競馬初心者から上級者まで楽しめる競馬情報サイト

【2018~2019年】POG有力馬(2歳馬)ランキング【トップ10】

5月になると、翌年のPOGについて考え始める方も多くなるのではないでしょうか。

6月の新馬戦までにPOG馬を決めたい方向けに、今年の注目馬をピックアップしています。

 

10位: ジェンティルドンナの2016 牝

キングカメハメハ
母父 ディープインパクト 初仔
馬主 サンデーレーシング
厩舎 石坂正

国内のG1だけでなくドバイでも勝利したジェンティルドンナの初仔です。

まだジェンティルドンナの繁殖能力の高さは不明ですが、夢のある血統なので10位にあげています。

 

9位: ヘヴンリーロマンスの2016 牡

Awesome Again
母父 サンデーサイレンス
兄姉 ラニ、アムールブリエ、アウォーディー
馬主 前田幸治
厩舎 松永幹夫

ヘヴンリーロマンス自体は天皇賞秋を勝利するなど芝馬として知られていますが、どの種牡馬と交配しても産駒はダートに特化した馬に育っています。

 

やや遅咲きの傾向もありPOG向きではないかもしれませんが、個性的な産駒が多く配合も楽しめそうなので9位にあげてみました。

 

8位:クリソプレーズの2016 牡

ゴールドアリュール
母父 エルコンドルパサー
兄姉 クリソライト、マリアライト、リアファル
馬主 キャロットファーム
厩舎 音無秀孝

こちらも全兄や半姉がG1レースに勝利している安定した血統の馬です。父がゴールドアリュールとダート色が強いですが、勝ち上がりなどは期待できますし長く楽しめそうな配合のため8位としました。

 

7位: シルヴァースカヤの2016 牡

ディープインパクト
母父  
兄姉 シルバーステート
馬主 キーファーズ
厩舎 池江泰寿

兄のシルバーステートは屈腱炎で引退していますが、能力的には秀でた一頭でした。その全弟のため、能力には期待できるのではないでしょうか。

 

足元に不安がなければ楽しみな血統です。

 

6位:ドナブリーニの2016 牝

ディープインパクト
母父 Bertolini
兄姉 ジェンティルドンナ、ドナウブルー
馬主 サンデーレーシング
厩舎 国枝栄

ジェンティルドンナ、ドナウブルーと同配合の牝馬です。2015年産駒のヴィルトゥースはデビューが遅れたものの未勝利戦でデビューし勝利を収めています。

 

ドナブリーニの16は早いうちの入厩も視野に入っており、早期から期待できるのではないでしょうか。

 

5位: ハッピーパスの2016 牡

キングカメハメハ
母父 サンデーサイレンス
兄姉 コディーノ、チェッキーノ
馬主 サンデーレーシング
厩舎 藤沢和雄

全兄のコディーノ、全姉のチェッキーノとどちらもクラシック出走の経歴を持っています。母ハッピーパスの産駒は安定して走っており、特にキングカメハメハとの相性は抜群です。

ハッピーパスの16も順調に調整されており、クラシック候補として期待もできるのではないでしょうか。

 

4位: ゴールデンドッグエーの2016 牡

ハーツクライ
母父 Unusual Heat
兄姉 アルバートドッグ
馬主 社台ホースレース
厩舎 須貝尚介

順調に調整され、既に入厩しています。

アルバートドッグやリライアブルエースなど比較的安定して走る産駒を輩出しており、期待も高まります。現在G1級の産駒はいませんが、父がハーツクライに変わったことで変化もあるのではないでしょうか。

 

3位: シーザリオの2016 牡

ロードカナロア
母父 スペシャルウィーク
兄姉 エピファネイア、リオンディーズ
馬主 キャロットファーム
厩舎 角居勝彦

兄もG1レースを勝利しており血統も良く、昨年から活躍しているロードカナロア産駒であることも魅力です。

 

既に入厩しており、早期デビューの目処も立っているためPOGに適した傾向です。

 

2位: マジックストームの2016 牡

ハーツクライ
母父 Storm Cat
兄姉 ラキシス、サトノアラジン
馬主 サンデーレーシング
厩舎 堀宣行

ラキシスやサトノアラジンとは父が変わっていますが、母マジックストームは堅実に走る産駒を輩出しています。クラシック路線にも縁があるハーツクライ産駒なので、長い距離での活躍が期待できそうです。

 

1位: イルーシヴウェーヴの2016 牡

ディープインパクト
母父 ElusiveCity
兄姉 目立った活躍馬はなし
馬主 サトミホースカンパニー
厩舎 池江泰寿

イルーシヴウェーヴの17が5億円を超える価格で競り落とされたことでも話題になりましたが、イルーシヴウェーヴの16も2億8000万円です。

 

まだ活躍馬を出していない母ですが、この馬の走りが気になるところです。期待値の高さから1位にあげてみました。

 

まとめ

年々新馬戦の時期も早まってきており、POG馬を考え始める時期も早くなってきています。

ここでは兄姉に名馬を持つ馬や期待の繁殖などを主に取り上げてみました。

 

これからPOG馬を考えようと思っている方は、参考にしてみて下さい。

トップへ戻る