競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

【POG2018-2019】ラフィアンターフマンクラブ注目募集馬10頭の血統、評価・評判を紹介!

ラフィアンは比較的馬代金が安く、2歳戦に強いイメージがある一口馬主クラブです。

マイネルの冠名が特徴ですが、近年牝馬は冠名を外しており、クラブ馬であることに気づきにくくなっています。

 

早いデビューで2歳戦からコンスタントに走る馬が多く、クラシック路線よりもコツコツと稼ぐ馬が多いでしょう。

今年の2歳馬にはどんな馬がラインナップされているのでしょうか?見ていきましょう。

 

マイネルフラップ 牡    

厩舎:(栗東)梅田智之

父:ヴィクトワールピサ

母:マイネエレーナ

生産者:ビッグレッドファーム

 

早期に勝ち上がり、中京2歳ステークスに出走し5着と良い成績を残しています。

まだ気性に幼い面も残しているようで、これからの成長によっては更に上を目指せるのではないでしょうか。

能力の高さは評価されており、まだまだ上のクラスで期待できそうです。

 

マイネルアプラウス 牡    

厩舎:(美浦)青木孝文

父:アイルハヴアナザー

母:ファインビンテージ

生産者:ビッグレッドファーム

 

新馬、未勝利と順調にレースを進めて勝利を収めました。芝短距離で素軽い走りを見せたこともあり、スピード能力の高さが窺えます。

1200mよりも少し距離が長い方が向いていそうな印象のため、1400~1600でも十分やっていけそうですね。

ダリア賞にも出走予定で、結果次第では十分に上を目指せそうです。

 

マイネルバトゥータ 牡    

厩舎:(美浦)高橋祥泰

父:サウスヴィグラス

母:スマートダズル

生産者:築紫洋

 

ダート短距離レースでコンスタントに走っています。まだ勝ち上がりはできていませんが、高いレベルで安定しているため勝利も近いのではないでしょうか。

末脚勝負よりも粘り込みタイプですが、力をつけてくれば十分にやっていけそうな印象があります。

この時期からスムーズに走れていることから、成長後も期待が持てます。

 

ワイルドオーキッド 牝    

厩舎:(美浦)岩戸孝樹

父:アイルハヴアナザー

母:マイネカトレア

生産者:ビッグレッドファーム

 

芝マイルの未勝利戦で3着と安定した走りを見せています。福島、新潟とコースを問わず上位争いをしており勝ち上がりも遠くなさそうです。

距離に融通がきくことからもレース選択の幅が広がり、いろいろなレースで活躍が期待できそうです。

順調に勝ち上がってくれれば、これからも期待できるのではないでしょうか。

 

ヴォイスオブジョイ 牝    

厩舎:(美浦)水野貴広

父:Magician

母:Sisheba

生産者:Bryan Connors

 

未勝利レースで5着と、安定感のある走りをしています。現在は放牧中でやや疲れも見せているようですが、順調なら早めに戻ってこられる予定もあり今後の成長ぶりが気になる1頭です。

 

アセンダント 牝    

厩舎:(美浦)田島俊明

父:ダノンバラード

母:ディーズハイビガー

生産者:加野牧場

 

芝の中距離レースで走っており、長めの距離に対応できることが魅力です。

レースではセンスの良さを発揮し、4着と好走しています。落ち着いた馬で指示にも従順で、このままいい方向に進めば勝ち上がりも期待できます。

 

マイネルモーディグ 牡    

厩舎:(美浦)宗像義忠

父:ローズキングダム

母:ケージーヒトメボレ

生産者:松本牧場

 

長く良い脚を使える印象で、展開が合えば勝ち上がりも期待できるのではないでしょうか。距離は長めでも対応でき、スタミナもありそうです。

未勝利レースでも安定しており、まだまだ続戦するようなので早い勝ち上がりが期待されます。

 

マイネルエイブ 牡    

厩舎:(栗東)西園正都

父:Into Mischief

母:Spring

生産者:Robert 

 

初戦はダートで好走していますが、2戦目でやや崩れてしまいました。

次は芝レースも視野に入れるようで、新しい一面が見られるかもしれません。

短距離に適正がありそうですがまだ成長途上で、パワーが備わってきてから活躍も期待ができそうです。

 

マイネルナイペス 牡    

厩舎:(美浦)伊藤圭三

父:タイムパラドックス

母:ミスジョーカー

生産者:ビッグレッドファーム

 

新馬ではそこそこの内容でしたが、未勝利戦でやや崩れてしまいました。

次走以降の巻き返しが期待されます。まだゆるさを残しており、成長の状況によって更に上積みが見られそうです。

 

ウィローグラウス 牝    

厩舎:(美浦)萱野浩二

父:スマートファルコン

母:コスモランゲル

生産者:ビッグレッドファーム

 

早くからの始動ですでに3戦を終えています。

やや夏負けの兆候が見られるため順調に進められるのは秋以降かもしれませんが、放牧の後成長した姿を見せてくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

ラフィアンは2歳戦から期待が持てるイメージどおり、既に数戦を走り終えている馬が多数います。

勝ち上がった馬や、未勝利レースで安定した走りを見せている馬も複数いることから完成度の高さが見受けられます。

新馬レースの開催が早まったこともあり他のクラブでもデビューが早まっている印象はありますが、コンスタントに走って賞金を稼げる点はラフィアンの魅力でもあります。

毎年2歳オープンや重賞などに出走する馬も多いため、今後も要注目です。

トップへ戻る