競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

【POG2018-2019】 ジャスタウェイ産駒注目馬の10頭紹介!【評判・特徴・種付け料】

ジャスタウェイ産駒は2018年からデビューしていますが、デビュー前の段階で評判も高くなっていました。セールなどでも高額で競り落とされ、良血の繁殖牝馬にも多数種付けされています。

 

ジャスタウェイ産駒は動きも柔らかく、主に芝での活躍が期待されています。

 

ジャスタウェイ産駒の特徴

産駒は2018年のデビューから既に3頭が勝ちあがっています。すべてメイクデビューでの勝利で、能力の高さが感じられます。

デビューから約1ヶ月の2018年7月時点で3頭の勝ち上がりを出していることから、早い時期から活躍できる産駒が多いと考えられます。

サンプル数は少ないですが主に芝1200~2000程度に出走する馬が多く、父の芝マイル適正が産駒にも受け継がれているのでしょう。

 

ジャスタウェイの種牡馬としての価値

ハーの後継で、戦績は世界的にも高い評価を受けています。

ドバイでの走りは世界レーティングで1位を獲得し、世界的な需要も高い一頭です。デビューした産駒の活躍からも、今後更なる飛躍が期待できそうです。

ジャスタウェイは安田記念でも勝利しており、芝のマイルから中距離まで対応できる産駒の登場も考えられます。

 

ジャスタウェイの種付料

受胎確認後

2018年度 300万円

2017年度 350万円

 

POG2018-2019 ジャスタウェイの注目産駒10頭

 

エクリヴァン

厩舎(美浦)田村康仁
父ジャスタウェイ
母キャッチータイトル
母父オペラハウス
馬主サンデーレーシング
生産ノーザンファーム
主な兄弟馬 メジャーエンブレム

 

G1レースを制したメジャーエンブレムのを半姉に持ちます。

父がジャスタウェイに変わったことで距離の融通もききそうです。姉も2歳時から活躍していますし、pog的にもぴったりなのではないでしょうか。

 

サンディレクション 牡

厩舎(美浦)高木登
父ジャスタウェイ
母ヴンダーゾンネ
母父グラスワンダー
馬主ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産岡田スタッド
主な兄弟馬 アリンナ

 

新馬戦でも高いパフォーマンスを見せているジャスタウェイ産駒で、半姉のアリンナも2歳時にG1レース出走を果たしています。

半姉はマイルまでの距離が向いていますが、父が変わったことでクラシック戦線にも期待が持てます。

 

ヴェロックス 牡

厩舎(栗東)中内田充
父ジャスタウェイ
母セルキス
母父Monsun
馬主金子真人ホールディングス
生産ノーザンファーム

 

セレクトセールで5184万円の値で落札されました。

入厩後もスピード感あるタイムを出しており、レースでの末脚が期待できます。

 

レッドエンヴィー 牡

厩舎(栗東)須貝尚介
父ジャスタウェイ
母スタイルリスティック
母父Storm Cat
馬主東京ホースレーシング
生産ノーザンファーム
主な兄弟馬 レッドアンシェル

 

すでに入厩済で順調に調整されています。

芝の中距離レースで活躍が期待できそうです。

 

パルスレート 牝

厩舎(美浦)久保田貴
父ジャスタウェイ
母スルーレート
母父フレンチデピュティ
馬主キャロットファーム
生産ノーザンファーム
主な兄弟馬 ビットレート

 

夏後半〜秋頃のデビューが視野に入っています。

マイル適正がありそうで、スピードが活かせそうな馬体です。

 

スキッピングロック 牡

厩舎(栗東)浅見秀一
父ジャスタウェイ
母アイルビーバウンド
母父タニノギムレット
馬主サンデーレーシング
生産ノーザンファーム
主な兄弟馬 パフォーマプロミス

 

重賞戦線で活躍するパフォーマプロミスの半弟です。

パフォーマプロミスはやや遅咲きの傾向がありましたが、2歳から活躍するジャスタウェイが父となり期待が持てます。

 

スコッチリール 牝

厩舎(美浦)林徹
父ジャスタウェイ
母ストラスペイ
母父シンボリクリスエス
馬主サンデーレーシング
生産ノーザンファーム

 

すでにゲート試験には合格しており、デビューの目算も立っています。

母は芝の中距離で2勝しており、ジャスタウェイとの相性も良さそうです。

 

カリボール 牡

厩舎(栗東)須貝尚介
父ジャスタウェイ
母レイズアンドコール
母父サクラバクシンオー

馬主 大和屋暁
生産ノーザンファーム

主な兄弟馬 モンドキャンノ

 

ジャスタウェイを所有していた大和屋氏の所有馬です。

ジャスタウェイ産駒に注目し、期待しているオーナーですから期待が持てるのではないでしょうか。

半兄の能力も高く、芝で早くから活躍できそうです。

 

アウィルアウェイ 牝

厩舎(栗東)高野友和
父ジャスタウェイ
母ウィルパワー
母父キングカメハメハ
馬主吉田勝己
生産ノーザンファーム

 

7月時点で新馬戦を勝利しています。

早期に勝ち上がったことで、今後も重賞で注目できそうな1頭です。

 

ラブミーファイン 牝

厩舎(栗東)田所秀孝 父ジャスタウェイ
母ヤマノラヴ
母父アグネスデジタル
馬主小林祥晃
生産チャンピオンズファーム
主な兄弟馬 ピーチドラフト

 

コパノの冠名でお馴染みの小林氏が所有する馬です。

7月の新馬戦では圧倒的な支持を集めていた馬を破り、勝利しています。

牝馬ですが、混合戦で勝利していることもあり牝馬限定戦では高いパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。

トップへ戻る