクラブの概要を紹介します。

 

ウインレーシングクラブの詳細

愛馬会法人:株式会社ウインレーシングクラブ

所在地:東京都港区西新橋2丁目8番11号

 

クラブ法人(馬主名義):株式会社ウイン

所在地:東京都港区西新橋2丁目8番11号

 

クラブホームページURL:https://www.win-rc.co.jp/top.php

入会金:20,000円

募集口数:400口

一般会費(月額):3,000円

冠名:ウイン

形態:※バイヤー・※牧場系

 

※バイヤー系 クラブがセリや牧場との取引で馬を集めているタイプ

※牧場系 運営の母体が生産牧場になっている基本的に加盟牧場の生産馬を提供

 

ウインレーシングクラブの2018年度現在の代表的な現役馬

 

ウインブライト 4歳牡 (オープン) 

父:ステイゴールド 母:サマーエタニティ

主な重賞勝利

・中山記念(GII) 

・スプリングS(GII)

 

ウインテンダネス 5歳牡 (オープン)

父:カンパニー 母:モエレメルシー

主な重賞勝利

・目黒記念(GII)

 

ウインガニオン 6歳牡 (オープン)

父:ステイゴールド 母:チャンネルワン

主な重賞勝利

・中京記念(GIII)

 

ウインレーシングクラブの過去の代表的な重賞勝利馬(障害含む)

 

GI勝利馬

・ウインクリューガー 牡 :NHKマイルカップ

 

GII勝利馬

・ウインバリアシオン 牡

・ウインマーベラス 牡

・ウインラディウス 牡

・ウインジェネラーレ 牡

 

GIII勝利馬

・ウインブレイズ 牡

・ウインプリメーラ 牝

・ウインフルブルーム 牡

・ウイングランツ 牡

 

ウインレーシングクラブへの入会方法

ここからは、ウインレーシングクラブの一口馬主になる方法を初心者の方にもわかるように説明をしていきます。

 

一口馬主になるには、自分の選んだクラブへ入会をする必要があるので、基本的な入会方法を順番に紹介してきます。

 

ウインレーシングクラブの募集概要(2018年度)

・募集頭数:1歳馬28頭(牡18頭・牝10頭) 

・1頭当たりの口数:400口

・募集口数:各馬75%まで(残りの25%はクラブ保有)

・1頭の価格:800万円~5,800万円

・入厩予定先:ホームページをご覧下さい

・募集期間:2018年6月21日(木)~2019年1月31日(木)

 

ウインレーシングクラブの申し込みと受付方法

 

受付方法と期間

6月21日(木)~6月28日(木)18:00まで

会員優先の受付期間になり、期日までに書類必着。

受付結果は、6月29日以降に書面での連絡になります。

 

6月29日(金)~7月5日(木) 18:00まで

どなたでも申し込みができる期間で、書類による申し込みのみです。

受付結果は、会員様は随時連絡で一般の方は、7月6日以降に書面での連絡になります。

 

7月6日(金)~2019年1月31日(木)

どなたでも申し込みができる期間で、ホームページや電話での申込みが可能になります。

 

※どの期間も原則的に先着順

 

ウインレーシングクラブでかかる費用一覧

一口馬主になると、入会金や出資金は1回だけの支払になりますが、保険料や会費をはじめ維持費なども複数回の支払いが必要になります。

詳しくは 公式ホームページ をご覧ください。

 

ウインレーシングクラブから受け取れる分配金

一口馬主になると馬の維持費がかかる代わりにレース出走や勝利で貰える賞金や見舞金などの配当金を受け取ることができます。

 

賞金

賞金は競走馬が、出走したレースや着順によって大きく異なるので、一概に金額を具体的には紹介できません。

 

賞金といっても全額が対象になるわけではなく、賞金の中から様々な項目で控除されることになっています。

 

控除される項目

・調教師、騎手、厩務員への進上金

・源泉徴収所得税、復興特別所得税

・消費税

・クラブ法人営業手数料(賞金の3%)

・愛馬会法人営業手数料(賞金の2%)

 

見舞金

見舞金は、JRAの施設内でおきた事故などの時に支払われますが、状況によって規定の額よりも減額されることもあります。

 

見舞金の規定額は、ウインレーシングクラブのホームページでも確認できますが、詳細に関しては、直接確認をする必要があります。

 

引退時精算分配

引退時精算分配は、出資をした競走馬が引退後に支払われる分配金のことで、維持費で支払っていた出資金を精算して規定で定められた金額が分配されます。

 

引退時精算分配に関しての詳細は、ウインレーシングクラブの規定にもよるので、直接確認をする必要があります。

 

詳しくは 公式ホームページ をご覧ください。

 

ウインレーシングクラブはこんな人にオススメ!

ウインレーシングクラブは、比較的予算が少ない人にオススメのクラブで、丈夫な馬を多く輩出しているのも馬主にとっては大きなメリットになります。

 

また、400口の募集なので出資金も比較的少なく済む割に、好走をする競走馬が多いのも魅力のひとつです。

 

過去にはGI馬もいますし、GIIクラスの重賞であれば、充分にチャンスがあるのもウインレーシングクラブの特徴になります。

 

まとめ

ウインレーシングクラブの基本的な馬の育成方法が、「強い馬をつくる」ことだそうですので、馬主にとっては嬉しい考え方だと思います。

 

少ない予算で一口馬主ライフを楽しめるウインレーシングクラブですが、重賞実績馬も多いので愛馬の活躍にも期待ができます。

 

競走馬は血統がとても将来に重要なことに違いはありませんが、低予算で楽しむのも一口馬主ならではの楽しみ方だと思います。

 

一口馬主は、確実に収入を得られるものではありませんので、自己責任で慎重な対応で出資をすることをオススメします。

トップへ戻る